人気ブログランキング |

カテゴリ:Ondo( 24 )

にこにこウチュー

5/12
昨晩の2525稼業さん(平山亜佐子さん、廣川沙羅さん、チャーリー高橋さん)とモノガタリ宇宙の会のツーマンライブ『2525宇宙inくしゃまんべ』、熱気むんむんで終了しました。
たくさんののご来場、誠にありがとうございました!

e0303005_16213939.jpg


モノガタリ宇宙の会、婦人部。

e0303005_16062869.jpg


2525稼業さん。

e0303005_20194704.jpg



モノガタリの宇宙の会からは、まず佐藤みゆき・あがさデュオ(ペア?)のポリフォニー江州音頭からはじまり、宇宙軒明星(北野さん)・宇宙軒梅ぼし(立石さん)と歌い継ぎ、最後に中西レモンがそれぞれに趣向を凝らした音頭を聴いていただきました。
宇宙軒梅ぼしは今回、秘密兵器の怪しげなウチュー的なエコーマイクを導入、宇宙軒明星はアンコにフィリピンとエチオピアの唄を入れ、みゆき・あがさデュオ(ペア?)はみての格好のとおりバルカン風味なハモりとブルガリアの唄もアンコに入り、何と言いうか、全体的にインターナショナル甚だしい音頭の席となりました。ビバ!自由な気風。
グランドフィナーレは全員集合で、レモンさんon ヴォーカルの津軽甚句「どだればち」と、松山の「野球拳」でした。


佐藤みゆき&あがさデュオ(ペア?)
e0303005_16235375.jpg

宇宙軒明星
e0303005_16303408.jpg

宇宙軒梅ぼし
e0303005_16305128.jpg

中西レモン
e0303005_16310218.jpg
(photo by にゃんとこさん ↑5枚とも)



そんで今回初めて、音頭に三味線を入れてみましたのよ。(ポリフォニー江州音頭にはフレームドラムのみ)
基本的な技術についてはもちろんのこと、どのように弾いたらいいのか、まだまだ課題はもりだくさんですが、音頭取りの節を聴きながら即興で合わせていくような感覚は新鮮で面白く(といっても今のところは、事前に聴きなれた演目のみですが、本番で節も文句も変えてくるレモンさん以外は)、また、楽器を入れることで色んなものを(音頭の節以外の唄をアンコとかって呼ぶんですが)取り入れるにも馴染みやすくなるはずと希望を抱いております。

e0303005_15303995.jpg
(photo by 梅ぼし)




にゃんとこさんがツイッターにそれぞれの動画をアップしてくださってます!











佐藤みゆき&あがさデュオ(ペア?)のポリフォニー江州音頭は、前回「なんとか(私が暴走しつつも)やりきった~アヘアヘ」な演目をさらにブラッシュアップして、(フレームドラムも暴走しないように練習して)、やっとやりたいことが形になってきたというところでしょうか。
もうだいぶ気が済んだので、これからは尺をもっとコンパクトに纏めていこうかなというところ、で、す、が、チャーリーさんからは「対位法を取り入れるべし」等のアドバイスをいただきましたので、やっぱりまだまだ色々やれることあるなと思い、やっぱりもっと長大に壮大に育っていくかもしれません!
首を洗って待っててね!
まづは6/2バオバブに、来てね来てね!

e0303005_16224970.jpg
(photo by 竹内店長)



ちなみに今回のデュオ(ペア?)衣装は、みゆきさんの所属するブルガリアン・フォークダンスサークルのものです。この日と前日、みゆきさんは京王多摩フローラルガーデンでのブルガリア・フェアでダンスを踊った後の駆け付けライブだったのでした。で、みゆきさんはそのままの格好で(ってこれ着て電車乗ったわけじゃないけど!)、私もみゆきさん所蔵の同じ衣装をお借りして、特別めかしこんだというわけです!
というわけで、いつも着られるわけじゃないんです!!
だから、ここぞとばかりにたくさん写真を撮ってもらったりしたんです!

e0303005_16453262.jpg
(photo by きうさん)




ところで、チャーリーさんに(挙動が)似てきたといわれることが増えた昨今ですが、今日ははじめて顔まで似てると言われました。
で、遊んでみました。


2017年。
e0303005_19520071.jpg



2019年。
e0303005_19521468.jpg




というわけで!進化を続けるモノガタリ宇宙の会、幼児の顔が数か月ごとに見るたびに変わっていくように、今日の音頭はもう今日にしか聴けないのであります!(だから、次回も来てほしいな!)
次回は七夕企画@門前仲町チャービー!
大阪よりスター音頭取り来る!
来てね来てねめっちゃ来てね!


