人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Quick Summary (for myself)

今朝は休日、たっぷり寝るつもりだった。少なくとも午前10時くらいまで。でも実際には、夫が朝早く家を出るドアの開け閉めの音(それも何故か何度も)で目が覚めてしまい、そこから二度寝できなかった。こういうことは多々ある。もっと眠りたいけど眠れないジレンマにもやもやしながら、布団の中に潜って借りてきた映画DVDを観つつ、「面白い、眠い、情報をシャットダウンしたい、でもなんだかボケっとできない」という状態から抜け出すために、お腹がすいていないのにモノを食べたりして頭が起きるのを促すことにした。

ところで昨晩、面白いワークショップを受講した。(後々に詳しくメモるつもり。)
そこで学んだことを生かそうと、いつもなら「あーあ、上手く休めない、せっかく時間をおいたのに、辛いな」で片づける今朝の自分と状況について、もう少し考えてみた。

物音がして目が覚めてしまうのは仕方がない、これくらいの物音では目覚めないタイプの人もいるだろうが、今朝の私はその音で目が覚めてしまった。そのことに関しては、何も悪くない。
で、そこからまた入眠できなかったのは何故か。ムカついたからだ。
「起こしやがって!私は疲れているのに!」と思ったからだ。
とても自分勝手な反応であることは解っているので、むろん後から「うるさかったじゃない!」とか言わないしキレないのだけど、その時点で少しムカついたのは事実だ。
そんなことでムカついて、自分、損してないか?馬鹿じゃないのか?
「だってムカつく状況だったのだもの!」
いや、その状況で「ムカつく」ということを選択しているのは他でもない自分なんだから、自分が本当に変わりたければ変われるのでは?

性格というのは、状況に対する対処の仕方の癖みたいなもの。
対処法の選択肢は多い方が生きやすい。
多様性があったほうが生きやすい。

「変わりたい」といいながら変われない人は、自分で壁を作っている。
「私はこういう人なの」という過去の自分のパターンにしがみついている。
何故だろう?過去をなぞらえるほうが脳ミソ的に楽ちんだからか?
アイデンティティ(だと自分が思っているもの)が失われるのが怖くて、それを精いっぱい自分で肯定するために、自分の嫌なところも、本当は自分で凄く大事にしている。
そうだ、そうだな。
つまんねーことしてるな。

「変わろう」としても、自分が今までに獲得したものが失われるわけではない。
多様性を身につけるために、ちょいと変えてみよう、くらいに言ったほうがライトでいいかもしれない。
外国語を学んだからといって日本語を忘れるわけじゃない。
毎日標準語を話しているからといって方言を忘れるわけじゃない。

ちょっと、実験してみようと思う。
優しい気持ちで人と、物事と接してみる。
それが自分にも跳ね返ってくるだろう。
...慢性的な肩コリさえ、それで改善するかもしれない?
優しさ、と、エレガンス(笑)、、、少しでいいから。
by agatha2222 | 2013-01-19 12:17 | Other | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/19580970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 徳久ウィリアム at 2013-01-20 01:45 x
『「変わろう」としても、自分が今までに獲得したものが失われるわけではない。
多様性を身につけるために、ちょいと変えてみよう、くらいに言ったほうがライトでいいかもしれない。』
全く同感です!!

焦点を変えるのと同時に、ご自分が得たい感情に関して、言葉と身体の使い方(姿勢)を変えるととても効果的ですよ。
Commented by agatha2222 at 2013-01-20 21:16
コメント&さらなるアドバイス、ありがとうございます!
カンゲキ~~!!
「得たい感情にた関して、言葉と身体の使い方(姿勢)を変える」…捜してみます!


<< After that &quo... Project "I... >>