<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2014年12月以降のライブスケジュール/活動予定

「年に一回くらいやろうと考えていた」完全ソロライブを、憧れの場所・喫茶茶会記さんで初めて、それもジョン・レノンの命日に?やりますので、是非おいでください!!↓
12/9(Tue) あがさ独演会(Agatha Solo Live) 
場所:四谷喫茶茶会記
http://gekkasha.modalbeats.com/
住所:160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

時間:20:00開演
(喫茶営業 15:00~)

料金:2000円(1ドリンク付き)

予約:agathabeatle@gmail.com(あがさ)

e0303005_14165032.jpg


喫茶茶会記のウェブサイトにも情報を掲載していただいております↓
http://gekkasha.jugem.jp/?eid=954491#top


Facebookページもご覧下さい




****************************************









稀代のボイスパフォーマー・徳久ウィリアムと変態ポリフォニー女子・あがさ率いる特殊発声合唱団の練習会です!冷やかし・見学も歓迎!!↓
12/20(Sat)特殊発声合唱 アガリアム合唱団 体験会
https://www.facebook.com/agalliam
時間:15:00~18:00
場所:barEast (北千住)
http://bareast.cocolog-nifty.com/blog/
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/S000004488/index.html
住所:東京都足立区千住旭町25-10 岩出ビル1F
(日比谷・千代田・常磐線 北千住駅東口より徒歩7分)
TEL: 090-4737-2900

会費:
前売り 3000円
当日  3500円
※学割、リピーター割、カップル・友達割あり

※飲み物などはご自由にお持ちください。

予約・連絡先:
ヤッチャイ大学
yacchai.u@gmail.com

※...くれぐれもアガリアム合唱団のニセモノにはご注意ください!
(←さがりあむ合唱団ww)

e0303005_313542.jpg



****************************************









噂の「流しの達人」、「パリなかやま」さんのロンドン修行期間中に(パリなのにロンドン)代打として流しやります!初・流し!!大丈夫か、ワレ!?↓
12/24(Wed) 恵比寿横丁 ゲスト流しウィーク
場所:恵比寿横丁
http://www.ebisu-yokocho.com/top.html
時間:21:00~24:00くらい(時間は目安です)
料金:時価(笑)

☆急遽、チャーリー高橋さん(gt/vo)も参加してくださることになりました!!
というわけで、流しは「アガチャータカ」ときどき「あがさ」ソロ、みたいな感じになると思います。



****************************************









アラブ?インド?超絶リズム&倍音トリオ、SagChanaさんと初タイバンはカレーの美味しい(種類も豊富)音楽レストラン、立川"あちゃ"にて!2014年ライブ納めです!↓
12/27(Sat) 音鼓知振vol.5
場所:立川あちゃ
http://www.inv.co.jp/tama/tachikawa/acha/acha.html
電話:0425-26-2278
住所:立川市錦町 2-1-8 グリーンビル2F

開演:19:00
(お店は11:30am より営業しています)

投げ銭制・要オーダー

出演:
☆Sag Chana
…橘川穣  (口琴、波紋音、その他)
…久田祐三 (口琴、ダラブッカ、フレームドラム)
…箕輪一広 (フレームドラム、ダラブッカ、レク)

☆あがさゆかりのととぅ
…あがさ (ボーカル、ギター)
…飯島ゆかり (パーカッション、コーラス)


Sag Chana とは?

"口琴、波紋音、フレームドラム、ダラブカ等を使った、倍音+リズムによるマンダラ絵巻。 倍音豊かな個々の楽器の音色をいかすこととリズムの面白さを追求中。

旋律のないプリミティブな打楽器編成でありながらも、複雑な音色とトランシーなリズムで異空間を作り出す。

かつてシャーマンはドラムのリズムを導きとして、現世とあの世を行き来していた。忘我するのもリズムならば、魂を現世につなぎ止めるのもまたリズム。そんなドラム・マジックへの憧れを胸に秘め、倍音とリズムによるアンサンブルをお届けします。"


e0303005_2144046.jpg


Facebookページもご覧ください

****************************************





by agatha2222 | 2014-12-31 18:11 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

活動内容まとめ(2014)