『モノガタリ宇宙の会の音頭天の川』
2019年7月6日(土)
時間:18時 開場 19時 開演
場所:Chaabee(門前仲町)
住所:東京都江東区福住1-11-11

料金:1500円+1ドリンク

出演:
モノガタリ宇宙の会
(中西レモン、宇宙軒梅ぼし、宇宙軒明星、佐藤みゆき、あがさ)

ゲスト:
辺 高正(ほとり たかまさ:江州音頭初代桜川唯丸節)

予約:gohsyuondotokyo@gmail.comまで、お名前、人数を明記の上、お送り下さい。
定員:20名

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/418593158976921/

e0303005_16115233.jpg


by agatha2222 | 2019-05-17 20:23 | Ondo | Trackback | Comments(0)

大阪へ(2019春)

e0303005_22102472.jpg
(枚方にて、初代桜川唯丸師匠を囲む桜の下)



4/7
日が空いてしまいましたが、この日はモノガタリ宇宙の会の有志で大阪へ。
江州音頭研修の機会に恵まれました。

まずは常々お世話になっている辺高正(ほとり・たかまさ)師匠とともに、初代桜川唯丸師匠にご挨拶とコーヒーを啜りながらの歓談。
この日の手土産に…となんとかちょっぱやで仕上げた音源(Goshu-Ondo EP01)も無事、渡せてミッション?クリアー。


その後、枚方市の公民館へと移動し、練習会に参加させてもらい、唯丸師匠も聴いてくださる前で、緊張しつつ我々もそれぞれ練習の成果を披露させていただきました。
移動の車中でも、唯丸師匠の昔の音源からおこした歌詞を確認させてもらったり(全て憶えてらっしゃる)、節の作り方、発声法に関する貴重なお話を伺ったりと、(その言葉の意味することがどういうことかは、稽古を積んだ先の先にやっと少しわかるか、わからないか、というところでなのでしょうが)夢のようなひとときでした。

e0303005_22110094.jpeg


夕食の後、(練習会の)反省会しょーかー!との高正師匠のお言葉に甘えて、天光軒夢月さんのお店で稽古を付けていただくという幸甚にあずかりまして、
抱えきれない励ましと、反省材料をいただいた一日となりました。
がんばらなっくっちゃー!
がんばらなっくっちゃー!
夏に向けて、また、忙しくなるよー!

e0303005_22112056.jpeg


はい、そんでここからは余談。
今回泊ったのは難波から一駅の、桜川のドミトリーでした。
桜川…!
しかも、ピンク…!

e0303005_22312062.jpeg


ドミトリー近くの銭湯が、昭和感むんむんでええ感じでした。

e0303005_22313723.jpeg

e0303005_22314963.jpeg


研修の前日には、なんば周辺をうろついて、太郎に会いに行ったり、

e0303005_22351036.jpeg


カニを観に行ったり(食べてはない)しました。

e0303005_22353557.jpeg


あと、関西空港からラピートに乗ったら、キン肉マンの電車でした。

e0303005_22360618.jpeg




というわけで、たっぷり刺激をもらった大阪研修を経てやる気が充実しております「モノガタリ宇宙の会」、来月はライブですよ~!!!
リング(ステージ)に稲妻走るよ~!!!
来てね来てねめっちゃ来てね~!!!
(むっ?どこかで見たイラスト↓…使いまわし?リユース?)

『2525宇宙inくしゃまんべ』

e0303005_22390842.jpg

アコースティック系日本語ポップスに取り組む2525稼業。関東で初代桜川唯丸流の江州音頭に取り組むモノガタリ宇宙の会。その二組が今年1月18日、門前仲町Chaabeeでの公演を経て初夏の王子で再び共演!

日程:2019年5月12日(日)
時間:18時開場 18時半開演
場所:古書カフェくしゃまんべ(王子)
http://ryodan.com/kmb/j_index.html
住所:東京都北区豊島1-7-6

出演:
* 2525稼業
(平山亜佐子、廣川沙羅、チャーリー高橋)
https://nikkoniko.exblog.jp/
* 江州音頭・モノガタリ宇宙の会
https://twitter.com/monogatari_univ

料金:2,000円(+1ドリンクオーダー)
定員:20名

Facebookイベントページ:



by agatha2222 | 2019-04-24 02:26 | Ondo | Trackback | Comments(0)

☆Goshu-Ondo EP01☆

おんどEP、正式名称:Goshu-Ondo EP01、リリースしますよ~!
まずはbandcampからご購入/ダウンロード頂けます。
一曲200円、四曲で800円也。
どうか、あなたの愛の"チャリーン"(硬貨が落ちる音)を…



人員構成:
佐藤みゆき:音頭(トラック1と3)、オハヤシ(トラック1と3と4)
梅野絵里:ピアノとエレピとオルガン(トラック2)
あがさ:それ以外




soundcloudでもお聴きいただけますYO!






フィジカル(現物)はCD-Rでご用意ございます。
4/22『ええ声~の会』からライブ会場で、または私か佐藤みゆきさんからご購入いただけます。
もしくは郵送もしますので、agathabeatle(あっと)gmail.comまでご連絡いただくか、
下記のネットショップから送料無料にてご購入いただけます。
一枚千円也。
どうか、あなたの愛の"パッサ~"(お札が舞う音)を…




家内制手工業。
e0303005_03002067.jpeg




4/1
はい、というわけで日が経ってしまいましたが、エイプリルフール~は佐藤みゆきさんとリハーサル。
1回目だから軽く確認と言いつつみっちりと。
セットリストほぼ全部初演、やることは多岐に渡って私の頭はたのしく飽和状態。
今回、みゆきさんには歌のみならずカヴァルでお囃子やらファドから借用したフレーズやらも吹いてもらうよ!
4/22『ええ声~の会』、来てね来てね~!
ご予約は agathabeatle(あっと)gmail.com までよろしくどうぞ~!

