人気ブログランキング |

あるときー ないときー

さいきん断続的に襲ってきたもやもやとした不安のとおり運転免許が失効していました。

免許の失効に気づいたのは失効後6か月と12日後。失効後6か月以内なら講習を受けるだけで再発行可能。失効後6か月~3年でも止む負えない理由があれば同じく再発行可能。止む負えない理由とは海外旅行や投獄、入院などでいずれも証明する書類が必要。(つまりフェイク不可)失効後6か月後~1年以内であれば仮免までは貰える。そこから先の教習を受け試験に受からなければ再発行されない。金もかかる。 さあ、どうする…。なぜもうちょっと早く確認しなかったのか…。わざとか…。


もう要らない気もするが取得にかかった費用と時間を考えると取り戻さなくてはとも思う。
その昔、合宿免許の費用を姉に借りて一年かけて返したしょっぱい思い出がよみがえる。

徳島県に免許を取りに行く前々日にとあるセッションバーでコンバスを(初めて)弾いて遊んでけっこうできんじゃーんと調子に乗ってしまったため翌日から左手が腱鞘炎になり、かといって教習中はハンドルを握ったりと左手を休めるわけにもいかずに症状は悪化、痛みは手首からヒジ、腕全体から背中へと広がり応急措置として湿布薬を張りまくっていたら今度は湿布かぶれで腕が1.5倍に腫れあがり(盛ってません)辛い二週間を過ごしましたが最後はコースのオマケに鳴門の渦潮を観に行って鳴門金時(芋)を食べたのが良い思い出でした。


しかしその苦労があっても運転はしたくない。
その昔、ゴルフカートでちょっとした谷底に突っ込んで(in マレーシア)めっちゃ怒られたしょっぱい思い出がよみがえる。
左足は使わないのだとその時に学んだ。(F1レーサーじゃあるまいし)
しかも突っ込んだときの衝撃でハンドバッグがシート下の物入れに入ってしまい、ゴルフカートを返す段になってパスポートの入ったハンドバッグが無い!と騒動、マレーシアに一週間拘留??と半泣きというか全泣きだったが結局ゴルフ場の職員さんが忘れ物よと届けてくれて事なきを得た。
一緒にカートに乗っていた同僚にも怪我がなかったから良かったものの今後まじ人を殺しかねないと思いそれ以来運転はしていない。


「将来の(免許が必要になる)可能性」について考えざるを得ないが、(放射能汚染の限界・地震災害で東京壊滅などで車がないと生活できない山奥に住むとか)わたくしには将来というものがどうしてもリアリティをもって想像できないのだ!
まあ要らんかな… 仮免だけとりあえず貰っとくかな… 


というわけで551の蓬莱のCMがこだまするのでした。(あるときー ないときー /声の出演・なるみ)
言いたかったのはこれ。


by agatha2222 | 2016-01-26 13:30 | Other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/24083451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ケチャッ三昧 109 ハッピー凝縮デー >>