2014年が明け、春にかけて新たに幾つかのデュオ、企画等が始動しましたのでご紹介します。


☆「あがさゆかりのととぅ」
UKロックに始まり、ブラジル音楽、世界中の民族音楽に首を突っ込む、あがさオリジナル曲を中心に演奏する、唄ギター&パーカッションの男前なギャル?二人組。

あがさ:唄、ギター(エレガット)、作詞作曲
飯島ゆかり:パーカッション、コーラス

e0303005_20293165.jpg

("ととぅ"って、フランス語みたいに発音してほしいのですがその実"徒党"の意です)

e0303005_16541676.jpg


↓初ライブのもよう(2014/04/19@大森Ain'tNo#)











☆「アガチャータカ」
知る人ぞ知る天才シンガーソングライター、チャーリー高橋がポップスの魔法で編曲/交配した日本中、世界中の民謡(たとえば~沖縄民謡・高田瞽女唄・モンゴルの民謡・タタール族の歌など)や、チャーリー高橋哲学のみっしり詰まったオリジナル曲等を、ギター&三線にのせて声を合わせて楽しく歌う世にもおかしな二人連れ。ハモり好き。

チャーリー高橋:ギター(ガット)、唄、作詞作曲
あがさ:唄、三線
e0303005_1145219.jpg


e0303005_16553269.jpg


↓とあるライブのもよう(2014/11/29@江古田Cafe Flying Teapot)
(動画編集中!!)










☆Tap'n'Song Heikes
高い技術と演劇性を併せ持つ新進気鋭のタップダンサー、"米澤一平"と、「ラテン・パンク」「変態さん」との呼び声も高いシンガー・ソングライター・ギタリスト"あがさ"、「演出家肌」な二人が「歌とタップ」をテーマに活動するパフォーマンスユニット。たまにライブします。

米澤一平:タップダンス(リズムタップ) etc.
あがさ:唄、ギター、作詞作曲 etc.

e0303005_1743247.png


↓"Theatre Beatlish"での共演時のもよう(2014/09/02@音楽実験室 新世界)




こちらは音のみ(soundcloud):"Blackbird" rehearsal on 2014/9/26










☆「アガリアム合唱団」
(団員募集中!くわしくはFacebookページもご覧下さい)

"変態ポリフォニー女子"あがさ&"特殊発声など千の声を操る稀代のボイスパフォーマー"徳久ウィリアムの共同主宰による、「特殊発声合唱団」その名も「アガリアム合唱団」

トゥバ共和国に伝わるホーメイ、モンゴルのオルディンドー、イタリアはサルデニア島の伝統合唱、はては日本の和歌に曲をつけたオリジナルetc.、、、いろいろな声で、いろいろな歌を歌います。
随時、練習会&ワークショップ等を開催しております。
2015年の予定はこちらにまとめております。

e0303005_0233216.jpg


現レギュラーメンバー:
アイケイイチ、阿部酉子、伊原修太郎、小川雄二、胡舟ヒフミ、津田健太郎、徳久ウィリアム、あがさ

soundcloudのプレイリスト:Agalliam Choir / アガリアム合唱団










☆「ほころび組」
チャーリー・ウィリアムス(押しかけ)専属バックダンサー、もしくはスピンオフ(便乗)企画、宴会芸的ダンスユニット「ほころび組」を主催。振付と踊り担当。
"バック"ダンサーと言いつつ、ステージの関係上いつもメインのお二人より前にしゃしゃり出ちゃゃうのがたまにきず。組員は演目によりたまに増えて「ほころび組デラックス」となります。

「ほころび組」レギュラー:
組員番号①あがさ 
組員番号②酉子(とりこ)
e0303005_1221778.jpg

(↑ちゃんとした宣材?イラストを描くつもりだったんだけど、この鉛筆画のやっつけ感が我々にはちょうどいいと思ったのでこのままに)

布教活動(=振り移し)活動もおこなっております。
↓はチャーリー・ウィリアムスの定番・キラーチューン、「地獄巡り」の振付


こちらはライブ「フリーター小唄」(この日のボーカルはチャーリー高橋 2014/3/22)











☆「Project Beatlish」
あがさプレゼンツ、"歌"からうまれる総合(何でもあり)パフォーマンス、「プロジェクト・ビートリッシュ
ビートルズの楽曲をメドレーで/ストーリー仕立ての/ビートルズ語で歌い語られる、パフォーマンス・コンサート。アートワークも多数。


