人気ブログランキング |

プロフィール

あがさ
http://www.doyasarecords.com/

singer-songwriter/trackmaker的なやつ。DOYASA RECORDS主宰。和歌山市生まれ。
6歳までピアノ、11歳までバイオリンを習い、その後父親の古いクラシックギターが転がっていたことから独習でギター、14歳から作詞作曲・宅録等を始める。ビートルズに憧れるあまり16歳で単身渡英、一年間遊学。Liverpool Institute for Performing Artsのサマーコースに参加。
帰国後は演劇および劇伴(サウンドトラック「嵐が丘'99」)制作、都内にて主に宅録での音源制作に取り組む。
2001年、ミュージックデリ(MD配信サービス)より「Painter's Blues」をリリース。(旧名:福田あがさ)
2004年~2007年、和歌山市内にてオリジナル曲とMPBカヴァー曲を主に演奏する3ピースバンド「スラップスティックス」でライブ活動。
5年のブランクの後、2013年より音楽活動を再開。ガットギターでの弾き語りを中心に、パーカッション奏者・飯島ゆかりとのデュオ「ととぅ」(旧名:あがさゆかりのととぅ)、シンガーソングライター・チャーリー高橋とのデュオ等さまざまな形態で都内中心にライブを行う。
2014年よりthe Beatlesの楽曲を題材にダンス、タップ、合唱の要素を取り入れたパフォーマンスおよびカヴァー曲の録音を「Project Beatlish」として展開。現在までに4~5曲×17枚のEPとして発表。(soundcloudで全曲リスニング可能)
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/sets/project-beatlish
2015年、トゥバ共和国の民謡をアレンジした「Progressive Tuvan Folklore」を随時発表。(soundcloudで全曲リスニング可能)
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/sets/progressive-tuvan-folklore
2018年6月、若い頃に書き溜めたオリジナル曲を中心に全国流通盤としては初めてのアルバム「ラーフラ」をリリース。
リード曲「よるのひるね」
2017年秋より初代桜川唯丸通信講座:モノガタリ宇宙の会にて江州音頭(ごうしゅうおんど)を勉強中。
2019年、同門であるブルガリア民謡歌手・佐藤みゆきと音源「Goshu-Ondo EP01」を制作。


プロフィール_e0303005_17464974.jpg
(photo by bozzo)




by agatha2222 | 2020-12-30 12:29 | Profile | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/27376310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< はじめに 2020年3月以降の出演予定 >>