風が吹こうが風邪をひこうがレコーディング日誌

ゴールデンウィークもレコーディングです。

5/3

今日はすんばらしいクロマチックハーモニカ奏者、マツモニカさんにレコーディング参加いただきました。
曲はHoney Pie。さすが、超いいです!!
「五月の天気の良い日に縁側でジャムってる」ようなほのぼのムードなトラックになりそうです。
(このイメージは、飯島ゆかりさんに頂いたものですが…)

(ひゃっ!見たな!?青ざめるの図)
e0303005_22552850.jpg


レコーディングといいつつ三分の二以上喋っていたような…。
マツモニカさんと話していて、ビートルズのアナログ盤(それもイギリス版で、70年代くらいまでにプレスされたもの)を良いオーディオシステムで聴く!というイベントやりたいなーという話に。
誰か持ってないかしら。。。
というか、別にイベント企画しなくても私が聴きたい。
ビートルズはCDしか聴いたことないもの。けしからんよねー。

(こんなショットも matsumonica on guitar)
e0303005_2256984.jpg




5/4

午後からゲストレコーディング2件
まずは去年から何度か共演させて頂いている、情熱的な演奏と天然キャラ(とそのギャップ)が魅力なジャズ&ブラジリアン・フルート奏者、北沢直子さん。
曲はメロディの美しい"For No One"を。

e0303005_5282585.jpg



そして、我らが「ととぅ」の飯島ゆかりさんに、"For No One"、"You Can't Do That","Honey Pie"の三曲で各種パーカッションをお願いしました。
使うはずだったガンザを忘れてしまったため、仮に子供用のモンキータンバリン(インド土産?)を使ってみたらこれがとても良い感じ。怪我のこうみょう。

e0303005_5312432.jpg


"You Can't Do That"(ジョン作。一言で訳すと「殴るぞ」という歌)は「ととぅ」のライブでも好んで演奏してますが、レコーディングではさらに秘密兵器特注口弓(マウスボウ)も収録予定!!
で先ずは練習、倍音のコントロールはよいとして(ホーメイを嗜んでますのでオホホ)、右手に持った箸?で弦を叩くのが絶望的に下手。
これを乗り越えるまで私の心は晴れない。

e0303005_8531721.jpg


エトセトラエトセトラ、レコーディングについて語り(ぼやき)始めたらキリがないのでこの辺で。
(ボヤきはツイッターで。)
失敗と焦りとつっこみどころ満載、根性で今月は五枚目と六枚目を仕上げます。
直子さん&ゆかりさんのお陰で、プロビー六枚はとてもアーシーな作品となりますことよ!!
by agatha2222 | 2015-05-04 22:54 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/23049857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< "Across Th... 2015年4月のライブ/活動情報 >>