第1部初演:"A Life in the Day"
2003/4/29 @Welcome Back(南大塚)にて初演
performance time: 30 min.
starring:
あがさ:声、他
佐藤真也:ピアノ、他


第2部初演:"Dedicated to Julia - A Story around LOVE"
2014/2/28 @music bar rpm(下北沢)にて初演【あがさpresents:ビートルズ狂時代vol.1】
performance time: 45 min.
starring:
あがさ:声、ギター、他 
米澤一平:リズムタップ、他

e0303005_16412432.jpg



第3部:"from Julia to Prudence"
2014/9/2 @音楽実験室 新世界(西麻布)にて初演
(第2部・第3部を1st set、2nd setとして同時上演【Theatre Beatlish】)
performance time:(1st set) 50 min. (2nd set) 60 min.
starring:
あがさ:声、ギター、他 
米澤一平:リズムタップ、他
宝栄美希:ダンス、他


e0303005_11514926.jpg





第2部・第3部再演:【Theatre Beatlish encore】
2015/2/15 @音楽実験室 新世界(西麻布)にて上演予定

詳細はこちら

e0303005_17313452.png




第4部:【Cantata Beatlish】(仮)


関連事項はブログカテゴリ:"Project Beatlish" にて更新










☆2015年、レコーディング予定:
ライブ会場の他、こちら↓のネットストアでも販売します(2015年2月、オープン予定)
https://projectbeatlish.stores.jp/




☆昔々の音源たち

21歳くらいまでに宅録した音源を主に、その他さいきんのライブ音源・デモ音源などをSoundcloudにアップしています。
曲リストはこちらのページ

Playlist(プレイリスト)

①Agatha old home-recordings (1997-2002)/あがさ昔の宅録集
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/sets/agatha-old-home-recordings
ダウンロード可能です。

②Wuthering Heights '99 - Original Soundtrack / 嵐が丘'99 オリジナルサウンドトラック (1999)
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/sets/wuthering-heights-99-original
ダウンロード可能です。

③Agalliam Choir / アガリアム合唱団
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/sets/agalliam-choir

④Project Beatlish
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/sets/project-beatlish
ダウンロード可能です。

⑤Charlie "Agatha" Williams / チャーリー・"アガサ"・ウィリアムス
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/sets/charlie-agatha-williams

(随時更新します)






☆手描きフライヤー/イラストなど
手描きの「落書き・似顔絵フライヤ」等もときどき作成しています。
主に自分のライブフライヤですが、自分のもの以外でも(基本描きたいときに)描きます。

Facebookアルバムにまとめています





☆その他、ソロやデュオ、トリオでもたまにライブしてます。



by agatha2222 | 2014-12-31 15:54 | Profile | Trackback | Comments(2)

"Project Beatlish" on Media

"Theatre Beatlish" trailer
https://www.facebook.com/events/1507008232918796/




Yer Blues ~ One After 909
(from "Theatre Beatlish" 2014/9/2 @Shinsekai)




Why Don't We Do It In The Road ~ Sexy Sadie ~ Here, There And Everywhere
(from "Theatre Beatlish" 2014/9/2 @Shinsekai)



Help!
(from "Theatre Beatlish" 2014/9/2 @Shinsekai)




Blackbird
("Tap'n'Song Heikes"rehearsal 2014/9/26 @Atelier K.K.) on Soundcloud
e0303005_0493984.jpg




Happiness Is A Warm Gun
(Solo Live 2014/12/09@KissaSakaiki) on Soundcloud
e0303005_4114793.jpg


Happiness Is A Warm Gun
(Agatha Solo Live 2014/10/13@SpaceOrbit)




Don't Let Me Down
(from "Theatre Beatlish" 2014/9/2 @Shinsekai)




If I Needed Someone
(Live session with "Sag Chana" 2014/12/27@Acha )
e0303005_4125272.jpg




You Can't Do That
("あがさゆかりのととぅ" Live @Baobab 2014/11/14) on Soundcloud
e0303005_4114793.jpg




