<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年10月のライブスケジュール

自主企画!ゲストに謎の路上民謡歌手、中西レモンさんをお招きし、あがさ&米澤一平(tap)で出演します。共演もあり!見逃さないで!↓
10/3(Fri) Black Lemonade #1
場所:新宿Cafe☆Lavanderia
http://cafelavanderia.blogspot.jp/

時間:19:30 live start
(お店は14:00~営業しています)

料金:入場無料・投げ銭制・要オーダー

出演:

中西レモン(音頭/三味線)

☆Tap'n'Song Heikes
…あがさ(vo/gt) & 米澤一平(tap)

☆DJ へへへ

Facebookページもご覧下さい

e0303005_22384181.jpg


→終演しました!
Facebookアルバムに写真を掲載しております


****************************************







今井さんのブラジル旅後、一発目のライブでタイバン!ぜひ、美味しいブラジル料理のランチもご堪能ください!↓
10/4(Sat) 今井歩 vs あがさゆかりのととぅ (仮)
場所:関内Barracao(バハカォン)
http://barracao.mocidade.jp/
横浜市中区翁町1-5-8 B1F
JR「関内駅」南口下車、徒歩3分、横浜文化体育館正面玄関前のビル地下1階
TEL: 045-663-2214

時間:
12:00 オープン 
12:00~13:30 ランチタイム
13:30  ライブスタート
   1部 あがさ(Vo.Gt.) + 飯島ゆかり(Per.) 45分
   2部 今井歩(Vo.Gt.) 45分
15:30 オープンマイク
16:30 終了予定
料金:1500円+ランチorドリンクオーダー

出演:
☆今井歩(vo/gt) ....ブラジル音楽弾き語り
☆あがさゆかりのととぅ
…あがさ(vo/gt ) & 飯島ゆかり(per)

Facebook ページもご覧ください

e0303005_16383335.jpg


→終演いたしました!

****************************************







チャーリー・ウィリアムス&mue&あがさ、の四人がいろんな組み合わせで歌って弾きます!↓
10/6(Mon) 投げ銭Live!
場所:吉祥寺バオバブ
http://wk-baobab.com/
時間:
料金: 投げ銭制・要オーダー

出演:
☆mue (vo/gt)
☆チャーリーウィリアムス
…チャーリー高橋(gt/vo)、徳久ウィリアム(vo)
☆あがさ (vo/三線/gt)
☆藤井誠(ディジュリドゥ)

Facebookページもご覧ください
https://www.facebook.com/events/1495629374018280

e0303005_16415840.jpg


4人でのリハ動画・・・チャーリー高橋と紀友則(古今集)のコラボ×四声合唱「ひさかたの」↓


こちらは7/19にmue&あがさ でチャーリー高橋・作詞作曲「地獄巡り」を演奏したときの動画↓



→終演しました!写真はこちら
****************************************







特殊発声合唱団『アガリアム合唱団』団員募集中!スポット参加・見学・冷やかしも大歓迎☆↓
10/9(Thu) 『アガリアム合唱団』 第5回 練習会
https://www.facebook.com/agalliam
時間:19:00~21:00
場所:そら庵(深川)
http://www.sora-an.info/

会費:
前売り 3000円
当日  3500円
(リピーター割引あり)

お申込み:
voizchoir@gmail.com

Facebookページもご覧ください

****************************************







毎月第三木曜日に開催されるボーダーレスな文化系パーティー、Budspackersに、ソロでゲスト参加させていただきます。朝までまったりできるよ↓
10/16(Thu) BUDSPACKERS
場所:三軒茶屋Orbit
http://bar-orbit.com/
時間: 20:00-5:00

料金:1,000円(1ドリンク付き)