今日のおやつは葛湯とチョコチーズケーキでした☆
e0303005_01530093.jpeg




2019年4月22日(月)
『ええ声~の会』
時間:開場 19時  開演 19時半
場所:古書カフェくしゃまんべ(王子)
http://ryodan.com/kmb/j_index.html
住所:東京都北区豊島1-7-6

出演:
佐藤みゆき(めっちゃええ声/カヴァル
あがさ(ええ声/ギター/三味線/ドフ)

ゲスト:
中西レモン(めっちゃええ声)

料金:2,000円(+1ドリンクオーダー)
定員:20名
予約:agathabeatle(at)gmail.com もしくは あがさまで直接

Facebook イベントページ:

e0303005_03171029.jpg





by agatha2222 | 2019-04-09 22:53 | Ondo | Trackback | Comments(0)

4/22『ええ声~の会』

そんなわけで、来月4/22は、『ええ声~の会』ですよ~!
https://www.facebook.com/events/612677242517444/

e0303005_23295356.jpg


<まずは自己紹介=出演者紹介①とご挨拶から>

あがさ

和歌山市出身。singer-songwriter的なやつ。
江州音頭は勉強中。
(photo by bozzo)

e0303005_23293208.jpg


…楽譜の読めなさを誤魔化しながらバイオリンを習い、ピアノを好き勝手弾きまくる幼少期を過ごし、小学校高学年より姉のCDでUKロックを聴きはじめ、「禁じられた遊び」しか弾けない父のボロいギターを手にし、中2で耳にしたビートルズに憧れて宅録をはじめ、早々に学校生活のレールから外れて二度と戻ってこれませんでした。
各土地の音楽とその言語は切っても切れない関係にあると思いますが、関西弁話者のアドバンテージをおよそ初めて生かせるであろう江州音頭(ごうしゅうおんど・滋賀県八日市市発祥の今も関西で歌われ続けている盆踊りの唄・くどき)の勉強を曲がりなりにも始めたことは、奇縁というか幸運というか。



今回は、おそらく関東で唯一の?江州音頭チーム「モノガタリ宇宙の会」でご一緒している佐藤みゆきさんとのデュオで、音頭にとどまらず色んな唄を演奏します。
同じく「モノガタリ宇宙の会」のリーダー/スター音頭取りである中西レモンさんにもゲストとしてご出演いただきます。最後にみんなで仲良く演奏するコーナーも設けております。お二方については後ほど詳しくご紹介します。

主旨としては、真にもろめっちゃ「ええ声~(注:おかけんた風に)」なお二方の唄を多くの人に聴いてもらいたい!、そんで自分はその横っちょでギター弾いたり三味線弾いたりしてみたい、あわよくばハモってみたり声をあわせてもみたい、という思い(下心)で企画しました。

佐藤みゆきさんとは音頭ライブの場でご一緒するほかには、それぞれのユニットでのタイバンでそれぞれの曲にちょっこと混ざる、といった共演の機会は以前にもありましたが、デュオでまるまる2セット、というのは今回が初めてです。つまり殆どの曲が初演っちゅうことです!
音頭、ごぜ唄、日本や奄美の民謡、佐藤みゆきさんの本職である東欧ブルガリアの唄や、何故か中央アジアはトゥバの唄などなど、とっ散らかったラインナップはご愛嬌、ということで。

e0303005_00041744.png


ちなみにタイトルの「ええ声~」のニュアンスは、おかけんた(おかけんた・ゆうた)の定番ギャグです。↓の動画の1分58秒以降をご覧ください。
関西圏以外では殆ど知られていないかと思いますが、わたくし個人的には、例えば母親との会話の中で「ええ声」というタームが出てきたら(動画でのおかゆうたの振りのように)、相手は必ず「ええ声〜〜!」と大げさなビブラートで声を張り上げ、そしてそれについて特に誰も触れることなく、その後も会話は続いてゆくというような、ごく日常的な、懐かしい郷里の菓子のようなものなのです。






<出演者紹介②>

佐藤みゆき

まくし立てる変拍子に踊らされてブルガリアへ
村の祭で聞こえてきたお婆ちゃんたちの歌声は
鈴の音に包まれた泣き声のような鳴き声のような

ブルガリアのフォークロアを歌いつつ踊りつつ
江州音頭も勉強中。
皆さまの 清きお耳を汚しましょ~♪

e0303005_23431892.png


…佐藤みゆきさんは、まずは踊りからブルガリアの文化・音楽に触れ、ブルガリアの民謡歌手から直々に習った唄を、倍音豊かな地声の響きを追求し続け、名人の域に達してもなお努力の弛まぬその姿は眩く、私は(心の)薄目を開けて彼女のことを見ています。

現在はバルカン地方の民謡デュオ「サクラコプリナ」や、アフガニスタン音楽とのコラボ「アフガンとブルガール」ほか、ブルガリアをはじめとするルーツミュージックの名高い音楽家達と数多くのコンサートに出演。涼しい顔して複雑な節回しと多彩な音色を繰り出す端正な歌声が魅力です。歌の他にはカヴァル(中央アジアに普及する木管楽器。縦笛っていうか斜め笛)も演奏されます。
近年は奄美民謡歌手のえぐさゆうこさんとの共演など、日本の伝承歌にも興味と挑戦の幅を広げる中で(わたしが騒いでるもんで)出会ったのが江州音頭。
顕微鏡で覗いたかように細やか~~なコブシの名人技を私もお手本にさして貰いつつ、江州音頭のお陰で一緒に歌える機会が持てることは私にとって役得というかウッシッシというかとても有難いことと思っております。
今回は他では決して見ることのできない、みゆきさんの新たな表情も…見られるかもしれませんよ!



