人気ブログランキング | 話題のタグを見る

すずめのティアーズ「糸繰り節」

DOYASA! Recordsより「Polyphony Goshu Ondo / ポリフォニー江州音頭」(Bandcampのみ)、「Zaraita Bushi / ザラ板節」「Kawaigaranse / かわいがらんせ」「Akita Daikokumai / 秋田大黒舞」に続く、すずめのティアーズ5作目の配信シングル「Itokuri Bushi / 糸繰り節」を2024年2月23日にリリースしました!
配信でのアーティスト名はローマ字表記で「Suzumeno Tears」です。


リリックビデオも同日公開。ぜひ観てみてください!





奄美島唄「糸繰り節」は、奄美が薩摩藩の統治下にあった時代、今の名瀬の地にあった糸繰り所で歌い始められたといわれている労働歌です。奄美島唄の唄い手である えぐさゆうこさんから細かな節回しを教わり(みゆきさんが)、我々のレパートリーにも加えさせていただきました。

「Zaraita Bushi」に続き、今作も影山朋子さんのヴィブラフォンを(さらにたっぷりと)フィーチャー、影山さんの素晴らしいソロのおかげで、今までの曲には無かったクールでジャズテイストな作品となりました。歌にあわせて複雑に組まれた拍子×小節のなかでいとも自然に、メロディアスに歌うコントラバスはいえづとバンドでもお世話になっている服部将典さん、そしてドラム&パーカッションは同じく服部正嗣さんによるビートアレンジのアイデアで曲の方向性が決まったのでした。
レコーディング・ミックス・マスタリング、すべてのエンジニアリングは中村公輔さん、最高の音に仕上げてくださいました。
アートワークは今作も中西レモン絵師にお願いしました。糸繰り女子の心配そうな顔!


🐦クレジット🐦

Itokuri Bushi / 糸繰り節(奄美島唄)

vocal:佐藤みゆき Miyuki Sato
vocal, chorus & gut guitar:あがさ Agatha
drums, bongo & shaker:服部正嗣 Masatsugu Hattori
contrabass:服部将典 Masanori Hattori
vibraphone:影山朋子 Tomoko Kageyama

arranged & produced by あがさ Agatha
recorded, mixed & mastered by 中村公輔 Kohsuke Nakamura

artwork:中西レモン Remon Nakanishi
translation:あがさ Agatha
©&℗DOYASA! Records



各種配信サービス、またはBandcampでもダウンロードいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします!




すずめのティアーズ公式インスタグラム・Facebookアカウントもございます。
よかったらフォローしてください!

すずめのティアーズ「糸繰り節」_e0303005_15315664.jpg

by agatha2222 | 2024-02-24 15:22 | New Release! | Trackback | Comments(0)


<< 2024年2月の出演予定 2024年1月の出演予定 >>