人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ごぜさんござーる

ごぜさんござーる_e0303005_11013278.jpg

越後瞽女が唄い、日本民謡の祖とも呼ばれる「新保広大寺」節とその唄の旅路から着想を得た喜劇?+音楽の舞台をやります!なんそれ!?
(後半は中部地方の民謡を交えたライブになる予定。)
詳細はこちらもチェックしてね!


出演はヴォードヴィリアン・上の助空五郎と、わたくしの二名。このために先月から新保広大寺系の唄の編曲をあれこれ試みては頭から湯気だしてました(ときにチャーリーさんが降りてきたりもしました。)
いまも我がこころは越後~越中~飛騨あたりを漂い…気が付けば越後の味噌漬けや栃尾揚げが買い物かごに投入している今日この頃。


ごぜさんござーる_e0303005_11020798.jpg



会場は「あさくさ劇亭」です。先日下見に伺いましたが天井が高くて木の壁が気持ち良い素敵なところ!座席もひな壇になっていて見やすうございます。
7/23-24の2日間3公演、ぜひ来てね!

ごぜさんござーる_e0303005_17533396.jpg

フライヤーの絵はトロッコに乗っているとっころ。

ごぜさんござーる_e0303005_17531894.jpg


Traveling with shinbo-kodaiji シリーズ
【ごぜさんござーる その壱
瞽女唄”新保広大寺”越後〜越中〜飛騨”の旅】
日程:7月23日㈯ 19:00
   7月24日㈰ 14:00 / 19:00 (昼夜2回公演)
場所:あさくさ劇亭
住所:東京都台東区西浅草2-8-2
電話:03-6231-6047

出演
あがさ(Vo, Gut guitar, etc)
上の助空五郎(Vo, Ukulele, Percussion, etc))

料金:予約2,500円 当日3000円(自由席) 
予約:sekai.ticket@gmail.com
(題名に”ごぜさんござーる”、本文に名前、人数、ご希望の回=日程・昼夜いずれか、連絡先を明記下さい)

…子供の頃に民謡を習った。日本舞踊の先生が民謡の踊りも教えてくれた。かっぽれ、おてもやん、花笠音頭などの中に飛騨高山の「こだいじん」もあった。
時は流れ2020年、ヴォードヴィリアンとしてライブをしていたら大阪であがさに出会った。民謡をオリジナルのアレンジで歌っていた。「こだいじん」の話になり、この唄はもともと「新保広大寺」という新潟の唄が基になっていると知った。瞽女(ごぜ)さんと呼ばれた越後の盲目の女旅芸人たちが唄を運び、その唄が各地で独自の歌詞や節に変化していったと。子どもの頃の記憶と身体に染み込んだリズム、歌いながら各地を旅する今の自分と、瞽女さんが広めた唄の軌跡が重なった。真面目にはやりませんよ、唄って口説いて踊るんやさ。シンガーソングライターとヴォードヴィリアンによる、音楽コメディーです。喜劇とライブの2本立て。ごぜさんござーる!! <上の助空五郎>

Facebookイベントページ:

ごぜさんござーる_e0303005_11013278.jpg



by agatha2222 | 2022-06-16 17:56 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://agatha2222.exblog.jp/tb/29997422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6月のまんが ソロりソロり >>