人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エキ・アッタル

「Progressive Tuvan Folklore」(トゥバ民謡)プロジェクトより、
「エキ・アッタル」(駿馬)のラフミックスをSoundcloudにアップしました。

(ラフミックスつまり完成じゃないんだけど完成させようといじり続けてるとまた耳を酷使してしまうのでとりあえず今のところはこんな感じでってことでつまりは出してしまいたいのです)

ホーメイ&喉歌録音を「チャスチャイクスキシュ」の鎌田さんにお願いしました(6/26録音)。
フィーチャリングです。

バックトラックを録ったのは去年末~今年の正月。
なんとか今年中には仕上げたいものです。



Eki Attar (early-mix20160811)
this song is a Tuvan traditional

arranged and recorded by Agatha in 2016 JAN & JUN
khoomei(throat singing) by Eiji Kamada


ジャケ画?のこのイラスト、気づいている人が居られたら拍手!なんですが、

エキ・アッタル_e0303005_23172557.jpg


いつぞやのコレのネタ使い回し(ちょっと変えてるけどね)だったのです

エキ・アッタル_e0303005_13554715.jpg


懐かし。


さて「Progressive Tuvan Folklore」次は「カルダック・ハマル」をアップします!(予告)



ところでところで、前回に引き続き今回も最近観た映画を…。
「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」@アップリンク を見ました。
パラマハンサ・ヨガナンダ(ヨガなんだ!愛なんだ!by V6)
の生涯についてのドキュメンタリーです。
ジョージ・ハリスンが薦めるもんだから本(あるヨギの自叙伝:Autobiography of a Yogi)も買っちゃいましたがとっても分厚いので(5センチ越え)まだ読み始めてません。
映画にはジョージ・ハリスンやラビ・シャンカールも出てきたよ。
エンドロールにはジョージの「ギブ・ミー・ラブ」が流れたよ、名曲の名アレンジよ。
スライドギター最高。




なんのはなしだったっけ…
by agatha2222 | 2016-08-12 14:06 | Progressive Tuvan | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/24590412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< カルダック・ハマル 【sketckdemo#2】ア... >>