Hello! & Links

(English follows Japanese.)

ようこそ!!


Project Beatlish" 専用のサイト:

過去の作品(舞台公演、写真、動画、音源等)、関連するイベントスケジュール等についてまとめています
http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish


e0303005_3244198.gif


Project Beatlish プレイリスト





Progressive Tuvan Folklore プレイリスト




soundcloud のアカウントはこちら

音源はこちらからでご購入いただけます
https://projectbeatlish.stores.jp/



**********************************************


I am a singer-songwriter/trackmaker/performance director based in Tokyo.
My Crews' electric gut guiter is my main partner.
Sorry this blog is only written in Japanese.

For requests for performance, recording or collaboration, please contact:
agathabeatle@gmail.com

blog:
http://agatha2222.exblog.jp/

twitter:
https://twitter.com/agatha_2222

soundcloud acount:
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa

”Project Beatlish"(Agatha's solo project based on the Beatles' songs) website:
http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish



**********************************************



あがさ のニュースレター(メルマガ)受信希望される方はこちらのフォームに入力後、"Subscribe"ボタンを押してください。(Eメールアドレスのみでも可)






Subscribe/登録


* indicates required


























☆登録解除はこちらからできます
# by agatha2222 | 2017-12-31 23:36 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

2017年6月以降のライブスケジュール

2017/6/24(土) 『Lively Up Yourself - 夏の総力戦』

場所: やひろ食堂隣
https://www.facebook.com/やひろ食堂-1496485613983859/
住所: 墨田区八広2-45-10 
電話: 090-6944-5468

時間: 17:30開場 18:00開演 

チャージ:要1ドリンクオーダー&投げ銭制
(お食事もお楽しみいただけます)

出演:
チャーリー高橋
中西レモン
新美桂子
あがさ

主催:チャーリー高橋を囲む八広の会
企画:チャーリー高橋
協力:やひろ食堂隣、現代美術製作所

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/987609951341777/?active_tab=about


e0303005_6415747.jpg

# by agatha2222 | 2017-06-30 14:33 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

冬になったり夏になったりの春(Here Comes The Sunをもう一度)

オリジナルのレコーディング、色々迷いありつつも、少しずつ録り始めています。
アルバムと、EPを何枚か、、あれもこれも、、、とか贅沢なこと考えていますが、どこまでできるかな。。。
で、プロビー(ビートルズのカヴァー)と違って、オリジナル曲についてはあんまりココに書くべきことがないんだよね。
あの曲をこうとか、どうとか、書いても、「あの曲」を知ってくれてる人にしか伝わらないし、
そもそも曲についてガタガタ言う前にババンと実物(音)で発表したいよね。


で!!
オリズナルはさておき!!
既にリリース済みの曲ですが、ORANGE EP(2)のタイトルチューン"Here Comes The Sun"を(また)編集・ミックスやり直しました…。
だいぶ良くなったと思うので、聴いてほしい!
(とかいいつつ、あと一回くらい微調整するかもね)
ずーっと、もうちょっとどうにかしたい…と思っててね。。
具体的には、ギターでベースラインを弾いているのに被せて、シンセで低音を加えました。
あとエフェクト類はだいぶいじって、、、ボーカルの子音が煩すぎた部分等も直しました。
はい、すでに焼いてあるCD-Rは廃棄です。。。
(今度からチョビッとずつ焼こう…)


Here Comes The Sun -
Project Beatlish extra edition ORANGE EP(2)




これね、サウンドクラウド、スマホで聴くと、同じ曲を前に再生したことがあると、キャッシュ(?)が残ってるためか、ファイルを最新ミックスに差し替えてた後の音源ではなく、前に再生したことのある音源(古いミックス)が再生されてしまうっぽい、、
PCで聴くと、ちゃんと新しい音源が聴けるんだけど。
解決策調査中です…。


あと、最近とうとう買ってしまったんです、
レコードを!
そしてレコードプレーヤーを!
(詳しくはFacebookに書いたけど)

e0303005_21362430.jpg


物欲よ、here I come!
# by agatha2222 | 2017-04-24 21:13 | Other | Trackback | Comments(0)

おしまいける(All You Need Is Love)

ORANGE EP(1)と(2)に続いて、

e0303005_3303271.jpg


WHITISH EPも完成しました!(買って!!)
3/25のリリース予定日からちょっと遅れちゃいましたが、、
これで2017年のプロビーも一段落です。



ひとまずアップ、二曲メドレーで、どうぞ。

My Mummy's Dead
- Project BEATLISH extra edition WHITISH EP






All You Need Is Love
- Project BEATLISH extra edition WHITISH EP





両曲とも、ドラムはMEWさんの演奏です!

ORANGE EP(1)の"It's All Too Much"と、ORANGE EP(2)の"All Things Must Pass"と続いて、
WHITISH EPの"All You Need Is Love"と、各EPの最後の曲はタイトルに"All"が含まれてるの、知ってた?(だから何?)
なりゆきでそうなったんだけど、そうなったからにはこの先もそういうパターンが続きますよ!
この次のポール祭り(仮称)も気長に待っていてください。
So long!




ちなみに昨日は何の日だったかと言うと…
サージェント・ペパーズのジャケ撮影からちょうど50年の日でした!

It was 50 year's ago today!


e0303005_3325918.jpg

(ツイッターで流れてきた写真↑)
サージェント・ペパーズういろう(又は羊羹)とか、誰か作らないかな。
# by agatha2222 | 2017-03-25 01:47 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

いちめんのねるけん

3/18

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団の公演『カーネーション-NELKEN』を観て来た。
http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3633
ネルケン(Nelken)とはドイツ語で、ピンク色とかカーネーション(カーネーションはNelkeなのか?)という意味らしい。

上演前は撮影OKだったので、スマホのチャチいカメラ(iPhoneと違ってHTCのはね…)だけど、記念にパチャリ。
このカーネーションたちを観れただけでも、価値がある。


いちめんのねるけん
e0303005_18494496.jpg


いちめんのねるけん
e0303005_18522540.jpg


いちめんのねるけん
e0303005_18561522.jpg


@彩の国さいたま芸術劇場

e0303005_22503282.jpg




僭越ながら、カンタータ・ビートリッシュ「re(in)carnation」のカーネーションと、

e0303005_22412883.jpg


(内職風景)

e0303005_2242337.jpg


(& me)
e0303005_22421810.jpg




シアター・ビートリッシュの手話ダンスはこの作品からインスピレーションをもらったのでした。


# by agatha2222 | 2017-03-21 22:49 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)