人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昨日の二回目ライブについて@歌舞伎町ゴールデンエッグ

さってさて、3/9(土)新宿歌舞伎町ゴールンエッグでのライブが終了しました。
さっさと振り返ってまとめてしまいます。
Tempus Fugit、光陰矢のごとし、
今日の異常な風と空の白さ、思わず鼻と口を覆う人々、日本の空=中国化、舞い上がる埃にゼツボーの文字が映って見えたら、
改めて、人生は私が期待していたよりきっとずっと短い、と思えて、
だから頑張って生き急ごう!という気になるのでした。

おおげさですけど。

昨日のライブ。

まず、やっぱりDI(プリアンプ)は買ってよかったな、、、ということ。
うん、よかった。

そして、iPhoneで録音した音源を聴いて、やっぱりデフォルトよりテンポが早くなってる曲が多いな、という印象。
でも、これは演奏中に自覚していたことであるし、とちったりふらついたりさえしなければ、別にテンポが上がっても特に悪いとは限らない。
テンポを早くしたのは、そういう気分だったから、と、持ち時間30分に6曲詰めようとしていたから。
「急いてる」ワタシがそのまま「急いてる」音になってる。
それはそれで、曲によっては、そのまんまでも、ええかな、と思う。
「急いてない」ワタシで在りたい、とは思うけど。

お客さんは、5組出演の土曜昼間タイバンイベントで、出演者を除いたらたったの一人。。。
これは出演者みんなの責任で、申し訳ないなと思うのはマスターに対して、です。。。

で、「空気」はちょっと寒いんだけれど、そんなことはステージにあがったら関係ない、と言えてしかるべきで、
お客さん一人とマスターと他の出演者の方々、聴いてくれる他者あってこその「ステージ」だ、と思う。
なので、本当にありがたい時間でした、ステージ(Palco!)での30分。

当たり前のことですが、
どんなに整えられた環境でも、聴いてくれる誰かがいなければ、それはただのリハーサル、
全身全霊で歌を歌っていても、なんていうのかな、「バーチャル」。
なにがバーチャル(仮想)なのかというと、歌う、声を発するという行為は、誰かに何かを伝えることがそもそも目的として、前提にあると思うので、
伝える相手が居ないのに居るつもりで歌う、という点で「バーチャル」になる。
(もしくは神への捧げ歌、としてなら、誰も居なくてもいいのかな)

そういう意味では、ソロで出るのはやっぱりしんどいよなぁとも思う。
バンド/ユニットなら、リハーサルから仲間に聴いてもらえるわけでしょ。
その延長にステージがあるから、自分だけ->仲間とリハーサル->お客さんに向けてステージ、
の移行がスムースになるわけ。
一人だと、自分だけwithバーチャルお客さん、、で頑張って練習してからステージ、
となるので、なんかね、「頑張らないと」いけなくなるのよ。

言いわけしてます。

さらに、おべべ(服装)について。

昨日は、私にとっては珍しく、キャミワンピ?に朱色に塗りつぶした(単なる思い付き)ポワント=トゥシューズを履いて出ました。
春だからワンピース、というより諸事情でフワッとした服が着たかった、というのが本音。。。
ポワントは、ワンピースにマッチする靴がなかった、というのもあるけど、まあちょっと遊びたかったのです。
ポワントはつま先が硬くできているので、木の床だとイイ音がでます。
でも私は上手く足でリズムなんて叩けない(手でもネ、、)ので、叩きませんが、、、

汚くさえなければ、自分の着たい服で、自分の好きな格好でステージに上がれば良いと思うのですが、
奇をてらったようなことをするなら、(踊らないのにポワント履くとか、いちびっとるわ)
それに対抗できる演奏そのものの説得力、つまりはテクニックが必要だとも感じた。
ただの変な人、キモい奴、だと思われたくてわざわざステージに上がるわけじゃないから。

何を着るかどうかについては、色々考えます・・・。
漫才師のジャケットみたいに、ユニフォームというか自分のスタイルを決めておけば楽か(主に経済的に)と考えてますが、いかに。

しかし、
もろもろを差し置いて、一番自分に言いたいのは、練習不足やね、ということ。。。
限られた時間でどうするか・・・
誰かを巻きこんだ方が、いいのかな(他力本願?)とも考えたり。
モチベーションも上がるように。
声もな、相変わらず喉を傷める歌い方やなぁ、と。
もちろん、発声について最近教わったことは、実践してみたんだけど。一朝一夕では。。。

ここのところ、心身ともにバラバラしてるからな、
それがそのまま出たかもしれない。
うまく集中できれば、自分のやりたいとイメージしている範囲の演奏くらい、きっとできるはず。
できないのは、バラバラしてるから。
バラバラなりに、自分は出てたと思うけど。

って、書いてることさえもバラバラしてきました。

次は3/26、サラバ東京でのshow case、10分間のチャーンス。
それまでにバラバラを10分用に統一させることが、明日からの目標でーす。

昨日の二回目ライブについて@歌舞伎町ゴールデンエッグ_e0303005_0534746.jpg

by agatha2222 | 2013-03-10 18:21 | Other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/19922305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Project "I... 追っかけの旅を夢想 >>