人気ブログランキング | 話題のタグを見る

明けても暮れてもレコーディング日誌

私のソロ企画、その名も"Project Beatlish"より、ビートルズカヴァーばかり(ごくたまにそうじゃない曲も)を4曲収めたCDを合計9枚リリースする計画、、

"THEATRE BEATLISH (2015) special edition 9 EPs"のレコーディングの顛末をまとめてご報告いたす!(Facebookからの転載など。)


3/20

今夜はゲスト録音第一弾!!
西村誠さんのパンデイロを録音しました。
TASCAMのMTRと、おとといインストールしたてほやほやのプロツールスを導入、パンデイロ&ギターの同時録り。

明けても暮れてもレコーディング日誌_e0303005_2346256.jpg


初めて音を合わせるところから、マイク・楽器を選び、結局一曲、8テイクとって3時間。
お疲れ様でした&ありがとうございました!!
(同時に録ったギターやはり音が混ざってしまってアレなので差し替えることに。)

で、後生大事にとっておいたダンボールがそこそこ効を奏したようです。
(=パーテーションのかわり)
ギターの私の位置からながめる西村さん。
ダンボールに「取り扱い注意」って書いてるあたりが檻っぽさをかもしだしています 。

明けても暮れてもレコーディング日誌_e0303005_23464035.jpg



4/8

Tap'n' Song Heikes(米澤一平&あがさ)、今日はタップ(あしおと)のレコーディングを行いました。

「THEATRE BEATLISH (2015) special edition 9 EPs」の3枚目に収録する3曲を、制限時間三時間半で録音。手を換え品を換え、板を換え足はかえられないけどいろいろと工夫してみました。

明けても暮れてもレコーディング日誌_e0303005_23495480.jpg


完成品は、4/25自主企画ライブ"Charlie Williams vs Tap'n'Song Heikes"@ベルベットサンで販売いたします!

https://www.facebook.com/events/1019081818108958/

このプロジェクトで二回目のゲスト・レコーディング、かつ始めての出張レコーディングというわけで、忘れ物しないかしら、遅刻しないかしら、タップの音、それらしく録れるかしらとわたくしは数日前から心配で心配で、今朝は一時間以上もけっきょく遅刻し一平ちゃんに電話でネチネチ嫌味を言われるという夢をみました(あくまで夢)
心配をよそに、作業は滞りなく進行。
一平ちゃんお疲れ様でした!!

明けても暮れてもレコーディング日誌_e0303005_2351312.jpg



4/15

今日は"ほぼ徹"明けの朝から、一平ちゃんのレコーディング(追加分を少々)、
午後から、チャーリー・ウィリアムスとTap'n'Song Heikesの合同リハ(詳細別途)、
夜は、シンガーソングライターのmue(みう)さんのヴォーカルレコーディングを拙宅にて。

一発録り10テイクで終了!
mueさん、ありがとうございましたー!楽しかった!

写真はなぜかコブシを利かせる(←より臨場感のある写真のため口パク中)mueさん
明けても暮れてもレコーディング日誌_e0303005_23564522.jpg


「シアター・ビートリッシュ」@新世界にて一平ちゃんと私で演じたあの場面を、少しアレンジして、mueさんと私の声で再現抽出してみました。
こちらは4枚目に収録します。
4枚目のリリースは4/30を予定していますが、4/25@ベルベットサンに完成が間に合えば、、、、と思っております。

さあさあそしてさらにビートリッシュは続く。
by agatha2222 | 2015-04-15 23:53 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/22959661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< THEATRE BEATLIS... 「ヤング」はつづくよどこまでも >>