I'm A Loser
(1st Demo 2015/1/1) on Soundcloud
e0303005_4114793.jpg




For No One
("あがさゆかりのととぅ"rehearsal 2014/8/10) on Soundcloud
e0303005_4353380.jpg




Strawberry Fields Forever
(1st Demo 2015/1/10) on Soundcloud
e0303005_050757.jpg

歌詞と対訳はこちら『ストロベリー・フィールズは見渡すかぎり』



Norwegian Wood(This Bird Had Flown)
(Live@Bar Porto 2015/1/14) on Soundcloud
e0303005_23361487.jpg

歌詞と対訳はこちらの記事『アガリアムかけることのビートリッシュ(放火の歌)』
by agatha2222 | 2014-12-29 03:45 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

『あがさゆかりのととぅ』2014年ライブ納め

昨晩の「音鼓知振vol.5」@立川あちゃ、にお越しいただきました皆様、あちゃのマスター、タイバンのSagChanaさん、ありがとうございました!!

お客さんも皆さん、ブラジル音楽系ミュージシャン、南インド音楽系ミュージシャン、口琴愛好家、インド古典舞踊ダンサー、DJなどなど、それも特に民族音楽に造詣の深い方たちばかりで、とてもアットホームな雰囲気で楽しく演奏できました。

そして!ラストのSagChanaさんとセッションできたことが個人的に大きな収穫!!!
「シリアン・ダブケ風にビートルズのジョージ・ハリスン曲をいろいろごちゃ混ぜにやりたい」というアイデアがずっとあったのですが、自分のギターと声だけではできることは限られているので…
アラブのリズム&倍音のアンサンブルが超絶カッコイイ、SagChanaさんとの共演は念願でした。

e0303005_1734741.jpg


曲は、アルバム"ラバーソウル"に収録されている「If I Needed Someone」でした。
(souncloudに音源をアップしました!)
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa/you-cant-do-that-the-beatles-liveworld-kitchen-baobab-20141129

元ネタはこれ↓



他にも、南インドの打楽器・ガタムのワークショップで教わったコンナッコール(口で唱えて覚えるリズムパターン)を元に作った私のオリジナル曲、「ナダイ」をモールシン(南インド口琴)奏者のお客さんやSagChanaさんの前で実演するのはちょっと緊張しました。

2014/12/27 @Acha(Tachikawa) Setlist

● ナイショノハナシ
● ナダイ
● 猫
● かわいがらんせ(高田瞽女唄)
● ムビラ
● モラル
● 今年の夏は暑すぎる
enc) 流れる雲のマルシャ
session with SagChana) If I Needed Someone (the Beatles)

e0303005_16351333.jpg



昨日は2014年4月にデビューwした「あがさゆかりのととぅ」、今年最後のライブでもありました。

今年、「あがさゆかりのととぅ」として出演させていただいた場所は、、、

4/19 大森Ain't NO# (Reiqo さんとタイバン)
5/24 西荻窪Aparecida (Kumikinha e Leo さんとタイバン)
6/21 池尻大橋Chad (Aquaviva Yukari さんとタイバン
7/19 大森Ain't NO# (mue さんとタイバン)
8/14 日暮里BarPorto (ゲストに北沢直子fl. さん・ワンマン)
9/14 北千住East (ワンマン)
10/4 関内Barracao (今井歩 さんとタイバン)
10/25 阿佐ヶ谷・沖縄倉庫 (矢野忠 さん企画・阿佐ヶ谷ジャズストリートにて)
10/30 日暮里BarPorto (ゲストに北沢直子fl .さん・ワンマン) 
11/1 大久保R's Art Court (井上ともやす さん企画・アコースティックボイスvol.27 にて)
11/14 吉祥寺Baobab (善哉和也 さんとタイバン)
12/27 立川あちゃ (SagChana さんとタイバン)

でございました。
今年も一年、本当にありがとうございました。
そして次のライブは1/14、日暮里BarPortoにて、フルートの北沢直子さんをゲストにお迎えしてのワンマンです。
われわれ「あがさゆかりのととぅ」(SagChana久田さんいわく、肉食系女子ww)来年もどうぞよろしくお願いいたします!!
e0303005_16555960.jpg

by agatha2222 | 2014-12-28 17:02 | Live Report | Trackback | Comments(0)

ありがとう恵比寿横丁

初の「流し」@恵比寿横丁 on くりすますいぶ(笑)
無事終了しました!
当初はソロでの予定でしたか、チャーリー高橋師匠も同行してくださることに。
というわけで「アガチャータカ」、おしゃれな恵比寿横丁に初上陸!

