人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ナイロンの雨

ORANGE EP制作レコーディング日誌などなど。
ここのところは、ビートルズ実質上のラストアルバム、「アビー・ロード」に収録された二曲、
つまりジョージのソングライティングのひとつのピークとも言える名曲達に、取り組んでいます。
下手は打てないんだぜ!!


12/12
今夜は"Something"のギターから。
いつものCrews エレガットでなくデカい(そして非常に弾きづらい)クラシックギター、Hiroyuki Yanoモデルを使うことにして、テンポもほんの少し落としてみた。
だんぜんこちらの方が良い。

さらに"Here Comes The Sun"のベースラインをギターで録音数テイク、明日もう一度やり直してよしとする。
録音済みのギターループと同じ楽器なので、いくらイフェクトかけてとはいえ音の(ループとベースラインの)交わりが平面的というかちょっと物足りない…テレキャス欲しい…スクワイアの安いんでいいから…。
あと、オモチャのガムランを別のリズムで追加。
本当は本物のガムランのイメージなんだけど、、深いとこから波紋が起こってるような倍音のイメージなんだけど、、まあものは試し。
あと、コーラスの試し録りなど。
「太陽が出てきた!わーい♪」(注:Here comes the sun, dolulululu)というよりは、
ウチュー!なイメージかな?今のところ。

(わたしがウチュー!と書くときはいつも、野性爆弾・川島氏のあの「ウチュー!」のトーンで言ってると思ってくれたらいいです。)

*閲覧注意




12/13
今日は昨日の続き、"Something"のギター録音、昨日より良くなった、音楽ぽくなってきた。
しかしクラシックギターのフレットノイズが煩すぎるのは、どうしたらよいのかしら…ノイズを出さないように練習するしかないのかしら…弾くだけでちゃんと音出すだけで必死なんですけど…練習でどうにかなる気がしない。


そして、"Here Comes The Sun"のベースラインを録り直し、さらにミックス調整。
あとボーカルを録ってから、最後にプラスαについて考えることにする。
ミックスを聴いていると、ウチュー!というより、ナイロン弦の雨がぽつぽつ降り出してあちらこちらで雨音がハモりだして、どっしゃー振りになったあとに、雲の合間から光が射してくる、晴れ間が見えるっていう感じが近いかも。
ちなみに雨のくだりは、ダンマーディッチャ@千葉で得た音風景。

金属製の倍音・・・、、、でなければ高音の笛?
やっぱりジョージ曲にはクリシュナ?
もしくは金管楽器っぽい音?
トイ・ガムラン案は、目立ちすぎて邪魔というか"とってつけた感"がぬぐえないので、止め。


と、上記二曲の仕上がりが見えてきたので、他の曲のアレンジなど。
難題がこれまた大作"Within You Without You"。
アイデアはあるものの、それを生かして具体化できるかどうかはまだ靄の中…ゲスト…
もしくは、別のアレンジにするか?
難しすぎるならもういっそ別の曲にするか?
いずれにしても、まず耳コピして真面目に分析すべきだろう、というわけでまずはタブラのリズムから…数える。

とがいいつつ、ついネットで検索したらオンライン楽譜が売ってたので3ドルで購入。(ズル)
が!!!!!
あの美しいインスト部分が丸々抜けてるじゃん!
"Within You Without You"に非ず!
3ドル返して!



12/14
今夜も23時半から昨日の続きで"Something"のギター録音、15テイクほど。
録音中は、「わー昨日よりだいぶ良くなった☆今日ので使えるかも☆」って思うんだけど、プレイバックを聴いてみると全然アカンのよね~。
しかし毎日やることで少しずつ上手くなるはず。
その代償の眠みの極み。
おやすみ。



12/15
朝から昨日の続き、"Something"。
あんまり何日もやってる、(わたしにしては)頑張ってる!アピール?すると「そんだけやって、この下手さ?」とか仕上がりを聴いて誰かに思われたら嫌だな…と頭をかすめるが、
まあコントロールできないことについては気にしない!


さらに、ORANGE EP二枚目の最後に収録する予定の"All Things Must Pass"のアレンジを固める。
シンプルにいく!!

この曲は、ジョージのソロ第一弾、前代未聞の「三枚組」アルバムのタイトルチューンで、ビートルズの曲ではないのだけど、
ゲットバック(レット・イット・ビー)セッションでこの曲もリハーサルしてるんだよね。
(だから、"Project Beatlish"に含めてもいいっしょ!っていう論拠じゃないんだけど、、)
リハしてるのに、こんなに素晴らしい曲なのに、何でその時にリリースまでこぎつけなかったんだ(ジョージの曲にいかに充分な時間を割いてもらえなかったか、グループ内政治の問題なんでしょうな)
・・・ビートルズバージョンも、JPG(ジェイペグじゃなくてJohn Paul Georgeの略)の三人コーラスバージョンも聴いてみたかった・・・という未練があるのと、
やっぱりATMPは思想的にもジョージのシグナチャーチューンと言っていいでしょというワタクシの思いと、
単にめっちゃ好きな曲だからカヴァーしてみたい!!!
ということから(あともう一つ理由があったけどそれは後日)、今回ORANGE EPに含めることにしました。

"All Things Must Pass"、全ては過ぎ去っていく、
つまりは諸行無常、アニッチャ、アニッチャ、アニッチャ~。


ナイロンの雨_e0303005_14525945.jpg

(写真はイエロー・サブマリンの、LEGOバージョン。)
Photo Credit: -Patt- Flickr via Compfight cc
by agatha2222 | 2016-12-15 12:56 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/25047246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Project BEATLIS... 1967はサイケの当たり年 (... >>