<出演者紹介③>

中西レモン

初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会世話人。盆踊りのフィールドワークをはじめ、歌・踊り・図像をもとに文化の移入と変容をテーマとしたアートワークを行う。

e0303005_23481055.png


簡潔なプロフィールを書いていただきましたが、とても簡潔には言い表せないのが中西レモンさんという人です。
絵を描いて個展を開いたり、踊らないのに(その昔は踊っていたそうですが)ダンスの公演で日本中を回ったり、郷土芸能の調査で日本中を回ったり、江戸時代の瓦版の読み方を教えたり、自作の奇天烈な衣装を着て三味線弾いて東北の言葉で歌ったり喋ったりと、博学多才ながら、うなぎのように捉えどころに困る存在ですが、今回は『ええ声〜の会』ですので、その辺にフォーカスしてみたいと思います。

中学生の頃にお祖母さまのカセットテープを聴いたことから、民謡と三味線を独習で始めたというレモンさんは、とにかくええ声、魔術的ええ声です。江州音頭の席でその、ええ声にオハヤシ入れたり太鼓叩いたりできるのは幸せで、私は自分で歌う方は別にどうでもいいかな?とちょっと思ってしまうくらいです。(いやまあ頑張るけど)
各地の音頭、民謡だけでなく、節談説経、ごぜ唄、香具師の口上、神楽の唄にイタコの口寄せ(漫芸)、さらには韓国のポンチャックまで(あんまり書くと、あんまり書くなと言われそうですが)、日本の古い芸能はだいたい守備範囲?古そうな奴はだいたい友達?お口を開けば色々な唄が出てきます。
そんなわけで今回は何を演ってもらえるのか、とっても楽しみです!


おまけ(ぷぅ)↓

e0303005_01284755.jpeg



尚、会場のスペース上、当日は定員20名とさせていただいておりますので、早めのご予約をお勧め(ってかお願い)いたします!!!

『ええ声~の会』
日程:2019年4月22日(月)
時間:開場 19時  開演 19時半
場所:古書カフェくしゃまんべ(王子)
http://ryodan.com/kmb/j_index.html
住所:東京都北区豊島1-7-6

地図:

e0303005_01323836.jpg

出演:
佐藤みゆき(めっちゃええ声/カヴァル
あがさ(ええ声/ギター/三味線/ドフ)

ゲスト:
中西レモン(めっちゃええ声/三味線)

料金:2,000円(+1ドリンクオーダー)
定員:20名
予約:agathabeatle(at)gmail.com もしくは あがさまで直接




by agatha2222 | 2019-03-21 03:32 | Ondo | Trackback | Comments(0)

おんど EP01

2017年の夏秋から勉強はじめております江州音頭(ごうしゅうおんど)のアレンジバージョン、いよいよ来月音源リリースしますよ~!
題して"Goshu-Ondo EP01"、4曲入り。
佐藤みゆきさんとわたくしが音頭とっております。
鍵盤奏者の梅野絵里さんにもレコーディングにご参加いただきました。
4/22「ええ声~の会」でまずは販売しますので、ネットでもご購入いただけるようにしますので、よろしくお願いします!

で、いつものごとく手作り感溢れる表ジャケットと内ジャケット、うんとこせーとこさえましたので、とりあえず見ておくんなまし。
テーマは私たちの子供時代、80年代アニメ・漫画・ゲームということで、大々的なパクりパロディがこれはアカンやろ?というご意見を頂戴しましたので、それらは内ジャケにこっそ~り載せようかな?載せなくてもいいかな?と考え中です。


表ジャケは少女マンガ雑誌「りぼん」風のフォントをがんばって描きました。
「りぼん」は姉が毎月月初に買い求めていた思い出。

e0303005_23460491.jpg



(参考資料、巻頭イラストは「ときめきトゥナイト」)
e0303005_13120683.jpg




1.江州音頭 淀の川瀬

ふたご座の星の姉妹。
抱きついている法螺貝が不気味。

e0303005_23470551.png



2.やんれ節 鈴木主水

小学校低学年よりわたしのバイブル的コミックのあれで。
こうやってキャラ化すると自分でさえも可愛く見えてきます。

e0303005_15332512.jpg




3.江州音頭 花尽くし

これはパクリ感薄いから問題ないかと思いますが。
再放送アニメも見てました、姉が全巻(ランゼが主人公の第一シーズンのみ)集めてました、コミックも隠れて読みました「ときめきトゥナイト」風。

e0303005_20272633.jpg




4.歌亀節

あたったら死ぬやつです。
このようなゲームでは、ほとんど遊んだことはなかったのですが、幼少のころ兄がずーっとやっているのを後ろでじーっと見ていました。

e0303005_22002693.jpg


by agatha2222 | 2019-03-19 12:55 | Ondo | Trackback | Comments(0)

