人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夏のごほうび(沐浴)

9/1 昨晩のライブの独り打ち上げ!ということで、色と光と音の沐浴!
お楽しみのダブル・ビル!
ぜーたく!
しました。

暑さのぶり返した抜けるような青空のもと、
午後から「マサラワーラー」(インド料理ケータラー/絵と音楽のパフォーマー/英語で言うとスパイスボーイズ)の「タケダワーラー」こと、武田尋善さんの個展「とりのつえ」を観に行き、

(個展会場前に乗りつけたオートリクシャー。ターメリック色!)
夏のごほうび(沐浴)_e0303005_1455977.jpg

マンガが面白すぎる!!
展示作品が印刷されたポストカードセットと、
絵本(と呼んでいいのかな?)「燦然世界」の英語版(日本語版は売り切れ御免ッ)を入手!

その後、行船公園内にある数寄屋造りの「源心庵」にてインド古典音楽を聴きに行きました。
バーンスリ、タブラ、タンプーラ、そしてガタム!

(源心庵からの眺め。巨大鯉の住まう池。緑と空の青がマブい!水はせせらいでる!)
夏のごほうび(沐浴)_e0303005_14573177.jpg


タンプーラのうんにょ~~という倍音・持続音の上に、バーンスリ(インドの横笛)のとろけるようなラーガ(メロディ)、内臓のうごめくリズムのようなタブラ、、、
に誘導されて、脳内はアルファー波、全開。
覚醒・半覚醒・夢の中~をらせん状に行き来する。
そこへガタムが入ると、清涼な鳥の声みたいに目を醒ましてくれるような。
よく冷えた炭酸水のような。
ライブ後半、タブラとガタムの掛け合いが、とってもエキサイティングでした!

演奏者のみなさま↓↓(敬称略)

バーンスリ:寺原太郎
タブラ:シェン・フリンデル
ガタム:久野隆昭
タンプーラ:木村恵実香


個展会場でも、源心庵でも、ガタムメイトにお会いする。
ガタムメイト(orインド好き)はバリアフリーな方が多いな~。
初対面でも話が弾みます。

目に見えるものだけが、この世のすべてじゃないんだよ、
この世は、この世だけじゃないんだよ、
扉を開ければ、そこには、、、
とりの杖に導かれ、
倍音の大蛇に導かれて、、
体内宇宙を旅して、、、
幽体離脱?して、、、
(意味不明ですね)

夏の〆にふさわしく、幸せな一日でした。
by agatha2222 | 2013-09-03 16:56 | Other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/21016948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 自動再生ソングス 夏の〆(ふわふわver.) >>