人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「Joven Talentos 今井歩 vs あがさ」ご来場ありがとうございました

4/28(Domingo!) ライブ「Joven Talentos 今井歩 vs あがさ」にお越しいただいた皆様、ウィリーさん、クミさん、ありがとうございました!!

タイバンに誘っていただいた、今井さん手持ちのAKBじゃなくてAKG?のコンデンサーマイク等、上質のPA環境のもと、気持ちよく、楽しく演奏させていただくことができました。

ライブ録音は、もうお役御免となったアホンホー(iphone4)でとっていたつもり、、なのですがバッテリーがバッチリなくなっていたようで5秒もとれていませんでした。
でも今回は、これまた今井さんが映像も撮ってくださっていて!!
もうおんぶにだっこライブな一日でした。
録音も手元にないし、全体的に(MCでもそんなに話したいこともなく、、)突っ走り気味で予定にない曲を挟んだりとセットリストさえちゃんと憶えていないのですが、ライブも、ライブ後の歓談も楽しく、今夜も出し切った感でいっぱいです。
帰り道、コンビニでおむすびを買ってむしゃむしゃ食べました。

、、、で、帰宅後、フェイスブックの書き込みでQueenのライブ&ドキュメンタリーがBSで放映されていると知り、大急ぎで録画・視聴。
クイーンは大好きです。インタビューとか、もう泣けてきます。
まだ10代のころ、ブライアン・メイ(クイーンのギタリスト、We Will Rock You作った人ね)と同じ髪型にしようと生まれて初めてくるっくるにパーマをかけてみたのですが、数日で「ふやけたカップ麺」みたいにだらしなく解けてしまった苦い思い出があります。

、、、そんなとっても若いころは、「あからさまに男くさいマッチョな」ロックバンドとか、嫌いだったのですが(音だけならいいけど映像を観るのは耐えられない、とか。思春期はね、女の子はね。)、フレディ・マーキュリーもその見た目(タンクトップ、もしくは上半身裸に胸毛)だけでヒいていたのですが、17歳の時に友人にもらったオムニバス・テープに「We Are The Champion」が収録されていて、最初はそれも「ああ、聴くだけで恥ずかしい、この歌いあげ感!」と思っていたのに、回を重ねるごとに虜になり...

、、、なんてのはちょっとした思い出話なのですが、

今夜、優しげなジョン・ディーコン(クイーンのべーシスト)や、ステージ上とは全く印象の違うフレディのインタビュー映像を観ていて、今日一日でお会いした方々の顔を思い浮かべて、会ってなくても色々と気遣いを頂いた方々のことを考えていて、

ああ優しさに包まれているなぁ(ユーミン??)、と思うのでした。

色々と、書いておきたいことがあるのですが、それはまた後日。

、、、クイーンのドキュメンタリーの後は、「BS洋楽グラフィティー70's」というのが流れてます。
曲は知ってても初めて観る映像がほとんど。おもしろい。
こうやって70sってかためて観ると、なんかみんな同じ髪型してて可笑しいね。

*********
今日のうろ覚え・セットリスト(オリジナル曲のみ)

指名手配犯峰不二子

流れる雲のマルシャ
ノーザン・スター
モラル
(その他、カヴァー5曲)

「Joven Talentos 今井歩 vs あがさ」ご来場ありがとうございました_e0303005_3474318.jpg

by agatha2222 | 2013-04-29 03:27 | Other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/20397067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「光」であれば、軽いのだ① 雨と曇りのつれづれなど >>