三月盛りか糸桜(花尽くし)

3/3
桃の節句、雛祭りです。
子供の頃の雛祭りの思い出は、お隣さんの家の立派な五段飾りの前で、お隣さんの娘さん二人に挟まれて(真ん中で)照れ笑いで写真を撮ったことです。
あー寿司桶いっぱいのちらし寿司とか食べたい。

今日は(去年のクリスマス☆イブに続いて)佐藤みゆきさんのヴォーカル録音、
江州音頭(ごうしゅうおんど)から「花尽くし」を。
音色鮮やかに、こぶしのバリエーションが尽くされておりました。
そこへ激しいギターのアルペジオが絡むアレンジメントとなっております。
仕上がりどうぞ、お楽しみに!!!!!!

e0303005_22524764.jpeg


休憩中には亀ゼリー(亀苓膏=グイリンガオ)です。
コーヒーフレッシュをかけて頂きます。

e0303005_22532662.jpeg



2/10(早や二月の色梅や)
そして先月は、梅野絵里さんにピアノ録音をお願いしました。
曲は同じく江州音頭から、「やんれ節 鈴木主水白糸くどき」。
さらにこれに合わせて、梅ちゃんに宅で録音してもらったエレピ(nord 2)音源も送ってもらい、トントンカンカン夜なべして編集をしてオケは完成…!
梅ちゃんのお陰でカッコ良いオケがでけた…!
あとは歌の本録音だけ…!
ってな状態だったので、ちゃっちゃと完成さしてからブログに書こうと思ってたら遅くなっちゃった…。(なんでまだ完成してないんだろう?)
こちらもどうかお楽しみにー!!!!!!

e0303005_23093624.jpeg


で、録音の直前に(数年ぶりに)ピアノの調律&調整を、知人に紹介して頂いたスゴ腕の調律師さんにお願いしたのですが、これが未だ嘗て聴いたことない響きの良さ、、、!
録音してもキラキラに聴こえるように(直に聴く分には響きすぎなくらいでも、録音すると何かしら損なわれる)整えて頂きました。
湿気のせいかピアノのハンマーの部品(小さなピン)が傷んで、ほとんど交換しなくてはいけないというので、ハンマー部分だけ取り外して、(調律師さんがほかの仕事の合間に作業ができるよう)翌日また持ってきて頂き、夜中の二時半まで調整してくださった。。。
感謝感激。

e0303005_23194203.jpeg

ハンマー部分のない状態。↑
部屋で声を出すとめっちゃ響く。 




はい、というわけで、
4月、佐藤みゆきさんとのデュオでライブやります!!
で、これらの録音もこのライブの日に合わせてフィジカル(たぶんCD-Rアルね)でリリースする予定ですよ~!
ゲストで中西レモンさんにも歌ってもらいます!
みゆきさんとレモンさん、盆と正月やろ。クリスマスと雛祭りやろ。ごちそうやろ。
題して『ええ声~の会』、予約してね!詳細は↓



『ええ声~の会』
2019年4月22日(月)
時間:開場 19時  開演 19時半
場所:古書カフェくしゃまんべ(王子)
http://ryodan.com/kmb/j_index.html
住所:東京都北区豊島1-7-6

出演:
佐藤みゆき(めっちゃええ声/カヴァル
あがさ(ええ声/ギター/三味線/ドフ)

ゲスト:
中西レモン(めっちゃええ声)

料金:2,000円(+1ドリンクオーダー)
予約:agathabeatle(at)gmail.com もしくは あがさまで直接

江州音頭、そして日本・ブルガリア・トゥバ等に伝わる民謡を様々なアレンジで、ええ声で唄い、時にハモリまっせ~!

Facebook イベントページ:


e0303005_23395130.jpg


by agatha2222 | 2019-03-03 23:01 | Ondo | Trackback | Comments(0)

2019年音頭初め

1/18、1/19は江州音頭のライブ二連ちゃん!
「モノガタリ宇宙の会」一同、2019年のスタートダッシュをキめました。

e0303005_17515176.jpg



まず1/18は、チャーリー高橋企画「はじめて会ったのはたぶん小金井のアートランドで…」@門前仲町Chaabee、2525稼業&チャーリー高橋さんと、中西レモン社中(江州音頭モノガタリ宇宙の会)のタイバンライブでした。
踊って下さった方、聴いて下さった方、みなみなさま、ありがとうございました!

e0303005_18095823.jpg



お決まりの、実写vsフライヤー比較。
似てる?
e0303005_18585288.jpg



まず、「2525稼業」(=平山亜佐子さん・中央&廣川沙羅さん・左)とチャーリー高橋さんによる演奏。
戦前のジャズ歌謡や添田亜蝉坊のバイオリン演歌、さらにチャーリーさんの曲など。
なかなか生演奏で聴けることのないセットリストで興味深く拝聴しました。

e0303005_18025739.jpeg



そして中西レモン社中(モノガタリ宇宙の会)は、踊りとお囃子のレクチャーから。
レモンさんの髪型が、なんか見たことないかんじになっています。
(ジェルとワックスを間違えて買ってしまった結果だそうです。)

e0303005_18014131.jpeg



イレイザーヘッド?

