人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こころのとまり木『赤須BAR』

11/23
墨田区京島はみんなの心のとまり木、赤須BARでのライブ終了しました。
お越しいただいた皆さま、赤須BAR店主ことシンガーソングライター・ギタリストの赤須翔さん、美味しいご飯を作ってくれたユミさん、赤須BARブッキングマネジャー兼初代ピアノ屋の岡野勇仁さん、ありがとうございました。


写真は京島の「かめんや」
こころのとまり木『赤須BAR』_e0303005_10114092.jpg



赤須BAR て何かっていうと、墨田区京島の爬虫類館分館っていうカフェバーがシェアスペースだそうで、毎月第二&第四木曜日に赤須さんが店主としてライブとかセッションとかやってらっしゃるんです。


爬虫類館分館の外観
こころのとまり木『赤須BAR』_e0303005_10125235.jpg


赤須さんのライブは、指名制セッション的な展開もあり音楽の喜びに溢れていました。
ギターも自由自在で(うらやま!)、作る歌も飾らない何気ない日常に温かなスポットライトが当てられていて、
深煎り珈琲のようなコクのある歌声と相まって皆を和ませる力があって、私自身出番前に大いにリラックスさせてもらえました。
なかでも玉置浩二の物真似が面白かった(笑)

そして、赤須さんには拙アルバムの一曲にも歌声でご参加いただくのであります!楽しみ!

こころのとまり木『赤須BAR』_e0303005_10060280.jpg


私はというと、今日は生音ということもあり、なんだかとてもやりやすかった。
風邪をひいてしまっていて、お聞き苦しい箇所も多々あったと思われますが、、(ほんとすみません)
鼓膜がペコペコいいつつ熱が上がりつつも場の空気に助けられたといいましょうか。
ライブ中の精神状態、、について振り返って考えたり(最中に考えることもあるけど)すると、興味深いモノがあります、そのうち言葉にして纏めたいところです。

お客さんの中には音楽通が、江州音頭や浪曲にも詳しい方が(二人も)いらっしゃって、アフタートークにも花咲きました。
CDもお買い上げいただき、嬉嬉!
ぜひまた来たいです、赤須BAR!


  写真いただきました~ by 岡野さん
こころのとまり木『赤須BAR』_e0303005_14584163.jpg

そうそう、拙作フライヤーの絵から赤須BARステッカーが出来たそうです!
一枚二千九百八十円也、高!(笑)
ちなみにライブに来て投げ銭入れてくれたら、一枚プレゼント、だそうですよ。

こころのとまり木『赤須BAR』_e0303005_10063374.jpg


by agatha2222 | 2017-11-25 20:01 | Live Report | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/26215861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アレクサンドル・コスマキスの『... 伝説の『高橋まつり』が還ってくる >>