スートラ(盆と正月)

いよいよ今夜、シディ・ラルビ・シェルカウイ×中国少林寺の現役僧侶による傑作「スートラ」が東京にやってくる。。。(ハアハア)
美術はアントニー・ゴームリー。
http://www.parco-play.com/web/play/sutra2016/


2008年初演(@ロンドンのサドラーズウェルズ劇場)のこの作品は既にDVD化もされてる。
各国の芸術祭などに招かれツアーが続いていて、最初の2年程以降はラルビ本人は出演せず別のダンサー(アリ・タベ)が彼の役を踊っていたんだけど、今回東京での公演は特別に!!!ラルビ本人が踊るという盆と正月っぷり・・・。
ラルビ本人が日本で踊るのって2010年の「アポクリフ」以来??
私にとっては「日本で」彼が踊るのを観るのは初めて。
先週からとっても緊張しています。楽しみというより怖い、というやつね…






でね、この目出たい時になんですが、これは拡散したいのだ、、

「リオ五輪閉会式『引き継ぎ式』への疑問」




記事リンクはこれ
http://realkyoto.jp/blog/rio_babel/
by agatha2222 | 2016-10-01 13:57 | Dance | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/24693400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「スートラ」を熱く(るしく)語る エイト・デイズ・ア・ウィーク >>