e0303005_19135002.jpeg



今席、宇宙軒梅☆ぼし(立石さん)は自筆の新作「尻尽くし」(わたくし大ウケ)を初披露、レモンさんは枕(冒頭部分)に聴いたことない浪曲をぶっこんでくるし、私も新しいネタ「神崎与五郎東下り」の抜き読み(初代桜川唯丸師匠のCDからのコピー)に挑戦したり、東京の江州音頭チーム「モノガタリ宇宙の会」は寒空の下でも何かに向かって突っ走っております!

e0303005_17531252.jpeg



ハート♡をひっくり返したら…?

e0303005_19152507.jpeg


この日のお客さま/踊り子さまは、江州音頭を踊るのは初めて!という方が殆どだったのですが、皆さま最後の方ではばっちり踊りこなされていて、音頭取りの方もノってくるというものです!

最後はレモンさんの十八番「どだればち(津軽甚句)」に「常盤炭坑節」、「野球拳」を踊ってフィナーレ。

e0303005_17531894.jpg
(photo by 成田さん)





翌日1/19は、銀座のギャラリーバーカジマにて「モノガタリ宇宙の会の江州音頭ライブ」。
「今年のオブジェ&平面展」開催中とあり、壁一杯のさまざまな作品たちと満杯のお客様に見守られつつ、それぞれ精一杯に音頭をとらせて頂きました。
楽しかった~!

e0303005_17515176.jpg


前日@Chaabeeとは趣向を変えて、前半は三人で「乃木将軍」唄い継ぎを。
衣装もバラエティ豊かに…って、あの、わたし、「乃木将軍」にちなんで軍人っぽい格好にしたんですよ。
ウン年ぶりに履いたロングブーツのふくらはぎのところがパッツパツで、血ぃ止まるか思いました。

で、それじゃ頭部が寂しいので、ブルガリアの民族衣装を着ている佐藤みゆきさんに、(10月のタッパンに続いてまたも旦那さまの…)ブルガリアンダンスで着用する男性用帽子をお借りしました。
たけのこの里みたいになってるね。

e0303005_18350562.jpg
(photo by ねこさん)



あと、わたし頭がとっても大きいもんで、お借りした帽子がパッツパツで音頭取ってる最中に脱げてくる…、まあ、これもご愛嬌で。

e0303005_18351632.jpg
(photo by ねこさん)



今にも踊りだしそう(江州音頭じゃないやつを)でしょ?↓
みゆきさんとの音頭デュオに今回は新たに「やんれ節」を追加してみました。
レコーディングもまたやります!デュオライブもやります!こちらもよろぴく。)

e0303005_19354600.jpeg



今企画は、ギャラリーバーカジマで長年作品を展示されてきた立石さん(宇宙軒梅☆ぼし)がオーガナイズしてくれたのでした。
こちらは立石さんの作品。

e0303005_18154692.jpg



ギャラリーバーカジマはビルの取り壊しのため、2/23を持って閉店してしまうのだそうです。
こんな素敵なお店にせっかく出会えたというのに、、残念ですが、「今年のオブジェ&平面展」は1/26まで開催中とのことですので、気になる方はどうぞお早めに訪れてみてください!

e0303005_19543684.jpg



ライブ後には美味しいお鍋を頂いてお腹いっぱいのしあわせ。
「そら庵」でライブやってた頃によく聴きに来て下さっていた、ジョーさんとの久々の再会を喜びつつ。
大阪出身で江州音頭が懐かしい!というジョーさんと各国のフォークロアや音頭・漫才の濃いお話などを肴に打ち上げ。

e0303005_18092318.jpg


というわけで、本年も踊って下さる、聴いて下さる皆さまとともに楽しみつつ音頭の勉強に励んでゆく所存ですので、ただヨーイヨイのお引き立てのほど、よろしくお願い申し奉るのであります!


そんなモノガタリ宇宙の会では、毎月、初級練習会を行っています。(以下、ご案内)
江州音頭に声を出しながら、主催者・参加者共に音頭へと親しんでゆく練習会です。
音頭に関するテキストの輪読や、教材としている音源をもとに発声を繰り返す練習を行っております。
どうぞ気兼ねなくご参加ください。↓↓


モノガタリ宇宙の会【江州音頭練習会 初級】

日時 1/29(火)19:00〜21:00(18:30 開場)
料金 1,000円+1ドリンク   
…音源・資料を希望者に実費にて頒布いたします
会場 古書カフェくしゃまんべ(王子)   
住所 東京都北区豊島1-7-6   

主催 初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会
予約・問合せ gohsyuondotokyo@gmail.com (中西)

e0303005_19423483.jpg




by agatha2222 | 2019-01-21 19:16 | Ondo | Trackback | Comments(0)

『江州音頭 淀の川瀬』

はい!
というわけで、先日の佐藤みゆきさんの録音、仕上げました!
ポリフォニー江州音頭、聴いておくんなまし!!!


