人気ブログランキング | 話題のタグを見る

おつかりぽんのすみジャズ

8/18
前夜、J Soul Brothersのコンサートがあったとかで激混みの地下鉄にすぐに乗れず、あわや(のりこ)終電逃すか?とのスリルを楽しみつつラスいちのハンバーグ弁当を小脇に抱えて名古屋駅から新幹線に乗って帰京し、
すみだジャズストリートフェスティバル in 曳舟の2日目は爬虫類館分館に出演しました。
ご清聴ありがとうございました!

おつかりぽんのすみジャズ_e0303005_21272568.jpg
(photo by 八島さん)




CDもたくさんお買い上げ頂き、まことにありがとうございました。
絶対に売ったるぞという気で挑んだら買って頂けたというか、こういうのは気概が大事なんやと思いました。
これからもその気概をたずさえて、瞳孔の奥に円マークを映し出してまいりたいと思います。(ほんとうは練習もとっても大事です)
ぼっちライブももっと数やりたい…気軽に誘ってね!

爬虫類館分館の、外観。

おつかりぽんのすみジャズ_e0303005_01165524.jpg




同日のすみジャズin曳舟、出演時間がかぶって参加できなかったのですが、シェアハウス旧邸(以前出演させてもらったことのある、「八広食堂となり」と同じ建物の庭)では曳舟の重要人物、赤須翔くんと、さいきん共演させてもらっている大江友海さんのステージが。

そのフィナーレで披露された曲、いや、ムーブメント、「おつかりぽんのかどみっちゃん」が、今わたしの頭の中を席捲しているのです。
どうしてくれよう。



ギター: 兒玉峻
アサラト: たくま
マンドリンボーカルダンス: 赤須翔



というわけで、
ソロのライブ予定は今のところ無いのですが、大江友海さんとのデュオでオリジナル曲をやるライブの第二弾を9/6に予定しております!
タイバンに、今をときめき続ける馬喰町バンドの武徹太郎さん、その多彩な才能がぎゅっと凝縮された「音楽紙芝居」です!
これはとってもスペシャル、もみちゃん(大江さん)いわく「まるで夢のまた夢」なライブですので、そのように題しました。
DJのチャーミー☆カリプソンさんもいつも最高です!バオバブはご飯めっちゃ美味しいです!
ぜひ来てね!!!!!



『ゆめのまたゆめ ~うたいかなでてものがたる~』

日程:2019年9月6日(金)
場所:World Kitchen BAOBAB(吉祥寺)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6 小原ビルB1
TEL:0422-76-2430
http://wk-baobab.com/

時間:18:00 open, 19:00 DJ start, 19:30 Live start
料金:投げ銭制(要飲食)

出演:
* 武徹太郎(音楽紙芝居)

* 大江友海(vo)&あがさ(gt/vo)

DJ:チャーミー☆カリプソン

Facebookイベントページ:

おつかりぽんのすみジャズ_e0303005_00551005.jpg


<出演者プロフィール>

武徹太郎 (たけ てつたろう)
音楽家/美術家

音楽の根を探るユニット「馬喰町バンド」のリーダーとしてアジアの民族音楽のフィールドワークや、古謡・童歌の採集、アフロビートからヒップホップまでを取り入れた独自の楽曲、楽器を製作して発表している。音楽ライブの他にアニメーションや映画音楽、NHK Eテレ「シャキーン」への作曲、演劇舞台、ダンス伴奏なども。
2018年にはシャキーンの新コーナー「まつりばなし」を担当、日本各地の郷土芸能やお祭りを取材して廻り、それをモチーフに音楽アニメーション劇を製作。
紙芝居と音楽を組み合わせた音楽紙芝居のソロパフォーマンスも各地で巡業中。

おつかりぽんのすみジャズ_e0303005_00591418.jpg


<出演者プロフィール>

大江友海&あがさ

あがさのオリジナル曲を、大江友海が繊細かつダイナミックに歌い上げる、出来立てほやほやデュオ。




大江 友海(おおえ ともみ

詩を書き曲を描き、うたを歌う。幼少期より自然と音楽と美術に触れ育ち、大学在学中に芸術史を専攻する傍ら、ビッグアンサンブルやアコースティックユニットでの活動を経て、2010年ソロ活動を開始。また、無国籍旅音楽楽団「旅猫油団」やプロコーラスグループの歌い手としても活動し、各地でのイベント、ホテル、レストラン、客船、学校、ホール公演等、数多くのステージに立つ。他方では映像作品への楽曲提供、テレビCMソング歌唱・出演等、活動の幅をさらに広げている。
2014年オリジナルアルバム、「輪」と「和」を発表。
近年ではベーシスト西村直樹氏とうたとベースのユニットを結成しライブを重ねている。
音楽教室「うたのアトリエ 輪と和」を主宰。

おつかりぽんのすみジャズ_e0303005_01103213.jpg



あがさ

singer-songwriter/trackmaker的なやつ。DOYASA RECORDS主宰。和歌山市生まれ。6歳までピアノ、11歳までバイオリンを習い、その後独学でギター、14歳から作詞作曲・宅録等を始める。ビートルズに憧れるあまり16歳で単身渡英、一年間遊学。その後も主に宅録の日々を過ごす。5年のブランクの後、2013年より音楽活動を再開、ガットギターの弾き語りやパーカッショニスト飯島ゆかりとのデュオ等で都内中心にライブを行う。2014年よりthe Beatlesの楽曲を題材としたパフォーマンス(舞台)とカヴァー曲の録音を「Project Beatlish」として展開。現在までに4~5曲×16枚のEPとして発表。
現在は初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会にて、江州音頭(ごうしゅうおんど)を勉強中。

おつかりぽんのすみジャズ_e0303005_01101123.jpg
(photo by bozzo)



<出演者プロフィール>

DJ チャーミー★カリプソン

1990年代上京しフリースタイリストとしてzipper創刊号などを手掛ける。当時のクラブカルチャーの影響を受けスタイリスト時代のセンスを活かしDJ活動始め昭和歌謡からPUNK、ROCK、WORLD MUSICまで幅広いジャンルのパーティーに出演。2013年にMIXチャーミー★カリプソンのクンビアをリリース。現在はWORLD MUSIC中心にプレイしている。
音故知神 AHOLA! 自由音楽会 サラヴァ 世界音楽オリンピックetc..

チャーミー★カリプソンのクンビア

おつかりぽんのすみジャズ_e0303005_01055015.jpg



by agatha2222 | 2019-08-20 01:12 | Live Report | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/28529488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 盆の八月 大阪へ 名古屋城でヨイトヨイヤマッカド... >>