人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ラーフラ』産まれました

あとチョットで6月8日が終わっちゃう、、
けど今日は拙アルバム『ラーフラ』のリリース日なのです!
密林的な販売サイトや配信サービスでのリリース(来月には…)も手配中&ぽつぽつ馴染みのお店にも置いて貰い始めてる、、ってこういうのはいっぺんにどーん!と宣伝したほうがいいんだろうけど…たいりょくのーげんかい!!(言い訳)、で、取り急ぎ自分とこのネットショップからはお買い求めいただけるようになってます!
あと、もちろんライブ会場とかその辺を徘徊している私に言ってもらえればいつでも!


『ラーフラ』産まれました_e0303005_00480192.jpg

無事にプレスされて無事に届きました。


目がちかちかするネットショップ↓


DOYASA! Recordsのウェブサイトもあるざんす


そして日曜日はレコ発ライブです!ついでに私もお誕生日!


で、「ラーフラ」。曲(唄)を書いて、編曲して宅録してカタチにする、ということは中学生の頃からやっていたんだけど、CDにプレスして、製品らしい?製品にするのはこれが初めてなのです。
ビートルズのカヴァーとかはこの数年の間に沢山、録ったけど、オリジナルを作るなら、なんの言い訳もなくちゃんと、しなくちゃって(上手く言えないってか言う努力をしてないんだけど)なかなか気負いもあり、ちゃんとするなら、今まで以上にたくさん人の力を、技術を借りなきゃできない、借りたなら、やっぱり売らなきゃ・広めなきゃってなる、「わーい☆できた~!」って自己満足だけでは、成り立たない。
だから、何が言いたいかって言うと、頑張ります…!ってのと、もしもその価値があると思ってくれたなら、宣伝にご協力いただきたく、膝まづいてお願い申し上げる次第なのです、、、。


何度かお伝えしてるけど、今作のジャケットは武田尋善さん(タケダワーラー)に銅版画&手彩色で制作して頂きました。何かを褒めるために、何かを貶めるようなことを言うつもりはないんだけどさ、ほんとに、自分の好きなアーティストのどんな素敵なジャケットよりも、良い!!!!!!!って思ってます!クラウス・フォアマンの描いたビートルズの「リボルバー」と並んでても、私はこっちを手に取るわ!!!
何か作る人なら、演る人なら解ってもらえると思うけど、出来あがった作品を見返して聴きかえして、あーこここうすればもっと良くなったよなー、自分のここが至らないなー、ってのは必ずあると思うんだけど、この最高なジャケットがそんな思いは書き消してくれるの!!!


そして、音楽です。
9曲中6曲で、さまざまなパーカッションで世界旅行なアレンジ含めてめっっちゃ協力して下さったのは「ととぅ」で2014年から一緒に演奏してくれてる、自曲を深く広く理解してくれてる、飯島ゆかりさん。
かっっこいい高速パンデイロはビートルズカヴァーでもお世話になった西村誠さん。
思わず踊りたくなるような煽情的なフレーズはチェロの五十嵐あさかさん。
対照的な2曲をカラフルに彩ってくれた宝箱みたいなクロマチック・ハーモニカはマツモニカさん。
ブラジルのマルシャにぴっったりな美しいフルートのハーモニーは石河麗さん。
深煎り珈琲のような低音が魅力的な歌声は赤須翔さん。
曲の情景を魔法のように再現してくれたのは笙の日比和子さん。
何年も前から録音をお願いしたいと夢みていたのが実現したのは(ヴォーカルより前に出したいくらい)エキサイティング&スリリングなタブラの池田絢子さん。
そして、日曜のレコ発ライブでもご一緒してくれる鍵盤奏者の梅野絵里さんには今回、高らかに歌うアコーディオンと沢山のアイデアで、ご協力いただきました。

ヴォーカルの録音と、ミックス&マスタリングは私が最高の敬意を表して「神」と呼んでいる中村公輔さんにお願いしました。
そして、リード曲「よるのひるね」のもう恥ずかしいくらい素敵なMVを作って下さったのは、不思議なご縁で繋がったアレクサンドル・コスマキスさんです。





もう一曲、サウンドクラウドにアップしてます。これはそう、マッハ君(久野隆昭さん)の「リズム道場」に通ってた時にできた曲なんす!




で、えーと。長くなっちゃったけれど、なにはともあれリリースしました!
書ききれないけれど、陰で日向でお世話になった方々も、ありがとうございました!
これからお世話になる方も、ありがとうございます!「ラーフラ」というのは何年もお腹の中にとどまってなかなか出て来なかった、釈迦の子供の名前です!
可愛がって頂けますように、よろしくお願いいたします!


***********
ラーフラ / Rāhula
full album on audio CD etc.
08/JUN/2018 Release

1. ナイショノハナシ
2. モラル
3. 猫
4. 流れる雲のマルシャ
5. よるのひるね (album mix)
6. 乾いた風のムビラ
7. 狗
8. ナダイ
9. コハクノヒトミ

by agatha2222 | 2018-06-08 23:52 | Project RAHULA | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/27310677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ラーフラうみおとしツアール、始... 2018年5月の出演予定 >>