プリプリさるでにーやん

7/12
ライブの翌日はプロビーのゲスト・レコーディングを二件。


まず、午後から「ととぅ」の飯島ゆかりさん再訪、
"I'm Looking Through You"シャシャードver. のパーカッションを再レコーディング。
納得いくまでとことんやるのだ!


トリアングロ(トライアングル)!!
e0303005_153344.jpg



タンタン(ザブンバの代わり)!!
e0303005_1192718.jpg



ウッドブロック(かえるちゃん、あ、椅子と同じ色で見えない、、)!!
e0303005_1672.jpg


ブラジルの田舎の雰囲気と、
素朴(not オシャレ)な音楽のよろこびを現せたら良いなぁと思っています。
あとはヴォーカル入れを残すのみ!



夜からは「都市の民族音楽」「ノイズボイス集団」"Tokyo Voice Choir" や、「特殊発声合唱団」我らが"アガリアム合唱団"等で活躍中のボイスパフォーマー、アイケイイチくん来訪。

ダブル・アイくん(カルグラのアイ、とホーメイのアイ)↓
e0303005_1283260.png



参加いただいた曲は、ビートルズの記念すべきファーストアルバムの表題曲、"Please Please Me"です。
コレ(あと、Ticket to RideとかMagical Mystery Tourも)、私の幼稚園時代(ミドル80's)にはポンキッキのオープニングで流れていた曲で、
コレを耳にするとものすご~く懐かしいような感覚が流れるの~

アレンジはアコースティック・パンクロックといったかんじ。
コーラスアンサンブルは、アガリアム合唱団でもコピー/カヴァーを試みているサルデニア島の伝統合唱・Canto a Tenore (カント・ア・テノーレ)風にするべく、
アイくんにはカルグラ(仮声帯を震わせる所謂だみ声)とホーメイ(喉詰め)、二色の喉声でコーラスパートを歌っていただきました。

改めて聴いてもアイくんのカルグラは轟音!!
これでプリプリ(please, please)言いまくり。

ここに私の声を4、5人分加えるのですが、
異なる声質・音色をどう混ぜるのか、が課題です。
違う声を溶かし込む、というよりも、干渉し合って別のものになる、、のが私が理想とするハーモニーです。


違う声、といえば、
昨日「狂乱」ヴォイスを足した"I'm Only Sleeping"では、コール&レスポンスの部分でウチにやって来た色んな人の声を録らせてもらいました。
最後にアイくんのコーラスを録って、完了!!

e0303005_1333452.jpg



アイくんには、プロビー次回公演「CANTATA BEATLISH (カンタータ・ビートリッシュ)」にも出演して頂きます。
先日の「アガリアム合唱団 独演会」でも、前哨戦的に数曲、ビートルズ合唱をやりましたが、なかなか良い感じ。
ちゃくちゃくと進みます。
ちゃくちゃく
くちゃくちゃ

e0303005_3521736.jpg

by agatha2222 | 2015-07-13 13:37 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/23388373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< よるのひるね 7/11Live@ain... >>