人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コトシノホーフ コンタクトホーフ

節分、旧暦のお正月ということで。
(今年の抱負)

根拠のない自信、かもしれませんが、
具体的なイメージさえしっかりともっていれば、
自分の「やりたいこと」は大抵、実現可能ではないかと思っています。
ただし、むやみに自己否定的になったりしなければ…
(あとまあ、金の問題はいつもありますがね)

なにかを「やりたい」気持ちを持ち続ける、
前向きなきもち、意欲を持ち続けることが、けっこう難しかったりする。

今年の抱負、ということで、
あれやりたい、これやりたい、と夢見てることはいくつかあるのですが、
そういう土台の、「きもち」の部分、をどう維持するか、
(心身の良い健康状態の維持ともいえる)
それが今いちばんの課題です。
自分さえしっかりしておれば、あとのことはなんとでもなる、と。

というわけで、昨年末からとみに仏教的なマインドの保ち方を練習しているのですが。
まあ、いったりきたりですね。
歯の矯正みたいなものかもね。(マインドの矯正)


究極的に自分がどうありたいか、どうなりたいか、といえば、
「元気でしあわせ」であることが、一番の望みです。
逆に言えば、「元気でしあわせ」で、でも特に何もしたいことがなければ、
何もしなくてもいいのかもしれない。
でも、「元気でしあわせ」であれば、意欲って湧いてくるもんだとも思う。

ここでちょっと気になるのは、
「元気でしあわせ」であり、意欲が沸いておればなんでもできる、、という思い込み?を脅かさないように、
(いつも)「元気でしあわせ」で居ることを自ずから拒否しているのではないか?
という疑い…
自分が無意識下でどういうふうに考えているか、いかに自分を欺こうと(おもに自分が傷つかぬため、ショックを受けぬため)しているか、知れたもんじゃないのだ。

ともかく、自分には捨てなくては(手放さなくては)いけない拘りが、まだまだたくさんあるような気がする。
by agatha2222 | 2014-02-03 20:41 | Other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/21643488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 7ハリで風雷、リハの日光 独リハ、ほころび組、フライヤ >>