人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラリホー!はランディの「ラ」

(タイトルに意味はありません)

3/1
チャーリー高橋、渾身の企画『ランディ・ニューマンと私』@喫茶茶会記、アンコールで「らりほ~!」っと盛り上がって無事に終了。
(皆さんにお配りしたセットリストに「アンコール」まで記載されているというナイス計画性、アンコール曲はチャーリー高橋楽曲の「オール電化ラリホー」でした。)
ご来場、誠にありがとうございました!!

左から赤須翔さん、Eri Liaoさん、チャーリー高橋さん、梅野絵里さん、わたくし。

ラリホー!はランディの「ラ」_e0303005_20555258.jpeg


今企画はチャーリーさんのソングライティングの源泉に迫るランディー・ニューマン特集でした。
チャーリーさんからは各曲の解説や告白?、ご自身への影響についても、演奏の前にみっちりと語られました。
ランディ曲は短いのも合わせて厳選された17曲。
これだけいっぺんに演奏すると、なんだかランディの世界が少しわかったような気になりますね。

ラリホー!はランディの「ラ」_e0303005_00223921.jpg


わたくしとしては…、
共演の皆のミュージシャンシップがすんごくって、今回わたしは殆どお客さんの気分で、泣きまくっていましたとさ!
合間に1、2曲ずつくらい演奏された出演者それぞれのオリジナル曲=それも各々の「私の中の」ランディ的要素が反映された曲だったりして、それが素晴らしくって、痛みが強くて、二日たっても頭から離れません。

ラリホー!はランディの「ラ」_e0303005_20562565.jpeg


終演後、お客さんに「あがささん、いつものようにフライヤー完コピ写真を撮ったほうがいいですよ!」と強く勧められ…
ランディのジャケ写とチャーリーさんのコラボフォト。↑
似てる?↓

ラリホー!はランディの「ラ」_e0303005_23553648.jpg


さて、チャーリーさん主催のランディ・ニューマン特集は続編開催が決まっております。
日程は5/3、門前仲町チャービーにて。
続編では、さらにランディ曲のピアノ演奏にも注目した音楽的な解析や、チャーリーさん自身の楽曲への影響まで掘り下げ、さらにランディの特に変態的な?曲も取り上げてプログラムする予定とのこと。
わたくし個人の出演は未定ですが、こちらもチェケラッチョしてみてくださいませ!


写真はリハ中。よい音楽の夜だったな~!みんなありがとう~!

ラリホー!はランディの「ラ」_e0303005_20560639.jpeg



by agatha2222 | 2019-03-04 00:18 | Live Report | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/28049054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 何処かへ続く道 三月盛りか糸桜(花尽くし) >>