人気ブログランキング | 話題のタグを見る

言いたいことなど何もないけど

けど、何も書かないのも気持ち悪い。
毎年毎年、夏はアッと言う間に過ぎていく。
涼しくなった頃に振り返って、あー今年も大したこと何もやってないわー、と思うのです。
今年は、梅雨明け・七夕に逗子ピレキーニョ、7月はさらに2本のライブと、
八月は引っ越し、これは「大したこと」と言えるかなー、
あとは八月末のライブが一本残っています。
日程が浅草サンバカーニバル(近くに住んでいても観にいったことはなかったけど…because I'm ヘタレ)とかぶっちゃったけど、初めてやる曲を多めに、失敗を恐れず(?)挑む所存であります。
そして、今週末にはひと夏の思い出、に「全員集合道場」に参加予定。
青空道場ということで熱中症と日焼けが怖いですが、(because I'm ヘタレ)それ以上に楽しみです。

以下、プツプツと日記。

8/17
疲れのためか、やる気なし。
静止、一瞬のセレニティ~、それをいつも望んでいるはずなのに、本当は静かなのには耐えられないというマインド。
とりあえず、やる気なくとも予定はすべて敢行。
夜は、カンタブラジル@Alvoradaへ。
皆の笑顔に会うと胸が温まるなぁ、と蘇生。
イベント主催、ひでさんのギターをお借りして2曲、歌わせていただく。
"江の島のチャラ男"は笑いが起きた。ウケて安心した。
"Todo o Sentimento"は良い曲。しかし練習不足。
最近は、オープンマイクイベント等ではギターを持参するのを止めた。
出来る曲は限られてしまうが、身体をいたわってのこと。

インターネットは無事開通。
しかし、ルーターの設定がうまくいかず、仕方なしに有線。
これでYoutubeも観られる。
桂枝雀の落語を観る。
流暢な、旧式の大阪弁、さまざまなキャラクター、
集中して聴かないと、聴きはぐれそう。
また寝られない。

先日のライブ音源を聴きなおしてみる。
聴く時の自分の状態によって、評価なんて180度変わる。
焦りすぎだけど、間違えまくってるけど、まあ落馬はしてないからいいか、、
歌は、高音が出にくいようだけど、そういう傷んだ喉の声も、まあそういうもんとしていいか、
だいたいのところ、自分なりの表現になってるのでは、それなりに伝わっているのでは、
という肯定的な気持ちに。

8/18
日曜日、早起きして浅草へ。
午後はすみだジャズストリートに立ち寄るも、嫌なメールを受け取って滅入ってきたので早めに帰宅。
考え事。

オリジナル曲の採譜のつづき。
20分集中して、20分ダラダラするという悠長なやり方ながら、自分基準ではかなり頑張っている。
21世紀には「消せるボールペン」、その名も「フリクションボール」という筆記用具が存在することをご存じだろうか、
これが大活躍、書き損じても消せて、消しても消しカスがでなくて、鉛筆のように手が汚れることもない。
そしてインクがとうとう無くなってしまったー

ところで、数日前に鼻ピアスを開けた。
齢30過ぎて何を…という気がしなくもないが、これは一種、トランスフォーメーションとしての儀式なのかも。
痛みもほとんどなく快適だが、鼻が噛み辛いことが判明…。
ファースト・ピアスが外せるまであと数週間の辛抱か。
カンタブラジルで、女子友数名より「ひえ~~(怖)」という感想?を頂く。
子供の頃から、歯の矯正装置やらコンタクトレンズやら、体の中に異物が入ってる状態というのは割と慣れているのかもしれない。

ところで(パートゥー)、
人はなぜ争うのか、という大それたテーマについて少し考えた。
自分の感情、行為、それらの因果関係と、自分自身の本質、
他人の感情、行為、それらの因果関係と、その人の本質、
細かく分離して見られるようになれば、
それこそ「滞りなく」この世の責務を全うすべく進めるのかも。

以上、飛び飛びのつれづれ。
最後に一曲、頭の中で鳴り続けている歌を(童謡:ぞうさん、の節で)

ダーミアン ダーミアン
らーいげつ 来なさるが
どーんな シゴキーをー 用意してるのー?

…やっぱり諦めきれない「Bolero」のワークショップ
堂々と「チャラチャラ」しているワタシ。
だってそれでいいって言われたんだもの~
でもどこかで結ばないとね~
by agatha2222 | 2013-08-20 23:09 | Other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/20951118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 念力およばず、そして まだら曼荼羅なアタマ >>