人気ブログランキング | 話題のタグを見る

憂鬱と選択

小康状態を保っていた耳の調子が先週末からまた悪くなり、痛みや内耳が浮腫んでいる感覚があり、この一週間はレコーディングを休んでいました。
譜面やリードシートを作ったり、できることをちょこちょこやるんだけど、けっこう落ち込んでしまった。
そもそも去年の初夏から症状がでて、耳鼻科に行き副作用のそこそこしんどい薬を飲んで療養(ぎみ)生活を送ったところで具合も良くなってきたので、秋ごろからまた、ヘッドフォンを装着しての作業時間を極力抑えるなどの工夫をしながら独りで完結できるレコーディングを再開していたんだけど、(音量や音響環境的に)これくらいならいいかな?と判断したライブ等を聴きに出かけると、時に耳栓を使うなどしても、多かれ少なかれ毎回ダメージを受けてしまう。。。
それでも後から休養の期間を挟めば、状態は回復して、「もう大丈夫かな?あとは気持ちの問題で、ライブとかはじめるのもアリ?」と思えたりもしたけれど、なんというか大きな音に対する耐性みたいなものは低下したままで、もうこの先(悪化することはあっても)良くならないような気がしてきた。
聴こえにくくなっている、というよりも、聴覚過敏、という言ったほうが近くて、以前には平気だった音量でも耐えがたいくらい大きな音、刺す音に聴こえてしまう。
それを放っておくと、聴力が低下していく、、、ような気がする。
ミックス作業等で左右の聴こえかたが違ってきことに気づいて、いよいよ病院へ、、みたいな。

うーん、でもレコーディングはまだ企画の途中だし、匍匐前進ででも完成させたいと思ってる。
今日から諸々レコーディングは再開、休んでたぶん、手ごたえはバッチリ!しかし耳はやばい感じ、、、
で、大きな音の出る楽器のレコーディングのために防音イヤマフ(工事現場や工場で使うような耳のプロテクター)も買ってみた。
自分が弾く分にはもちろん使えないんだけど、役に立ってくれるのでは?と期待してる…。

これ。
憂鬱と選択_e0303005_4482635.jpg



そんなこんなで、暫く、というか年単位の話で、ライブ・コンサートを聴きに行くことは諦めないといけないな、と考えてた。
(あ、でもポール・マッカートニーは先行予約も当選した!!!ので、例え耳栓&イヤマフしてでも行くよ。←何しに来たんだ?って感じにはたからは見えるだろうけど。。。)
ライブに行くことって、音楽を楽しむだけはなく、私にとっては知り合いや友達に会える大事な社交の場でもあるから、それを諦めるってのは世界から遮断されてしまうような感じでもある。
数か月だけ、、とかならまだしも、、だけど。


とはいえ、こういう状況はあくまで自分が作り出していることで、ある意味自分が望んでしまっているのだろう、とも考えられる。
先週も久々に弾き語りライブをやらせてもらったbudspackers(バッツパッカーズ)でも話してたんだけど、こういう機会(病気に罹るとか)でもないと、なかなか人間、自分から必要な変化を起こさないから。
前にもちょっと書いたけど、自分にとって音楽より大事なことに、ちゃんと向き合わないといけないのよね。
あー、わかっているんだけど。。。
宿題をずっとやらないで放ったらかしていたら、とうとう唯一のオモチャを取り上げられちゃったような気分です。
これからどうするやら。
どうにでもなるわ、と余裕な自分も居る。
愚痴っぽくなってしまったけど、そんな近況です。
by agatha2222 | 2017-01-21 23:31 | Other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/25203904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< さむい夜だから寒寝具 (Som... 白黒つけないじょんのれん >>