人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Art & Heart, or the reason to be (2015)

雪が降っていましたね。
待ってましたとばかりに元旦からスッキリとした心身と希望に溢れる眼差しで新たなスタートを切る、
という健全さにはワタクシ縁がございません。

が、年末30日に友人のリーディング(相談)を受けたこともあり、
精神的にというかタマシイ活動(スピリチュアルという言葉は嫌いなので)に関して大きな決心があり、 
そう、昨日と今日の間には、空と君との間には、瀞峡(どろきょう)並みの深い溝が刻まれているのですが、
谷の深ければ深いほど這い出すのも苦痛を伴うので、
目に見える実体はいつだってぬるーーーっと動き出すのです。

幼少時からの自分の人生を振り返り、
いつものことのようですが、生きるか死ぬかのデスパレートさでもって考えていましたが、
多次元的な思考を論理の通った文章に整える努力は、ほとんど報われたためしがないので、
みなまで語らず、ワタクシの場合は音楽とかアートとか、それっぽいもので結果を表せばよいのだろうと結論しました。
そういう得手不得手のある人生を選んで生まれてきたのだろうと思います。

というわけで、一年の計が元旦にあったら非常に困りますね。
せっかくの正月休み、去年・一昨年のように旅を準備しておけばよかったなぁと少し後悔していますが、
その分浮いた時間でライブのフライヤを描いたり、懸案だったメルマガをやっと始めたり、事務作業は捗りましたし、寝すぎで死ぬんじゃないかというほど寝ました。(寝正月型慢性頭痛発症)

で、今年の目標といわず、今・此処で思うことは、
これからは自分のトラウマに向き合うことをしようと。
トラウマをトラウマとして束になった自分の一本一本までが認める、受容するということを。
そして認めるのはあくまでファーストステップです。

はい、辛いものは辛いのです。
これまでの遣り繰りでは行き詰っています。
わざわざこの人生を選んであの世からやって来たのであれば、この目の上の大きなタンコブをどうにか乗り越えるために来たのでしょうし、乗り越えられるからできたタンコブなのでしょう。
それともただのカルマの清算なのか、これは終身刑なのか、本当のところは判りませんが何を信じるかは選べます。

自分がどのくらい変わり者なのかふと気になることがあります。
もちろんそんなこと測りようがないし、測る必要もないのに、
気になってしまう、というか拘りたくなってしまうのは何故か。
つまりは「(自分は)これでいいのだ」「何も悪くないのだ」、と思いたいのでしょうね。
変わり者であるということは孤立感に対する言い訳になるのです。

という文脈で調べ物をしていたら、ある曲を(しつこいようですがビートルズの)思い出しました。

なんとなく即興的にアレンジして演ってみたら、シンプルだけど我ながらとても気に入った。
まだギターコードの修正が必要だし、歌詞がちゃんと歌えていない箇所もありますが
やはり心の中から出てくる(脳とか頭じゃなくて、あくまで感覚的な言葉の選択ですが)モノにはウソや嫌味がなくて、私にとっては良い作品なのだ。
感情が溢れて流れた後に、放心したところで出てくるものが、「つくった」ものよりも良い。

四枚目のオリジナルアルバム"Beatles For Sale"に収録されている、
ボブ・ディランに傾倒していたころのジョンの作品、"I'm A Loser"

Soundcloudにアップしました
(ジョンのイラストの眼鏡のあたりをクリックするとリンク先の新しいタブが開きます。おしりのあたりをクリックすると爆発します。)
Art & Heart, or the reason to be (2015)_e0303005_4114793.jpg


原曲はこちらです
(改めて映像を見ると他のメンバーはともかくジョンの髪型、変ですね、というか前髪長すぎですね、というかマッシュルームカット自体が似合わないのかもしれませんね、それを言うな横山?このころのジョンはストレスで太っていますね、それを言うな横山?いえいえそんなこと関係なく素敵なの)



歌詞を一部抜粋します。


Although I laugh and I act like a clown
Beneath this mask I am wearing a frown
My tears are falling like rain from the sky
Is it for her or myself that I cry

I'm a loser
And I lost someone who's near to me
I'm a loser
And I'm not what I appear to be

What have I done to deserve such a fate
I realize I have left it too late
And so it's true, pride comes before a fall
I'm telling you so that you won't lose all

("I'm A Loser" music&lyric by Lennon/McCartney)


今年もよろしくお願いします。
覚悟を決めて、やりたいことをやるための環境を整えていく予定です。
激動だよ。

2015年元旦 あがさ



by agatha2222 | 2015-01-01 22:22 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/22696121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< White baby, Bla... 公開中の楽曲リスト:List ... >>