人気ブログランキング | 話題のタグを見る

予感ストリーム

(今日は、今日も?読みづらい、つぶやきです。あしからずぅー)

予感、つかみどころのない感じ、大事にしよう。
なにもないところから歌を作るようなかんじだ。

「ワタシはこうだ、これが好きなんだ、今までこうやってきたんだもん」という記憶が、
可能性を、視野を狭めてしまうこともある。

先日、風邪ひきとプライベイト激震?状態(メーデーに離婚しました)、
サナギの苦しみ(日本語変だね)状態のところ、
友人達にリーディングとヒーリングを施してもらった。

いわゆる「スピ系」臭のするモノにはとりあえず懐疑的な態度でのぞむワタシですが、
彼らのリーディングやヒーリングには、これまでの経験から絶大な信頼をおいているのです。

リーディングでみてもらったのは主に、引っ越し先等と、
これから「音楽活動」やらを、どうしていったらいいんだろうなー、というところ。

ワタシのマインドでは、「きっとこのまま音楽活動が枝葉も幹も育ってくんだ、勢いに任せてやればいいんだ」という結果(=目に見えない何かが教えてくれるアドバイス)が出るはずだと期待していたんだけど、

どうやら、こういうことらしい。
「音楽だけに集中しないように、でもワタシのやりたいことは成就する、音楽以外のことも?」
そういうことだ、と言われたら、そういう脳が開けてくる。
いかに自分で、いつも、制約をつくっているか、だ。

昔から、「シアター」には興味があった。
(演劇、よりむしろ、シアター。舞台モンひっくるめて)
観るのも、演るのも。
演る、といっても、機会は限られていたけれど。
気づいたら、今もわざわざチケットをネットで予約購入して馳せ参じているのは、
外タレのコンサート、ではなくコンテンポラリーダンスやバレエ(最近は自粛)、ミクスチャーなシアターもの(カンパニー・デラシネラとか)ばかりだ。
結局、そういうのが「楽しい」んだよな。
小学校から高校まで、文化祭では「演劇」をつくってた。
サントラとしてスコアも書いて、生演奏と合わせたりもした。
そういうのがとても楽しかったんだ。

そういう自分の嗜好性はきっと、弾き語りをやっていても出るのかもしれない。
うん、ワタシの弾き語りは芝居がかっている、と思う。
ウザいくらい芝居がかっていると思う。
ウザくてもそれが自然なの。
それで自分を滅することもできる。
聴いてもらったダンサーさん達からは「何か一緒にやりましょう」と有り難くも声をかけていただくこともあり。
難しい、けど面白そう。
その、「まだ生れぬ闇のようななにか」に首を突っ込んでいっても、いいんじゃないかな、
と、そういうアドバイスなんだよね、、、、
いや、もうワタシが自分でそういう気になってるから、きっとそうなんだよ。

音楽活動、をどう発展させていったらいいのか?は正直、よくわからないところもあったのよ。
だんだん、自分のやりたいことがクリアになってきてる、のかな。
リーディングのおかげで、自分のことが見えたのかな。

弾き語りは自分の軸というか、自分の言語(とはいえ誰かのスタイルを習ったことはないので、言語というより念力・・・?文法とか無いから、、、)として止めないで続けたいと思うし、
ギターもチョットでも上手くなりたいし、新しい曲も書きたい、と思う。
でも独りでやってても、つまんないのーー!!
なので、ぼつぼつセッションに参加したり、ライブでミュージシャンの方々と共演させて頂く、という機会も作っていこうと考えている。
加えて、気の合いそうなダンサーさんとコラボ?しようねーという話も既にあり。

まあ、全部やってみればいいんじゃない?(時間のゆるす限り)
今の段階でいえるのはそれだけ、それだけで十分っしょ?
と言えばそれまでなんだけど。

あ、弾き語りといえば、5/26のライブ@ガールズフェスでは、曲の総入れ替えをやりますヨ!!!
オリジナル、カヴァーともに3月~5月のライブで演ったことのないモノを用意します。
(あくまで予定、、、←保険)
今まで既に何度かワタシのライブに足を運んで下さったビューティフルピーポー(?)が飽きないように、切磋琢磨しまっせ!!
(以上宣伝でした)

話は戻って、
シアター、といえば、ブログカテゴリ"Project”でつらつら訳のわからんことを書いているのですが、このプロジェクトとやらもシアターものなんです。
いつか、実現させようと思っています。
今はまだ期が熟していないのでできませんが。

音楽は、、、独りでやるだけではつまらない、とはいっても、
具体的にバンドがやりたいなぁという気も無い、のが正直な気持ちで。
こんな編成でこの曲をやったら楽しいだろうなぁと思うことはあっても、
やっぱり「バンド」って特別なものだから。
(自分にとって)特別な仲間をみつけて、、、まるで結婚みたいなものだとおもうから。
やすやすとは出来ないよねぇ。

レコーディングしたい、という気持ちも、今さらというか今のところ、無いし。
うん、そうする意味がないんだよな。

そんなかんじ。
風邪は全然、治らない。
風邪が長引くと、妙に食欲が出て、しかも運動はできないので太りそうだ。
来週末はシェルカウイの「Babel」(こちらで何度も書いてましたが)を観にいくのだ!
だから、それまでは、風邪を治すためにも、頭のなかをまとめるためにも、懐を引き締めるためにも、いろいろ慎むのだ。(←アファメーション)
by agatha2222 | 2013-05-08 00:14 | Other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/20450790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「タルティーヌの夜@銀座Tri... 風邪ひきライブ、ありがとうござ... >>