この宇宙の片隅に(僕らは各々の道を描く)

8/30
ライブ「この宇宙の片隅に」@門前仲町Chaabee、終了しました!
お越しいただいた皆さま、Chaabee店主のミミさん、Chaabeeの芸術監督・岡野さん、タイバンのポスポス大谷さん、ありがとうございました~!!

e0303005_13243141.jpg

ポスポスさんは、ギターの使い方も歌詞の世界もユニークでスペイシーで、カルグラ、ボルランら喉歌表現が凄くて、評判に違わずマジおもしろかった!
現在、相模原の山中暮らし&自宅リフォーム真っ最中ということで、そのへんの話もおもしろかった!
新しいアルバムを制作中だそうですので、そのへんも楽しみです!

で、
私は今回、PAなしの生音でやってみよ~、ということで、楽器はいつもライブの相方であるCrewsの薄っぺら~くてネックの細長~いエレガット(生音も薄っぺら~いからね、)でなく、デーンとどデカいクラシックギター(これも一応エレガットなんだけど。主にレコーディングで使用)を連れてまいりました。
ちなみに、矢野浩之さんという京都大学の教授で、主にバイオリンなどの弦楽器に用いる湿気に強い塗料を研究・開発されている方が作った楽器、らしい。
京都の月光堂というお店で出会えると思います。
ネックの太さ、フレット幅、弦高がCrewsと大きく違うので、うっかり弾くと結構かんたんに腱鞘炎になったりする・・・私にとっては大きすぎる?楽器なのですが、最近ずっとレコーディングでコレを弾いているおかげか、指の力が培われてかだいぶ慣れてきました。
まあでも、歌用のマイクはあったほうが良いかな、、薄く入れとくくらいで、、声張るところは無くていいけど、張らないところ・張れない音域ではあったほうがいいし、マイクという空間的な拠り所があったほうが良い局面もあるし、、マイクもマイクスタンドも邪魔くっさいんだけどね、、(ブツブツ・・・)


はい、ほんで、今回の挑戦をば。



桜川百合子 remixed by 久保田麻琴 / 江州音頭 レア・ミックス

この江州音頭「千両幟」、Come Together のリフを借用して弾き語たれることがライブの三日前に判りまして(びいとる脳)、
あともう少し展開をつけられれば、、って思ったけど、そんなにカッコつけようとしなくて良くね?
ということでムボーに見切り発車!
だいぶ歌詞は空耳アワーだと思うんですけど、けどまあ、なにごともやってみんことには!!
結果的には、今回演奏した曲たちの中では一番よく声が出たのじゃないかしら、と思います。

と、他にもライブで初めて演奏する曲があったり(チャーリー高橋楽曲とオリジナル曲)、ギターがデカかったり、ちょっとしたチャレンジ要素を織り込んだ今年の一月ぶりのソロライブでしたが、お客さま&ミミさんの温か~い何か、のおかげで過度な緊張もなく終えることができました。感謝。
(ライブの前に昼寝しすぎてチカラ抜けすぎだったといったほうが正しいけど・・・昨晩食べたおはぎが余計でさ、背中痛くて寝ちゃってさ・・・)

次は11月に何か@Chaabee、あるはず。詳細決まり次第ここで宣伝します!



by agatha2222 | 2017-09-03 12:29 | Live Report | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/26018515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 神のスタジオ 2017年8月の出演予定 >>