『江州音頭 淀の川瀬 feat. 佐藤みゆき』



Goshu-Ondo "Yodo no Kawase" feat. Miyuki Sato
music & lyrics : Japanese traditional
(Goshu-ondo Shodai Sakuragawa Tadamaru-bushi)

Miyuki Sato : Vocal & backing vocals
Agatha : Backing vocals, reed organ & percussions



これは我々「モノガタリ宇宙の会」が(通信教育で)師事しております初代桜川唯丸師匠より頂いた、いわば練習曲です。(もちろん普通はハモりませんが)
毎月、古書カフェくしゃまんべにて開催しております【江州音頭練習会 初級】でも師匠の口演音源をたよりに練習しています。(座学もあるよ)



あ、ちなみにジャケ画(仮)にあります "ONDOYASA!" というのは、特にバンド名というわけでも、プロジェクト名というわけでも、今のところ無いんですけど、単に云ってみたかったんです!どやさ!

e0303005_18220736.jpg


あと他にも音頭関連で録りたいネタが何曲かあるので、まとまったらCD-Rにでもしようと思ってます。
ステイチューンド!



by agatha2222 | 2018-12-27 09:53 | Ondo | Trackback | Comments(0)

おんどやさ!

12/24
メリークリスマス!
(しつこい?ってかもうボクシング・デーだね)

e0303005_03344970.jpg


昨日は佐藤みゆきさん(バルカン民謡etc.)が拙宅にいらして諸々リハとレコーディングを。
江州音頭で1トラック、ヴォーカル(音頭、と書いてヴォーカル、とルビ)録り。
仕上がりどーぞお楽しみに!

そして夜はひとりでそのテイク選び&編集作業などを。
コンデンサーマイクで録音したものをワンフレーズごとじっくり聴き比べて、改めて、みゆきさんの節回し・音色の使い分けの細やかさ・複雑さ・心地よさにたまげつつ、、
普段は辛い(自分の唄だと)この作業が殆どフェティシズムの世界というか気持ち良かった!
次は自分のパート録音、ワシもがんばる!

e0303005_03341665.jpeg


今後、音頭や音頭以外でもいろいろ面白いこと一緒にできそうで、わくわく楽しい会合でした。
これで来年も気をたしかに生きてゆけます!



で!
我々ふたりも歌います江州音頭のライブ、1月は1/18と1/19と2連ちゃんなのです!
ひとつずつご紹介します。(以下宣伝)



①1/18は門前仲町Chaabeeにてチャーリー高橋企画!
タイトルの「はじめて会ったのは」云々は、レモンさんとの出会いを回顧するチャーリーさんの談。
そんなノスタルジーを醸しつつ?、戦前のジャズ歌謡など懐かしい日本の唄をガットギター&鍵盤ハーモニカの洒落たアレンジで演奏する「2525稼業」さんとのタイバンです。

我々は江州音頭の歌い継ぎにて、Chaabeeを盆ダンス・フロアに変えちゃうYO!
たっぷり踊るも、まったり聴くのもあなたの自由!
踊りレクチャーもやりますので初めてでもだいじょうぶい!

(ちなみにチラシの画、いつもサングラスをかけてるレモンさん画でしたが今回は外してみましたら、初期ビートルズみたいな髪型もオールバックにしてみたら、今くるよみたいやなと指摘されました。灯台もと暗し…!くるよ、どやさ、DOYASA!…潜在意識…)

e0303005_21070092.jpg



『はじめて会ったのはたぶん小金井のアートランドで…』

日程:2019年1月18日(金)
時間:開場 18時半  開演 19時半
場所:Chaabee(門前仲町)
住所:江東区福住1-11-11

料金:2,500円+ワンドリンク

出演:
*2525稼業
平山亜佐子(vo/鍵盤ハーモニカ)
川沙羅(vo/鍵盤ハーモニカ)
チャーリー高橋(gt/vo)
...ガットギターと鍵盤ハーモニカでアレンジした戦前のジャズ歌謡を中心に演奏します。

*中西レモン社中(モノガタリ宇宙の会)
中西レモン
宇宙軒梅☆ぼし(立石有美)
宇宙軒MYOJO(北野留美)
佐藤みゆき
あがさ
...今もなお歌い継がれる滋賀県発祥の盆踊り唄、江州音頭は初代桜川唯丸節を唸ります。

Facebook イベントページ:





②1/19は銀座のギャラリーバー・カジマにて、展示中のアートに囲まれつつ「江州音頭」をじっくり紹介する会です。
歌い継ぎに加えて、私は佐藤みゆきさんとのデュオで一曲、無国籍風味なのもやりますYO!
バーカジマはマサラチキンやもりもりサラダにカルパッチョ、おつまみ・お食事メニューも充実しております!
遊びに来てね来てねー!!

e0303005_03273288.jpg


『モノガタリ宇宙の会 江州音頭ライブ』

日程:2019年1月19日(土)
時間:開演 19時
場所:ギャラリーバー カジマ
住所:東京都中央区銀座7-2-20 山城ビル2階
電話:03-3574-8720

出演:
江州音頭 モノガタリ宇宙の会
…中西レモン、宇宙軒梅☆ぼし(立石有美)宇宙軒MYOJO(北野留美)、佐藤みゆき、あがさ

料金:500円+ドリンクオーダー(演者への投げ銭をお願いいたします)


(宣伝終わり)