Live: あがさ / Space Echo Orchestra

Regular DJ: Andy Zakiewicz / Shinchang / DJモロヘイヤ / Nobuya Togashi

Featuring:Cover Song Back To Back / 夜更けの朗読会(Open Mic) / Story Chain

Fortune Telling: あす香

"毎月第三木曜日に開催されるボーダーレスな文科系パーティー、Budspackers。 
今月のゲスト・アクトはシンガーソングライター/パフォーマーのあがさと、スペース・エコー・オーケストラ。
毎月恒例の企画は、バック・トゥ・バックDJ(今月のテーマは、カバーソング)、誰でも自由参加できる、夜更けの朗読会&ストーリー・チェーン、あす香によるタロット/数秘術占いです。"

詳細はこちら

☆私の出番は21:30~22:30の予定です

Facebookページはこちら
e0303005_255347.jpg


****************************************







"架空ラジオショー"で、「私とビートルズ」について喋ります!ミニライブも。無料だし、来てね!↓
10/19(Sun) Transistor Press 7th. Anniversary "Beat Meets Beat"
場所:四谷喫茶茶会記
http://gekkasha.modalbeats.com/

時間:19:00~21:00

入場無料・要ドリンクオーダー

Facebookページもご覧下さい


e0303005_18341825.jpg

e0303005_18342728.jpg

e0303005_18343477.jpg


****************************************







↓「あがさゆかりのととぅ」で出演します。
10/25(Fri) 阿佐ヶ谷ジャズストリート
場所:沖縄倉庫
http://www.okinawasoko.sakura.ne.jp/

詳細は阿佐ヶ谷ジャズストリートWEBSITEで↓
http://www.asagayajazzst.com/

時間:16:00~/19:45~ (2ステージ、1ステージ各30分 ☆時間は我々の出番です)
料金:投げ銭制・要オーダー
出演:
ちんどんバンド☆ざくろ
...織田陽子(ちんどん•ゴロス•歌)
斎藤彰子(クラリネット•コーラス)
神田亜希子(アコーディオン•歌)
横堀こけし(スーザフォン)

☆りか&北川涼 ...(ウクレレ弾き語り&ギター)

☆あがさゆかりのととぅ
…あがさ(vo> ) & 飯島ゆかり(per)

****************************************







特殊発声・混声合唱団『アガリアム合唱団』団員募集中!スポット参加・見学・冷やかしも大歓迎☆↓
10/26(Sun) 『アガリアム合唱団』 第6回 練習会
https://www.facebook.com/agalliam
時間:14:00~16:30

場所:油面住区会議室 第一会議室
https://yoyaku.city.meguro.tokyo.jp/syukai/0270/010/index.html

会費:
前売り 3000円
当日  3500円
(リピーター割引あり)

お申込み:
voizchoir@gmail.com
****************************************







フルートなおりんこと、北沢直子さんとの"極楽"トリオで再びワンマンライブです!↓
10/30(Thu)あがさゆかりのととぅ with 北沢直子(fl)
場所:日暮里Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/
予約:03-3891−6444(BarPorto)
時間:19:00 open
20:00 1st set start
21:00 2nd set start
22:00 finish(予定)
料金:2,000円(要ドリンクオーダー)
出演: 
あがさゆかりのととぅ
…あがさ(vo/gt), 飯島ゆかり(per)
guest: 北沢直子(fl)

Facebook ページもご覧下さい

e0303005_1564610.jpg


****************************************
by agatha2222 | 2014-10-31 22:22 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

我々は愚かなまま死ぬるわけにはいかぬるぬる

ビートルズ企画新作について、"シアター・ビートリッシュ"初演の直後から考えていました。

すでにアレンジ(編曲)や、アレンジ+αのイメージが出来ている曲や、

とにかくこれはやってみたい、という曲から派生したイメージと、

この二ヶ月弱、なんとなく考えていたことから、おのずと、ざっくりとしたテーマが見えてきたので、

そこから連想を広げてリサーチをしたり、自分が観たい絵を考えたり、

そのイメージにすり合わせるように原曲、とくに歌詞の解釈を広げたり、、

そうやっているとシンクロ二シティというか引き寄せの法則というのか、「あ、やっぱりこのあたりで当たってるのね?」と思えるような偶然がいくつも起こり、

おおいにアイデアも膨らみ、曲数もワンステージ分ほどは溜まり、

だいぶ具体化してきたか?というところなのです。

が、

が、

「で、結局、何が言いたいのか?」という問いはふわっふわに膨張したアイデアたちが自立するための背骨のように、いつもあります。

私は結局、この作品を通して何が言いたいのか?

