わたしをボレロに連れてって

先週からの色々なできごと、「リズム道場」や「夢Duo」ライブについてや、月末に控える2本のライブについてや、考え事/迷い/結論、あれやこれやなんやかんや書こうと思っていることはあるのだけど、
何はさておき、
この胸騒ぎを、
書いておきたい。
今日、あるダンススタジオでこんな張り紙を発見!!

ダミアン・ジャレがやってくる!!!
"Babel"や"Bolero"を教えにやってくる!!!
一週間のワークショップ!!!!!

めっちゃ参加したいです。
ついていけるかどうかは別として。
(ダミアンの、というかEastmanの)作品はめっちゃ観てるから、アタマで憶える分には大丈夫だと思う。
しかし身体はついていけなさそう。。。
しかもWSは一週間ぶっつづけ、毎日3時間以上。
ダンス素人の30代にはキツイ、というより経験から言っても、こんなスケジュールはとても耐えられない・・・。
身体ボロボロバキバキになってココロも折れそう。
第一、時間が昼間から、、仕事は??
というわけで9割がた参加するのは無理なのですが、
めっちゃ参加したいという気持ちだけ表してみました。

すみません、おもしろくない話で、、、
しかも(固有名詞に)説明不足で。

見学自由なはずだから、見るだけで我慢しようかなぁ、、、??
それが妥協案かなぁ。

ところで、先週ここのスタジオに行ったらさ、
"TeZukA"に出演してたあの人(森山未来さん)やあの人(先月、一緒に写真をとってもらった堀つばささん)やあの人たち(C/Ompanyのメンバー)がリハしていたんだよね。
もちろんリハは非公開だったけど・・・。
一体何のクリエーションだろう?

ココロがざわざわして、色々考えて、最終的にあるところに着地しました。
「とにかく目の前のことに集中しなサイ!!」と。

着地した、といっても、、、
最近はざわざわしてばかりだ!
ワタシも作りたいダンス作品があるのだ!(言ってもたー)
ギャグじゃないダンスの小作品なのだ!
でも自分では踊れない、というか汚すぎて悲しくなるのだ!
別に自分で踊る必要は、きっとないのだ!
本当に作りたかったら、できるはずなのだ!
でも、そんなの、とんでもない脱線、かもしれないのだ!

今は「大きく変わる」ときだから、そんなザワザワも当然なのだ。
by agatha2222 | 2013-07-18 23:43 | Dance | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/20816795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< そもそもの話 さらさらとダラダラ日記 >>