人気ブログランキング | 話題のタグを見る

"Absolutely Mutably!"のおもひで(反省文)

もう遠い昔のことのようにも思える7/31ライブ、"Absolutely Mutably!"、
(勝手に)副題「チャーリーウィリアムスとゆかいな仲間たち」「夢の共演」「おとなの(ワタシの)文化祭」を振り返る。

「夢の共演」として、ワタシはチャーリーウィリアムスの「タタールの唄」を、
一緒に歌わせていただきました。
マイクなし、薄暗がりの中、お客さんに囲まれて、
とても良い雰囲気の中で歌わせていただくことができました~(夢見心地)
緊張が出た部分もありましたが、まあ細かいことは…。
もう感謝の気持ちしかありません。

最後の曲は「地獄巡り」、小池氏と二人で、バックダンサーとして参加させていただきました。
「情熱」を形にできて、表現できて、もう思い残すことはありません~
亡者は成仏できます~

そして、問題の第一部、「あがさ弾き語り」について。
、、、反省の名を借りたボヤき、、、?
良かったことだけ書いて、反省(ボヤキ)は胸に収めておけばいいとも思うんですが。
思うんですが、書くんです。

まず良くなかったのは、どの曲もテンポが速すぎたなぁ~というところ。
後から録音を聴いてみると、家でもやったことないよ!という速さ…。
マラソンなのにイキッて中距離走のスピードで走りだしてしまったというかんじ。
そりゃ、訳もわからなくなるわ…。

当日、落ち着いて本番に臨めるために、できることは全てやったつもりなのですが。
敬愛する"チャーリーウィリアムス"の御前だからといって、特段「緊張している」自覚はなかったのですが(自分に対するハッタリかもしれませんが)、
テンポが速くなる、というのは(解消できない)不安材料があるから、なんだなあ、、
不安材料というのは、音響環境と、(身体の感覚で)「どうにも今日は、よい声が出ないな&集中できないな」という自覚。

ひとつだけ、当日その場で改善できることがあったとすれば、
客席を明るくしてもらったらよかったかなぁ、ということ。
本番は客席真っ暗。
お客さんとコミュニケーションが取れない、反応が見えない、という状況でライブをすることは、この半年を振り返ってもなかったので、「焦り」も助長されたかもしれない。
自分もお客さんの立場で考えると、客席が暗くて、演者だけにスポットライトが当たっている状況だと、野次?を飛ばしたり、MCに絡んだり、しにくいかな、と。
ワイワイガヤガヤ、笑いのある状況で、自分をリラックスさせて歌に集中する、というやり方に慣れていたので、突き放された感があったなあ。
とはいえ、本当に自分が集中できる状態なら、むしろそのくらい突き放された?方が、いいのかもしれないけど。
未熟さを思い知ったのでありました。

「よい声がでない」問題について、後悔できる?のは、
3日前に受けた「GAGAクラス(ダンスみたいなやつ)」はパスすべきだったなあという事…。
単純に身体が疲れていたなあ、と。
身体が(筋肉が)疲れると、回復に自分の期待よりもはるかに長い時間がかかる、ということを、いつぞやか思い知ったはずなのに、すぐ忘れるのです。
自分が期待するほど、強くないし若くない!!
強く若くいられるように健康的な生活を送れているわけでもない!
というわけで、以前呟いた「Boleroワークショップ」は諦める気になりました。
(そうです、今の今まで未練タラタラだったのですよ)

(自分の中で)歌が上手くいったなら、ウィリアムさんの「暗闇のボイトレ」効果を謳おうと考えていたのですが、
それができる出来ではなかったです。
ワタシは一体今までなにを学んできたのだ、、、というか、、。
とはいえ、それらの学びがなければもっとずっと酷かったな、とも考えられるので、
そんなにへこむこともないか…。
さらに、じゃあ自分でもナカナカ良かった、と思えるライブの録音を聴きなおしてみたら、
結構ヒドいやん、、、
そもそも、大したことないんですワ!
まあ、ここからがスタートです。
練習しないとなあ。

あと、選曲にも少々偏りがあったかな、と。
アグレッシブな曲が多かったかな、と。
自分が期待していたような「よい声」が出せなくて、声質が一辺倒になりがちで、さらに「中距離走」スピードで演奏したとなると、アグレッシブ度はさらに上乗せ…。
やり慣れた曲、ライブでやってウケが良かった曲を優先したので、これも仕方ないなぁと。

良かった点もありましたよ。
お客さんとして来てくれた友人に、「佇まいがロカビリーだね」と言われて嬉しかった(笑)
いわんとしていることが、ワタシに伝わっているかわかりませんが(笑)

そして何よりも、自分の曲/歌を聴いてもらえる機会というのは貴重です。
出会いはタカラです。

住まいも引っ越したことだし、ここで一区切りつけるつもりで、
また新しい展開に向けてジタバタしようと思います!!
いつもココから!
by agatha2222 | 2013-08-05 23:31 | Live Report | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/20880455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日本語ボサノバetc.シリーズ② 振り返る前に引っ越す >>