平安ニューウェーブ!

一週間が経ちましたが、
11/14 アガリアム合唱団企画勉強会vol.8 『平安の歌謡入門~声明と白拍子』ワークショップ&ライブ、無事終了しました。
参加者の皆さま、そして特別講師(&出演者)の桜井真樹子さん、心からありがとうございました。

e0303005_0443479.jpg



前半のワークショップでは、まず「声明」(密教儀式にて唱えられる声楽曲)がいかに平安時代の政治と関わりを持ち、その後のすったもんだ?から「白拍子」(歌・舞いの女性パフォーマーおよびそのパフォーマンス)が、時代の流れに沿って「今様」(流行歌、いわゆるニューウェーブみたいな?)が生まれたかをレクチャーいただき、
さらに声明(と白拍子)の「譜面」の読み方、詠み方を実践をまじえつつ教わり、最後は一節続けてみんなでLet's声明!

桜井さんの「(声明は)筆を使って書を書く文化圏の歌い方」という説明が印象的でした。
なるほど、書道のように精神を筆運び(もしくは声)に集中してとりくむ声明には、自律神経を整える効果が、きっと、あるなぁと実感。。

桜井さんの解説はとても解りやすく、さりげなくも鋭い(笑)ユーモアがあり、歴史に非常に暗い私にも平安時代の音楽シーンを身近に感じることができました。
ああ、知らないことが山ほどあるナァ!!!もっと知りたい!!と思った次第です。

e0303005_0441648.jpg



そして後半のライブでは、前半のワークショップで習った声明と白拍子の曲も交えて、歌と舞(&龍笛も)を魅せてくださいました。

所謂完全ソロ、無伴奏、派手な動きがあるわけではない「白拍子」で実に70分、観客をぐっと惹きつけてしまう桜井さんは、もう圧巻、、としか言いあらわせません。。
異世界に入り込んでたゆたっているような時間でした。

e0303005_047567.jpg


桜井さんは声明・白拍子のレッスンもされています。
ご興味のある方は、ぜひ。
(桜井真樹子さんのHP)
http://zipangu.com/sakurai/


さて、次回のアガリアム合唱団企画勉強会は、
12/12『インド声楽入門』ワークショップ&ライブです。
定員半分ほど埋まってきています。ご予約はどうぞ、お早めに。

https://www.facebook.com/events/910295685724372/
http://agalliam.jimdo.com/schedule/

特別講師(&出演)には、日本におけるインド古典音楽演奏家の第一人者、バーンスリー奏者の寺原太郎さんをお迎えします。

寺原さんに頂いたコメントを抜粋すると、、

「…古代インドのヴェーダの詠唱が密教とともに中国を経て日本に伝えられ発展したものが11月のテーマ「声明」であるなら、そのまま本国インドで複雑緻密に発展してきたのが今回のテーマ、インド古典音楽の旋律体系であるラーガの世界。…」
と、あります。

当初は意識していなかったのですが、なんだか連続企画のようです。

ちなみに、先月10月のアガリアム企画勉強会は、桜井真樹子さんの甥っ子さんである櫻井元希さんとサリクス・カンマーコアによる、『西洋クラシック合唱入門』で、(今回の企画のため特別に)中世から現代まで通史的プログラムを、それも西洋(キリスト教)の宗教歌ばかりの選曲で、披露していただいたのでした。

「祈り」の音楽、または声、が続いているなぁ、と、私自身、おおいに感化・触発されながら思うのでした。

来月も楽しみです!!!!サレガマ!!!!

e0303005_0474496.jpg

by agatha2222 | 2015-11-21 23:50 | Agalliam | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/23892071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 三年目の「一門会」 PRAY FOR THE WORLD >>