世界各地の民謡をギター&三線で歌いましたー
やはりチャーリーさん編曲の民謡たちは引きが強いですね。

せっせとフライヤを配りアピって終了。

ゲスト流しの機会を下さった「パリなかやま」さん、
恵比寿横丁お店の皆様、
唄を聴いてくださったお客様、
ありがとうございました!

e0303005_1223512.jpg

終演後はコンビニの前でしめやかに打ち上げ(笑)
チャーリー師匠いわく「中学生のデートみたいだね☆」

e0303005_1225466.jpg

光栄です。
by agatha2222 | 2014-12-25 01:23 | Live Report | Trackback | Comments(0)

『シアター・ビートリッシュ』アンコール公演 トレイラー

トレイラー映像ができました!
元ネタはもちろん2014/9/2 『シアター・ビートリッシュ』初演です。
撮影は石尾遼さんにお願いしました。





Vimeoにも同じ映像をアップしました。(ま、同じなんだけどね)
https://vimeo.com/114566161




こちらはタップシーンの抜粋









立ち見に適する演目ではないので、定員は着席で50人とさせていただきます。
どうぞご予約はお早めに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Facebookページからでもご予約いただけます↓

https://www.facebook.com/events/1507008232918796/
by agatha2222 | 2014-12-17 03:17 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

個人商店としてのOwned Madia

お知らせと、ひとりごと。

最近は、Soundcloudにせっせと音源をアップしています。


来年こそは新たに(ちゃんと)レコーディングをしてアルバムを作るつもりですが、
(といいつつ、まだ思い煩っているだけ...)
それまでの広報材料にライブ音源をすこしと、

どうにか供養する必要がある、むかし独りで頑張ったわりには陽の目をみることのなかった宅録音源等を主に。


拡散を望むなら(もちろん望んでいます)SoundcloudよりYoutubeのほうが効果的だとおもうけど、手元にあるのは音源だけで映像ではないので、とりあえずSoundcloudを活用することにしました。
とはいえ、簡単にmp3音源を動画に変換する無料サービスもあるようなので、
今後気がむいたらこちらやってみようかな??

だけど、まああくまで過去作品のショーケースも持っておきたいというだけなので、そこまですることもないか…。
なんというか、自分のたどってきた道を順序だてて並べておく部屋が欲しい、という気持ちがあります。

自分が「音楽家」だとは思っていないけど、「シンガー・ソングライター」だとは思っている。
でも今は、というかもう長いあいだ、「良い曲を書きたい!」という欲求はあまりなくて、
むしろProject Beatlishのような総合的なアートパフォーマンスに興味がある。

若いころは「職業として」生計をたてられるシンガー・ソングライターになりたくて、職人的にいいものを量産できることをそれなりの人に認めてもらわなければと思っていたけれど、
今は、そういった強迫観念からは自由になり(音楽以外の仕事もあるので)、
もっともっと自分中心に考えているし、
音楽やアートをとりまく環境も、10~20年前とはかなり違う。

といいつつも、今まで作った音源をネットに載せたり(載せるだけでは不十分ですが)、
今までつくった楽曲を新たにCDとして形にしたりして(むろん売らなくてはなりませんが)、
出すもん出してスッキリ!したら、また楽曲を一から作りたいという気持ちになるような気もする。

一つ一つ、頭のなかのものをカタチにして次へ次へ、と進んでいきたいですね。



というわけで、17~18歳の時につくった演劇作品のサントラをフルアルバム分、アップしました。

プレイリストはこちら

1曲を除いて(=Blurのインスト曲)すべて自作の曲です。

演劇は高校の最後の文化祭で上演した80分ほどの作品でした。
脚本と演出とその他もろもろのために立ち回りましたが、当時高校生ではなかったので(半年も通わず自主退学)出演はせず、あくまで外注先としてゲリラ的に活動しました。

くそつまらない中学高校生活のなかで(六年一貫校でした)もっとも情熱を傾けたのが毎年文化祭でやる演劇でした。(演劇部、ではなくクラスの出し物)

中学1年の時は「ハチャメチャ西遊記」
2年の時は「美女と野獣(ディズニー版)」
3年の時は「オペラ座の怪人」
高校1年の時は「ジキル&ハイド」
そして最後に「嵐が丘'99」

懐かしや・・・

(写真は中学1年時のワタシ=裏表が激しく金にえげつない関西人の金太郎という役)

e0303005_19501966.jpg

(髪型がヘン)

その他owned mediaの活用という観点では、
あくまで主となるのは「ライブ」、として、
『シアター・ビートリッシュ』アンコール公演も、映像作品として残すことを考えています。
Youtubeも良いけど、画質を考えるとvimeoとか?