はっきり言葉で表せなくとも、やっぱり"ストーリー"が必要だなぁと、着地しました。

別に、音楽として上質で、お客さんが楽しめる演出があれば、ストーリーの存在は必須ではない、
と最初は自分で間口を広げていたのですが、

やっぱ、必要だなぁと、今のところは、感じています。

お客さんがパフォーマー(の役どころ?)に感情移入できる方が良いし、ね。

そして、やはり自分の中に無いものからは、何も出来ないということがはっきりした。

つまり、自分の中にあるもの、自分、を晒し者にするしかないというか、

(それは私の能力の限界なのかもしれないし、アート、とはそういうものなのかもしれない)

描こうとしているストーリー、はフィクションなのだけど、

自分が切実に「知りたい・解りたい」と思っている事柄こそが、エンジンとなって、ちゃんと辿りつきたいところへ運んでいってくれるような気がする。

生きてるエンジン、見栄えだけのオモチャのエンジンじゃなくてね。

まだ抽象的な話しかできませんが、

簡単には言葉にできない発見(の、感覚)や、自分自身に対する疑念が渦巻いています。

自分に問い詰めれば問い詰めるほど、自分の偽善やどうしようもなさや、子供のままであることが掘り起こされてきます。

こんなことして意味があるのか?不安にもなるので、たまにこうやって中間発表(ブログ)も必要になります・・・

来年、なんらかの形で実現したいです、したいです、死体death
by agatha2222 | 2014-10-25 01:40 | Project Beatlish | Trackback | Comments(1)

"Beat Meets Beat"

10/19、四谷三丁目にある隠れ家的総合芸術サロン、喫茶茶会記にて催された、トランジスタプレス(出版)7周年記念イベント"Beat Meets Beat" の一環である「架空ラジオショー」に出演しました。

先だって"Black Lemonade #1"を開催した会場、Cafe☆Lavanderiaの主宰でもある佐藤由美子さん(=トランジスタプレス主宰)にお誘いいただき、今イベントのテーマである"ビートニクス"に絡めて私は自分とビートルズとの出会いについて語り、最後にビートルズのカバーを数曲演奏しました。

「架空ラジオショー」では、イラストレーター・田上千晶さんの絵に佐藤さんが物語を書き添えた画集(電子版)の紹介にはじまり、BalladShotの岩井里樹さんによるミニライブ、Cafe☆Lavanderiaの定例・名物イベント"哲学カフェ"や"Poetry In The Kitchen"(詩の朗読)、喫茶茶会記でもクラスを展開しているスレイマンによる"Cultual English"(英会話...?)…などなど、それぞれに濃くも盛りだくさん!
19時にはじまり、終演は23時!!

佐藤さんが続けてこられた様々な活動について、少しずつ知ることができ、私も「言葉と表現、なんのためになにを表現するのか」について、改めて考えさせられました。参加できて、本当に良かった!!

「架空ラジオショー」、喫茶茶会記のインテリアやオーディオ機器(これがスゴイみたいなんです)の中にあって雰囲気ムンムンにキマっていました。

その喫茶茶会記で、私は12/9(ジョン・レノンの命日です)に久しぶりのソロワンマン、「独演会」をやります。
ワンドリンク付きで2000円、オリジナルもビートルズのカヴァーも色々織り交ぜてやろうと思っています。
何卒よろしくお願いいたします。

(喫茶茶会記店主の福地さんが、フライヤについてブログで取り上げてくださいました!)

