人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オカンとペキンでウ・タ・ゲ

9/18 姉の結婚式に出席するため、北京市に向かいました。
羽田→関西(母と合流)→青島→北京という遠回りルート…
自宅から北京の空港に着くまで、合計12時間かかった…。

滞在は二泊ですが、夜便着、朝便発、なので滞在はほぼ、まる一日のみ。
到着の夜に車で通り過ぎた、天安門広場(に掲げられた毛沢東の写真パネル)だけでも観光したことにしておこう!

義兄の実家は、北京でも今や珍しくなった「四方院」と呼ばれるお家。
中庭を囲んで独立した棟が何棟か建っていて、三代にわたる家族が一緒に住めるようになっている。

オカンとペキンでウ・タ・ゲ_e0303005_120171.jpg
オカンとペキンでウ・タ・ゲ_e0303005_1203183.jpg

オカンとペキンでウ・タ・ゲ_e0303005_1564244.jpg

翌朝、教会にて挙式。
…友人の挙式に参列した時もボロ泣きしたので、覚悟はしていたのだけど、
前日までの疲れと寝不足のせいで(あと神父さんらが何喋ってるのか解らないのもあり)、始終夢うつつ…。
ホロリとくるどころかコックリコックリしてました…。
ともあれ、姉の晴れ姿は手前味噌ながらとても綺麗でした。
幸せの輝きというのかしら、家族として感慨深いです。

そして挙式のあとは、ウ・タ・ゲ、宴!
中国式に、新郎新婦が何度も何度も来客(親戚or友人)のところへ挨拶に行き、酒を酌み交わす。大騒ぎ。
完全に潰れている方もおられました。(酒、呑めなくて良かった…)

北京の北京語は、耳に快い。
みんな何を喋っているのか殆ど解らないので、音楽を聴いているようだった。

義兄家族の熱烈なオ・モ・テ・ナ・シを受けて、もうお腹いっぱい。
ハイライトはコレ、豚バラのピラミッド。

オカンとペキンでウ・タ・ゲ_e0303005_1335149.jpg


勧められるがままに一切れ頂いたのだけど、
この料理、他所のテーブルのものが間違いで運ばれてきたらかった…。

翌朝は、宴!の後の「北京ダックと夕食会」(ワタシは呑んでない癖にヘロヘロになり欠席…)の残り物をお弁当にして、帰路につきました。
姉いわく「魔の中国東方航空」、定刻どおりに飛ばないことなんてザラときいていましたが、ちゃんと飛行機も時間通りに飛んでくれて、無事に帰国。

ところで、母は相手が知らない外国人だろうと、日本語でどんどん話しかける。
話しかけてその後始末は誰がすると思っているのか知らないが…。
by agatha2222 | 2013-09-23 01:53 | Travel (Dance) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/21017565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きくち at 2013-09-25 02:38 x
おお!お姉さん、おめでとうございます☆
ちょっと遠くなのが姉妹としては寂しいかなあ。
良い式だっだみたいで何より。
お幸せにね。
Commented by agatha2222 at 2013-09-26 02:26
わー、きくっちゃん、ありがとう!!
まあ近くに居過ぎても、精神的に頼りすぎてしまいそう(わたしが)だから、離れてるほうがいいのかもだけどね^^;
北京料理は新嘉坡とはまた違ってた!
お祝いのメッセージ、伝えておきます☆


<< それから日記 ダミアンといっしょ⑥ &quo... >>