レコーディングも、自分の家でできたらなぁ・・・
ひとりで宅録ばかりやっていた頃(~22歳くらい)や、地元でバンド(~25歳)をやっていた頃に比べたら格段にリーチできる世界が広がっているというのに、一年半前から住んでいる今の住居だけが音出しNG、というのは皮肉というか、なんというか。
by agatha2222 | 2014-12-12 23:08 | Soundcloud etc. | Trackback | Comments(0)

2014年独演会終了

12/9
あがさ独演会@喫茶茶会記、温かいお客さまと茶会記の素晴しい音響のおかげさまさまサマーで無事終了しました!
ご来場いただきました皆さま、茶会記の福地さん、ありがとうございました!!!
まぢ感謝!!!!!!
(ヒップホップ風に言ってみた)

サンプラー(=ミニドラ←何のことかわかんないだろう?)を使用するためにマイクは用意しましたが、ほぼ生声でのライブとなりました。
しつこいようですが、茶会記、音の響きが素晴しい。
また是非、茶会記でなんらかの企画ライブがしたいです!

...ライブ直前に、履いていたタイツの足の親指のところがバレるかバレないかビミョウな具合で穴が空いていることが発覚したり(バレた)、弦を一昨日に張り替えたらビミョウにギターのネックが反ってしまったり(もっとはやく張り替えろ)とマイナーなトラブルというかぐうたらな私の準備不足を乗り越え、清々しい気持ちでライブを終えることができたのも、

ひとえに皆様がたのおかげであります。
まぢ感謝!!!!!!
(もう一回言ってみた)

茶会記に客として訪れたのは、このブログにも記していますが2013年3月のことでした。。
私が音楽活動を再開して間もない頃で、こんな素敵な場所で私も歌いたい…!と思っていましたのよ。
そんな願いが通じた今回の独演会の日程には、あえて12月9日、
(日本時間で)ジョン・レノンの命日を選びました。
いや、本当は一般的に知られている12月8日が良かったんですけど、
(この日は私の母親の誕生日でもあり)
茶会記の都合も私の都合もつかなかった、というのが本音。

ともあれ、この特別な機会、特別な日でないとやれない曲を披露できて良かったです。
しつこくアピールしています、私の"Project Beatlish"から、
今回は初演で"Let It Be"を歌いました。
"Let It Be"は、ポール・マッカートニーの作詞作曲ですが、
この曲に登場する"Mother Mary"とは聖母マリア、のことではなく、ポールが14歳の時に乳癌で亡くなった母親、メアリーのことであると言われています。

「僕が苦しいとき、メアリーが現れてささやく、"成るようになる"と」

その"Let It Be"の前に、メドレーでジョン・レノンのファースト・ソロアルバムに収録されている"Mother"という、悲痛な叫びが印象的な曲もカヴァーしました。
この二曲には、「母」という大きな共通点があるものの、
ポールには、というかポールの人生には"Mother"は書けないし、ジョンの人生には、"Let It Be"は書けないよなあと、今これを書いていてしみじみと思いました。。

あと、ソロで初めて歌ったのは、チャーリー高橋さん作曲(というか、編曲?)の「タタールの唄」です。
この曲のように伸びやかに声を使える曲を自分でも書きたいな~

加えて、「あがさゆかりのととぅ」では定番となっている曲「ナダイ」は、ソロならではのスペシャル・ミニドラバージョンでやってみました。
ひとり5重唱です。


茶会記ブログにもライブの様子を載せていただきました!
といっても、写真はリハのもの(いい具合にぼやけてていい感じ、ウッシッシ)
e0303005_13412551.jpg



2014/12/9 @Kissa Sakaiki Setlist

1st set
●Menino Das Laranjas (de Barros)
●狗*
●猫*
●タタールのうた (arr. byチャーリー高橋)
●Travessia (日本語ver.)
Happiness Is A Warm Gun (Lennon/MacCartney)
●Mother (Lennon) 初演
●~Let It Be (Lennon/MacCartney) 初演
●今年の夏は暑すぎる*