https://www.facebook.com/events/827128774004633/


e0303005_1372877.jpg

by agatha2222 | 2014-10-22 01:37 | Live Report | Trackback | Comments(0)

数字の妙

数字の妙

私はふだん「硬派」ぶっているので、占いやスピリチュアル系の話はしないようにしているのだけど

"シンボル"にはおおいに興味があります

10/9、ヒーラーの友人にカスタムメイドしてもらったクリスタルブレスレットの紐が切れた

(アガリアム合唱団の練習会で歌っている最中に突然ブチったため、クリスタルが床に散らばった)

10/9はジョン・レノンのお誕生日です

わたしはいま主に"Theatre Beatlish"と"Project Beatlish"のために生きています

Beatlishとは、ビートルズ語、の意であります(あがさ造語)

(今のところ二部構成の"Theatre Beatlish"の次の催し物を"Project Beatlish"と呼んでいます)

9はジョン・レノンのお気に入りの数字で、住んでた家の番地やらなんやら色んなところに出てきたらしい(詳しいこと忘れた)

9をひっくり返すと6になります

わたしの誕生日は6/10です

だから何って?

意味、は自分のために自分で作りだすのですよ

ちなみに私がいまもっとも敬愛するアーティスト、シディ・ラルビ・シェルカウイのお誕生日は3/10です

だから何って?

OH さらに気づいてしまった(2016/6/16加筆)
10/9(天秤座)、3/10(魚座)、6/10(双子座)、この3星座、全て四元素的には風の宮…
方角で言うとEAST…
"you're water sign~I'm air sign(=風の宮)~"てSuedeの曲にあったよね

e0303005_165495.jpg


ふわふわそんなことを考えていますが、きょうは"Beat Meets Beet"で少し喋ってビートルズを数曲演奏します。


追記:"Theatre Beatlish"はパフォーマーが3人だったから次は6人?

追・追記:9とか6とか書いてたら、"Beat Meets Beet"終了後、トランジスタプレスの佐藤さん(本イベントの主催)がこんなパンをお土産にくれた!
9!
ひっくりかえしたら6!
私の独演会@喫茶茶会記は、12/9!

e0303005_131635100.jpg

by agatha2222 | 2014-10-19 14:37 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

『BLACK LEMONADE#1』他ライブ三昧終演しました

10月も三分の一が終了!
書きかけのブログも何本かそのままに、昨日も今日も明日も切れ目のよくわからない日々を過ごしておりますが、毎日それなりの感動やカラフルな出来事もあり、もしくは「ああ逃げたい逃げたい」と思いながらダラダラしたり焦ったりしています。

10月初旬、ライブ三つ無事終了しました。
どれも違うユニットで、違う雰囲気の会場、違う曲目、
どれも楽しかった!!
ご来場頂いた皆様ならびに共演者、お店のスタッフの皆様、ありがとうございました。

それぞれのまとめ、を簡単に。


10/3 【BLACK LEMONADE #1】 @新宿CafeLavanderia
https://www.facebook.com/events/348617895262901/

カフェ・ラバンデリアでのライブは、「アガチャータカ」で出演した今年4月以来の二回目。
初めてチャーリー・ウィリアムスのライブを聴きに行ったのもラバンデリアでした。
ふだんはキューバをはじめとする南米の音楽がよく掛かっている、活気に満ちた大好きなお店です。
今回は自主企画ということで、ラバンデリアの藤本さんにかっこいいフライヤもデザインしていただきました。

9/2【シアター・ビートリッシュ】以来の、タップダンサー・米澤一平くんとのデュオを演りたいなとこのイベントを企画したのですが、せっかくゲストやDJも呼んでの「イベント」なので、それなりにカッコつけたタイトルをつけようと考えたわけです。