12/25
昨晩は古書カフェくしゃまんべにて、今年最後の『モノガタリ宇宙の会 江州音頭練習会初級』でした。
今年もご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
来年も、楽しみつつ、皆さまとともに学んでいけたらと思います。
(来月の『モノガタリ宇宙の会 江州音頭練習会初級』開催は1/29です。)


…練習会の後には、もちつ機の作動確認のため、佐渡で農業をしているイトウくん(東京農大出身の若者)が作ったもち米で餅の製造、ご相伴にあずかりました。
つきたてを、砂糖醤油と大根おろし(佐渡の無農薬大根使用)につけていただきます…
(ちなみに1/25には同会場でイトウナイト(仮)という催しが開かれるそうです。)

e0303005_15270502.jpeg


もち…おそろしい子!
いくつでもいけてまう!!

e0303005_15280017.jpeg


先生のみならず大根も走る師走よ。

e0303005_21152055.jpeg


というわけで、来年もよろしくお願いいたします!



by agatha2222 | 2018-12-26 15:40 | Ondo | Trackback | Comments(0)

モノガタリ宇宙の会の音頭会

e0303005_20023532.jpg


11/10
「モノガタリ宇宙の会の音頭会」@門前仲町Chaabee、踊りの熱気に包まれて終了しました。
ご来場の皆さま、応援くださった皆さま、Chaabeeの藤田さんご夫妻、そしてはるばる大阪から駆け付けてくださった辺高正師匠、ありがとうございました!
来年もまたこのような機会を設けたいと計画中ですので、踊って下さる皆さま、聴いて下さる皆さまのお力添えを、何卒よろしくお願い申し上げます。


辺高正師匠の式座より、音頭会のはじまりはじまり。
「食うて寝て起きて、また食べて、同じことして死んでいく~(唯丸節)」

e0303005_20030203.jpg


初級講座参加者の皆さまの成果発表も。
(次回の初級講座は11/19@古書カフェくしゃまんべ、ですよー。)
写真は、何かとお世話になっております「菜の花楽団」や「滞空時間」でもお馴染みの、さとうじゅんこさん。

e0303005_15215273.jpg




ほいで、佐藤みゆきさんと私の二人で、ポリフォニー江州音頭。
「淀の川瀬」から「花尽くし」。
高正師匠がうしろで錫杖きってくれているのが嬉しいです!

e0303005_20131472.jpg



休憩挟んで、踊りのレクチャーです。
音頭取りになる前から、もとはばりばりの踊り子だったという高正師匠による特別編!
高正師匠のトレードマークに合せてレモンさんの着物(直筆の大津絵入り)も半分、うこん色。
いや、泣くウサイン・ボルトも黙る黄金色!
(今回は中西レモン衣装アーカイブ用の写真を撮るのを忘れてしまいました。ごめん。)

e0303005_20033662.jpg




提灯は、7月の大盆踊り会で献灯後に頂いたものです。

e0303005_20133683.jpg



そして踊りレクチャーからそのまま、江州音頭の歌い継ぎにて30分以上ノンストップで踊る踊る!
宇宙軒梅☆ぼし(立石さん)の「関取千両幟」から、私、みゆきさん、宇宙軒MYOJO(北野さん a.k.a.オバケダイガク)がそれぞれ「乃木将軍」を分け合って。
私は今回、枕(冒頭)で歌亀節に挑戦さしてもらいましたが、まあ、まだまだ。(河内音頭の「ヨホホーイホイ」ってのやってみたかったの!)
ありがたくも踊りの輪から、ユニゾンで歌声と激しい(笑)お囃子が返ってくるので、こちらも負けてはいられないといつも以上にイキがってしまいました!




小休憩を挟み、次はレモンさんの一席で「難波戦記」など。
(動画は、アンコの「油絞り」と「ケーケー尽くし」。)
踊り子の皆さまの熱気のせいか、外の雨のせいか、太鼓(エジプトのドフ)の皮がもうベッコベコに緩んで…心は半泣きでめいいっぱい叩いておりましたが、、
録音を聴いたらブインブインとタンタンっぽくも聴こえて面白いかも。





そしていよいよ、高正師匠の座敷音頭は「天野屋利兵衛門」。
脳裏に焼き付けんと座してじっと聴き入ります。





オーラスはみんな揃って「悪魔よけ」。

e0303005_20135603.jpg
(photo by にゃんとこ




終演後、Chaabeeの出演者用サイン帳に署名と落書き。

e0303005_20154650.jpeg



モノガタリ宇宙の会と、辺高正師匠で記念撮影。
左から、わたし、中西レモン、高正師匠(にいさん)、宇宙件MYOJO(北野さん)、宇宙軒梅☆ぼし、佐藤みゆき。(敬称略)

e0303005_20142137.jpg



翌朝も、高正師匠が帰途に着くまで真剣な面持ち音頭談義。
沢山のお土産を胸に、これからも精進すっぺ!という次第であります。
どうぞ今後とも「モノガタリ宇宙の会」をよろしくお願いいたします!

e0303005_10124245.jpeg


最後におまけのツーショット☆

e0303005_20144222.jpg




by agatha2222 | 2018-11-16 23:21 | Ondo | Trackback | Comments(0)