人気ブログランキング | 話題のタグを見る

和歌山アグレッシブinTOKYO と みかんのお話

明後日に迫った「和歌山アグレッシブ in TOKYO」、
ふるまい酒ならぬふるまい”みかん”が届いたとのこと!
普通のみかんじゃございません!↓

「当日のみかん協賛は、和歌山県有田地方の幻の品種と言われる「金八みかん」です。
赤ちゃんでも食べられるほど果実を包む皮が薄く、濃厚な味と食感の良さが特徴なのだそう!」


…というわけでミカンにまつわる思い出話を。

薄皮が薄い、というのは重要ですね。
子供の頃、冬にミカンが箱単位でストックされているのは和歌山県民なら普通のこと…
居間のこたつの上の(籠の中の)ミカンがなくなると、廊下に置かれたミカン箱(たいてい買わずとも誰かが送ってくれる)まで年少者(ワタシ)がとりに走るという日常。
ミカンを食うのは愛煙家がタバコをすうように、「食事」とか「おやつ」とかいう特別なものではなく、なにげなくも当たり前の行為…。

母親が、ミカンを食べる際に薄皮をいちいち口から出していた光景が思い出されます。
消化に悪いからと、薄皮をヒトデ型に剥いた外皮の上に出す。
子供心に、「口に入れてから出すとか、アリ?その食べ方、合法?」と疑問に思ってました。

で、大人になって…
「ミカンの薄皮は消化に悪い」という感覚が身に沁みてわかるように…(とほほ)

まあ、東京ではミカンを買うのも高いので、今ではたまにしか食べないですけど。
薄皮を出さずに食べるとお腹がキャーッになりますね。(一気食いするからかしら)


↓ミカン狩る少女たちの図。
和歌山アグレッシブinTOKYO と みかんのお話_e0303005_23314113.jpg


お待ちしています!!!

12/22(Sun)和歌山アグレッシブ in TOKYO

場所:渋谷FACTORY 渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
電話:03-6825-5502
時間:18:00開場開演 / 21:00終了予定

料金:予約 2,000円(みかん付)/当日 2,000円(みかん無し)
学生料金設定しました!↓
当日、学生証提示で、予約・当日共 に1,000円(みかん付)です。
出入り自由です。

グッドアグレッシブ者(出演者)...
・あがさ(ガットギター弾き語り、和歌山市出身)
・北岡恵里香(ダンス、御坊市出身)
・口琴ナースステーション(口琴、1名が和歌山市出身)
・杉田亜紀(ダンス、岩出市出身)
・ヨシダダイキチ(シタール奏者)
・中川貴雄(ライブペインティング,御坊市出身)


Facebookページはこちら
by agatha2222 | 2013-12-20 23:33 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/21474949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< コンデンス和歌山の夜 etc. オブリガーダ☆ライブ付き角煮会  >>