打ち合わせに訪れたラバンデリアで、「黒旗はアナーキストの旗なのよ」と教えてもらい、
自分もどちらかというとアナーキスト寄りだなと思ったので、
("アナーキスト"の訳し方は沢山ありますが、あくまで気質としてのというかマイルドな意味でネ)
「ブラックなんとか」というタイトルにしよう!と決めたんですが、
「ブラックなんとか」で考えつく単語はどれも、例えばヒップホップグループの名前とか、知らない映画のタイトルだとかで他にあるので困っていたところ、
ゲストに中西レモンさんをお呼びすることが決まっていたのでそこからの連想で…
どうやら「ブラックレモネード」という商品(飲み物)があるようなのです。
(パッケージには髑髏のマークが・・・)
というわけで(どういうわけで?)、"Black Lemonade"に決定しました。
定期的にやっていけたらいいなぁという願いを込めて、#1と、つけました。
(タイトルもタイトルなので、中西レモンさんをマスト・ゲストに…などと夢はふくらむ)
念のために書いておきますと、中西レモンさんがブラック(芸風が?)だというわけではありません、レモンさんはもっと派手です!

そう、「ブラック」ということで、「黒」のイメージが強い選曲と、黒い衣装で揃えてきた我々"Tap'n'Song Heikes"(いちおうまた、ユニット名付けたのー。変えるかもしれないけど・・・)に対して、観客の度肝を抜いたのがレモンさんの「脱皮」でした。

脱皮後はなんとも目出度い(盆と正月ならぬ端午の節句と正月が一度にきた)出で立ちで、dj mixnoiseさんによる絶妙なリズムトラック・CDJに彩りを足されつつ三味線弾き歌い。

我々、"Tap'n'Song Heikes"(米澤一平&あがさ)はビートルズのレパートリーと、オリジナル曲など。
最後にはレモンさんと三人で共演、一平くんの演出?もありおおいに盛り上がって終了しました。
お客さんとして、秋田民謡「ドンパン節」のサンバアレンジや高田瞽女唄「かわいがらんせ」のボサノバアレンジの編曲者であるチャーリー高橋さんも来てくれていて、我々流にさらにねじった?かんじを聴いて・見ていただけてよかった。

チャーリーさんがブログに感想を書いてくださいました!)

DJへへへ、の選曲も、どの曲も改めて聴き込みたいくらいサイコーでした!
楽しかった。よく笑った。


2014/10/3@Cafe Lavanderia "Tap'n'Song Heikes" Setlist

Come Together (Beatles)
Yer Blues (Beatles)
One After 909 (Beatles)
かわいがらんせ (高田瞽女歌)
狗 (original)
Help! (Beatles)
Blackbird (Beatles)
実録ドンパン節 (feat.小山のハゲ三郎)
豊年の歌
今年の夏は暑過ぎる (original)

e0303005_3534386.jpg


その他写真はこちら



10/4 あがさゆかりのととぅ&今井歩 対バンライブ@関内Barracao
https://www.facebook.com/events/326088424231236/

その翌日は、ランチタイムライブに一年半ぶりとなる今井歩さんとの対バンを、横浜は関内にあるブラジリアンダイニング、Barracao(バハカォン)に初出演。

昨晩キバッて歌いすぎ(もしくは笑いすぎ・・・)なのと、ライブのあとはあまり眠れない気質のため声の出具合に不安はあったものの、これまた温かいお客さんたちと、バハカォンのソエジさん(←カッコいいジャズサンバを演奏する"ぶらじる商会"のドラマーでもあります)、そしてなんといっても当日のPAから企画をすべてやってくださった今井さんのおかげで、楽しいライブとなりました!

今井さんは、ブラジルの旅から帰国されたばかりということで、ふだんはMCは控えめに、がモットーだそうですが、演奏の合間に旅の逸話もきけて羨ましいやら、目の前に景色が広がるやら。今井さんのブラジル愛そのものが、音楽のようです。

そうそう、そして個人的には10年以上ぶり?会うミュージシャンのお友達が来てくれて感激でした。
(ぜんぜん変わっていなかった・・・いわゆる美魔女!?)


