江州音頭がくるよ

先日のレコーディングでね、マーヴィン・ゲイの"What's Going On"のボーカルだけのトラックを聴かせて貰ったんですよ(あとフレディ・マーキュリーの"Bohemian Rhapsody"も・・・)、
それが凄くてね、アカペラボーカルだけで「踊れる」「リズムが見える」。
アーティキュレーション(音量の強弱とか声色とかスタッカートとかスラーとか)でリズム感を出してるってことだと思うんだけど、いやー凄いですね、って話をしてね、
そういえばついこの前、音頭取りは踊り子さんらを踊らすために、節でリズムを聴かせんといかん、というような話を聞いたばかりだったので、
特に感じ入ったところがありまして、
いま取り組んでいる江州音頭の練習曲にも、そういうところを強調してみたというか気合がはいったというかなんですけど、
先日の江州音頭初級講座の時間前にレモンさんに稽古をつけていただいたところ、
どうもそういうところ(どういうところ?)についてはどうもやりすぎ(コージー)っぽくて、
あくまで「コブシ」で語を滑らかに繋げていかないといかんと。
師匠の音源を聴いて真似しているつもりでも、まだ聴こえていないところがあるんですね(聴こえたとしても真似できませんけどね)、自分にとって馴染みのある部分はよく耳に入るけれどね。
とすれば、今まで良かれと思って(歌の表現技法?として)やってきたことはとりあえず捨て置かないと、新しいものを憶える余裕がないなと。
うまく言葉にできないのだけど、何をわざわざ書きたかったかというと、
アーハー、これは脳の新しいところに切れ目が入ったぞ、という話でした。
勉強させてもらえる環境に在るのは幸せなことです。
思い詰めずにゆっくりまったりやっていきたいです。


というわけで、11月は江州音頭三昧!
今日は宣伝をば2件ほど失礼いたします。
11/17はわたくしもお囃子で出ます!



チャーリーさんのブログからコピペ)↓

11/17(金)19:00~
『中西レモン with まりこ(vo)+チャーリー高橋(g)』
ドリンク+投げ銭
カフェ・バー稲(INE) 03-3844-1464
台東区雷門1-9-4

江州音頭ってどんなものか聴いてみましょう。オープニングでまりこさんも歌います
e0303005_15243821.jpg

で!!!!

モノガタリ宇宙の会Facebookページからコピペ)↓

江州音頭集中特訓のおしらせ☆

初代桜川唯丸師匠門下にて江州音頭の研鑽を積んでこられた辺高正(ほとりたかまさ)さんを講師にお迎えして勉強会を行います。

『初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会...音頭集中特訓!』
講師 辺高正
監修 初代桜川唯丸

2017年11月26日(日)
開場 16:30  開始 17:00
参加費 2,000円+1ドリンク
会場 古書カフェくしゃまんべ(王子)
東京都北区豊島1-7-6   http://ryodan.com/kmb/j_index.html

主催 初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会
予約・問合せ gohsyuondotokyo@gmail.com (中西)

当日は、参加者全員で実際に声を出しながら、江州音頭を構成する主要な節の演習を行います。しかも猛特訓!前回参加者のなかからは「音頭スパルタ講座」との感想も。
こんな講座なかなかありませぬ!
ご興味をお持ちの方、宜しければご参加ください。

e0303005_15250630.jpg



by agatha2222 | 2017-11-13 17:30 | Ondo | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/26166082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< きよし Budspackers... もしも霜月のレコ日誌 >>