2nd set
かわいがらんせ(高田瞽女唄)
●ナダイ*
●ナイショノハナシ*
●Todo O Sentiment (Buarque/Bastos)
●秋田民謡・実録ドンパン節 feat.小山のハゲ三郎*
モラル*
Blackbird (Lennon/MacCartney)

(enc.) ●嵐が丘'99*

(*=オリジナル曲)

茶会記の看板。このレトロ感がたまらない。
e0303005_1394383.jpg

by agatha2222 | 2014-12-10 02:48 | Live Report | Trackback | Comments(0)

『アガリアム合唱団』デビュー戦終了!

11/29
アガリアム合唱団のデビュー戦@「チャーリー高橋Presents 松島理恵子個展期中ライブ"声と声と声と声"」、昨晩無事に終演しました!

ご来場いただいた皆様、素晴らしい共演者の皆さま、松島さん、会場はフライングティーポッドの目黒さん、発表の場を提供してくれたチャーリーさん、アガリアム合唱団のメンバー、ありがとうございました!!

e0303005_340761.jpg


現在は長崎県にお住いの色鉛筆画家、松島理恵子さんの個展期間中に開催されるチャーリー高橋企画ライブは毎年恒例となっているそうですが、今年も濃いぃラインナップでした。
昨年は私も出演させていただきました)



共演(タイバン)の「ひょうたん笛たけし」さんによる、中国に伝わるバグパイプにも似た「ひょうたん笛」の音色はまさしく中国を思わせる音色なのだけど、今まで聴いたことのないようなもので息をのんだ。
その名のとおり、ひょうたんに細い縦笛が三本刺さっているような見た目で、かわいい。
循環呼吸を駆使した演奏もお見事でした。

そして、何度か共演させて頂いている「中西レモン」さんと「dj mixnoise」さんのデュオ、
毎回楽しみにしているレモンさんの手作り衣装は("阿呆"という名前がついているそうです)奇妙かつかわゆく、ごぜ歌等その美声はいつもながら力強くも茶目っ気があり、すばらしかった。(マイク不要)
この日はさらに、「レモンさまー☆☆」という黄色い(ごく一部からの)声援が飛び交うなか、謎のダンスまで披露してくださいました。

e0303005_18265188.jpg


そして、「アガリアム合唱団」ともメンバーが一部重なる、徳久ウィリアム氏主宰のノイズ・ボイス(=Voiz)グループ、Tokyo Voiz Choir branch(←ウィリアムさん不在の時はユニット名にbranchがつくそうです)のキレッキレパフォーマンス。
微弱ノイズ、倍音声明っぽいもの、暴力的ノイズに鬼気迫る即興喋り、など多様な色合い。
マイクとアンプ以外、イフェクター等の機材はいっさい無し!

さらに、Tokyo Voiz Choirの一員でもある、まりこさんとチャーリー高橋さんのデュオ(チャーリーさんの曲を歌う)や、私&チャーリーさんのデュオ(「アガチャータカ」っていうんですよ憶えてますか)も歌いました。

最後は、チャーリーさんのマイブームである"添田唖蝉坊シリーズ"として、「ダイナマイト節」by中西レモン、「金金節」byあがさ、を歌い、
去年のこのイベント(イベント名:チャーリー高橋企画:徳久ウィリアム一門会)でも踊ったチャーリーさんの「ハイハイハイ」を、「Tokyo Voiz Choir branch」と「ほころび組」の6名でところ狭しと踊り、

グランドフィナーレは昼のイベントが終わってから駆けつけてくれたウィリアムさんも加わって、チャーリー・ウィリアムスが「地獄巡り」を歌い、われわれ「ほころび組」(酉子&あがさ)が踊りました。

"ライブが終わってから皆で中華食べて飲んで話して楽しかった。"
(←チャーリーさんのブログでよく〆に用いられる一節を引用)



さて、「アガリアム合唱団」のデビュー・ライブはどうだったかとういうと…!!
本番直前のラストリハにて↓

e0303005_3362889.jpg


e0303005_3383791.jpg


(練習しないで遊んでいたわけではありませんww)