2014/10/4@Barracao"あがさゆかりのととぅ"Setlist

ナイショノハナシ (original)
猫 (original)
トラヴェシア (日本語意訳ver.)
今年の夏は暑過ぎる (original)
モラル (original)
流れる雲のマルシャ (original)
かわいがらんせ(高田瞽女歌)
I'm Looking Through You (Beatles)

e0303005_3531621.jpg




10/6 【投げ銭LIVE! チャーリー・ウィリアムス& mue & あがさ】 @吉祥寺ワールドキッチン バオバブ
https://www.facebook.com/events/1495629374018280/

ライブ三昧の最後は、心のマブダチでもあるシンガーソングライターmueさんが企画してくれたライブを、サイコーなお店・バオバブで、大好きなmueさんと、大好きなチャーリー・ウィリアムス(チャーリー高橋さん&徳久ウィリアムさん)と四人で。

そもそもは、mueさんがチャーリーさんの作詞作曲or編曲楽曲を近々レコーディングするということで、じゃあライブもということだったそうです(こちらのレコーディングも完成が楽しみ!!)

四人がいろんな組み合わせで、いろんな声で(特にボイスパフォーマーのウィリアムさんは・・・)、ときにガンス?やダンス?やハンカチ振り振り?も交えつつ、いつもどおり笑いいっぱいのMCも挟みつつ、駆け抜けるように2セット終了しました。
(自分の担当でない)初めて聴くチャーリーさんのオリジナル曲("UFOキャッチャー"や"そらとぶいきもの")もあって、改めてチャーリー曲の音楽的密度の濃さに唸りました。どちらの曲も歌うのはめちゃくちゃ難しそう。。

四人で合唱した「ひさかたの」や「地獄巡り」、「ブリヤート」、カオスな響きがすばらしかった「かかかかまきりの巣」は特におもしろかったです。またこの四人で是非やりたいです!

7月の対バンで共演した、mueさん編曲による「ビートルズメドレー」も、今回は私はギターではなく三線でデュエットしました。いっぱい間違えてしまったけど、、、やっぱりこのメドレーは凝縮度・欲張り度・さらっと度?がすごくイイ!
(チャーリーさんがそもそも、mue&あがさデュオも聴きたい・観たい!と言ってくれたからやることにしたのに、この曲をやってるときチャーリーさんは控え室から出てきませんでした。ツンデレ?)


2014/10/6 @Word Kitchen Baobab "Charlie Williams & mue & Agatha" Setlist

1st)
オムマニ
身の軽さよ
グリーンドルフィン芭蕉ストリート

UFOキャッチャー
イパネマの娘(feat.江ノ島のチャラ男)
河内のおっさんの歌
そらとぶいきもの
とかげのしっぽ切り
かかかかまきりの巣

2nd)
2013ポール来日記念・ビートルズメドレー
ブリヤートの歌
かわいがらんせ(高田瞽女唄)
ひさかたの
にごりえ
東京
山越え阿弥陀
GPS
豊年の歌
地獄めぐり

アンコール)
実録ドンパン節(feat.小山のハゲ三郎)
オマツリ (with Didjemaka)


(皆で記念写真とる時間もなかった。。。)

e0303005_4445522.jpg

by agatha2222 | 2014-10-10 23:55 | Live Report | Trackback | Comments(0)

『ノイズタロット』作成途中経過

ノイズタロットとは

駆け出しのタロット&西洋占星術占い師(かつ、Tokyo Voiz Choirの一員)、一樹を主人公に気まぐれに描かれるタロットカードの絵柄であります(気がまぐれたら随時追加)
ここに叡智はありません(あしからず)

e0303005_422834.jpg
e0303005_421093.jpg
e0303005_415413.jpg
e0303005_413324.jpg
e0303005_4112.jpg
e0303005_404284.jpg
e0303005_402981.jpg
e0303005_401696.jpg

by agatha2222 | 2014-10-05 04:06 | Illustration | Trackback | Comments(0)