皆、忙しい合間を縫っての自主練が効いたのか、予想以上の完成度でした!!大健闘!!
一方、やはり本番は緊張?なのか環境がガラリと変わるからか、リハのようにはいかないねぇというメンバーからの感想も。

これからが本当に楽しみです。
あれやこれや、挑戦してみたいことのアイデアは尽きません。

われわれのライブを聴いて、「CDが欲しい!」と言ってくれたお客さんもいたそうです。
嬉しい!!
というわけで、自主CD-R作成(ライブ盤)も早くも検討中です。
乞うご期待!!




e0303005_18284580.jpg

デビュー戦(ライブ)のスタメンは以下の6名、

アイケイイチ …(プリングルスのひと)
阿部酉子   …(シバイタロカ博士)
伊原修太郎 …(チャップリン)
胡舟ヒフミ  …(諸葛亮孔明)
津田健太郎 …(オマール・スレイマン/本人的にはグルーチョ・マルクス)
あがさ    …(ドリフ?)

(括弧内は独断と偏見でつけたヒゲネーム)

衣装としてヒゲも揃えたのですが、途中でとれてくる(何故かとれないメンバーもいたが…)のと、慣れないヒゲヅラが面白ろすぎて(主にわたくしが)笑ってしまうために…一曲目が終わったあとにカッコ良くヒゲは外しました。



そんなアガリアム合唱団では引き続き、メンバーを募集中です。
興味のある方はぜひ、次回の12/20「体験会」にお越しください。
ライブ出演等は任意ですので、団員になりたい!ってほどじゃないけど興味はある、という方も、人前で歌ったことがない、譜面が読めない、という方も大大大歓迎です。


詳細は↓

********************
12/20(土)特殊発声合唱 アガリアム合唱団 体験会
https://www.facebook.com/agalliam
時間:15:00~18:00
場所:barEast (北千住)
http://bareast.cocolog-nifty.com/blog/
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/S000004488/index.html
住所:東京都足立区千住旭町25-10 岩出ビル1F
(日比谷・千代田・常磐線 北千住駅東口より徒歩7分)
TEL: 090-4737-2900

会費:
前売り 3000円
当日  3500円
※学割、リピーター割、カップル・友達割あり

※飲み物などはご自由にお持ちください。

予約・連絡先:
ヤッチャイ大学
yacchai.u@gmail.com

********************




各ユニットの(私の関わる)セットリストは以下の通りです。


『アガリアム合唱団』
2014/11/29 Setlist @Cafe Flying Teapot

☆Prayer (トゥバ民謡)
☆ひさかたの (作詞:紀友則 作曲:チャーリー高橋)
☆サルデニア合唱
☆ブリヤートの歌 (改編:チャーリー高橋)
☆アー・シュー・デッケイ・オー (トゥバ民謡)



『アガチャータカ』= チャーリー高橋(gt/vo) & あがさ(vo/三線)
2014/11/29 Setlist @Cafe Flying Teapot

☆妖精の歌(ブルガリア民謡)
☆白峰かんこ踊り
☆オール電化システム・ラリホー
☆ぐるりよざ(オラショ)

(最後の"添田唖蝉坊コーナー"にて)
☆金金節



久々の『ほころび組』

☆ハイハイハイ 
gt/vo:チャーリー高橋
dance:ほころび組デラックス
=酉子、あがさ、愛の伊豆、カゼヒトノイズ、マリコノイズ、コイケノイズ

☆地獄めぐり
gt:チャーリー高橋
vo:徳久ウィリアム(←特別ゲスト!)
dance:ほころび組=酉子(←特別にヒゲ付き!)&あがさ




さて、さいごに終演後の迷言集です。


まずはチャーリー高橋語録:

「私ももっと脂ぎろう~っと!来年の目標、脂ぎる!書き初めに"あぶらぎる"って書く!」


そして、頻繁に"いいまつがえ"を被っている『アガリアム合唱団』ですが、
(アガリウム、アガリズム、アゴリウム、アガリアムギャラガー?等...)

ついにこんな偽物まで…!
皆さま、騙されないでねww


「さがりあむ合唱団」

e0303005_3305536.jpg


...絵の中の「偽物」の字がことごとく間違えている…(恥)
by agatha2222 | 2014-12-02 01:43 | Agalliam | Trackback | Comments(0)