<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年5月以降のライブスケジュール/活動予定

↓定員に達しました。これ以降のお申込みははキャンセル待ちのみとなります。
5/17(Sun) アガリアム合唱団企画勉強会 『西アフリカリズム入門』
場所: ベルベットサン(荻窪)
http://www.velvetsun.jp/
住所:東京都杉並区荻窪3-47-21-1F

時間:17:00~20:00

料金:
予約 3,500円
当日 4,000円
団員割引 3,000円
定員25名

※要1ドリンクオーダー
※ペア割制度有り(おひとりにつき-200円)


特別講師: 田中教順

(プロフィール)
1983年埼玉県生まれ。
ゲーム音楽、ラテン音楽とプログレッシブロックで幼少を過ごした後にドラムを始める。
20代前半にベーシストのアリガス率いるバンド「朱雀大路」に参加し、彼の影響で日本の伝説的バンド、Tipographicaと西アフリカの音楽にのめり込む。
アリガスと共にリズムの可能性について分析・研鑽を積んで行く過程でTipographicaのメンバーでもあったジャズ・ミュージシャン菊地成孔の目に止まり、2010年秋に再始動した「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN(現dCprG)」の新メンバーとして、アリガスと共に起用されることとなる。
現在は上記のdCprGのサックスを務める高井汐人のリーダーバンド「Sexteto Bunga Tropis」等で演奏活動を行いながら、東京藝術大学大学院音楽研究科にてスネアドラムの音色についての研究を行っている。


予約: agalliam@gmail.com

e0303005_1903457.jpg

****************************************








5/23(土) アガリアム合唱団月次練習会
場所:目黒区
時間:13:30-16:30

☆体験参加(有料)も可能です。
詳しくはアガリアム合唱団のウェブサイトをご参照ください
http://agalliam.jimdo.com/schedule/
****************************************
by agatha2222 | 2015-05-31 02:56 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

折り返し5/9枚目リリース

プロビー(Project Beatlish)五枚目(5/9=ごぶんのきゅー)、できました!

"THEATERE BEATLISH (2015) special edition 9EPs"より第五弾、
4曲入りミニアルバム"Dear Prudence"(CD-R)が完成、
さっそく沢山焼きました。(ジュージュー)

e0303005_18284626.jpg



一曲目"Girl" (fromアルバム・ラバーソウル)は、ギター録りに苦労しつつ
(簡単そうに聴こえるんですけど・・・)
歌はジュリー(沢田研二)のイメージで、
コード進行をオリジナルよりがらりと変えたアレンジで。


その続きでもって、"Honey Pie"(fromホワイトアルバム)では、
ゲストにマツモニカさん(onクロマチックハーモニカ)、
飯島ゆかりさん(onブラシでカホン)をお迎えして、
「五月の良い天気な縁側でほのぼのジャムセッション」風なスウィングになりました。
そういえば、このアレンジもコード進行はオリジナルからけっこう変えているなあ。
ここでは、ミッキーのびみょうなモノマネ(宝栄さんじゃなくて、マウスの方)もいたしております。


そして表題曲の"Dear Prudence"(fromホワイトアルバム)は、
公演「シアター・ビートリッシュ」で即席多重録音した、
(私の中では、一応、、ある種の、、)ダンスミュージック?に更にアレンジを加えて。
いろいろと苦労しました。


そして最後は、ポールによる初期の名作"And I Love Her"(from アルバム・ビートルズがやってくるヤァヤァヤァ!)を、超絶ボイスパフォーマー・徳久ウィリアムさんとワタクシのデュエット歌唱で。
ええかんじのハーモニー、ええかんじの物理現象に仕上がっております。


写真はシリーズ通して、Bozzoさん、
モデルはダンサー・宝栄美希ちゃんです。

(CDはいつでも持ち歩いております&郵送もしますよ!!)

e0303005_1839975.jpg



そう、五枚目ということでちょうど中間地点を折り返したところです。
六枚目も、もうあとちょっとでできそうなところで、
ゴールが見えてきたので、こんな会を企画しました。
詳細はまだこれから詰めます&変更の可能性もありますが、
どうぞおみしりおきを!!


**************************
ビートルズカヴァーアルバム全9枚リリース企画の完了を祝して!喫茶茶会記の素晴らしいオーディオ機材で、ビートルズのオリジナルLPを聴く会をやります。ちょっとしたパーティー↓
8/15(土)"THEATRE BEATLISH (2015) special edition 9EPs" コンプリート記念
『ビートルズのLPを聴く会&ちいさなライブ』 presented by Project Beatlish(あがさ)

場所:綜合藝術茶房 喫茶茶会記(四谷三丁目)
http://gekkasha.modalbeats.com/住所:160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

料金:1,500円(1ドリンクつき)
&"THEATRE BEATLISH (2015) special edition 9EPs" より4曲入りCD-R一枚プレゼント

企画・出演: あがさ(vo/gt) from Project Beatlish


フード持込みOK(差し入れ歓迎!)
お飲みものはお店でお買い求めください


開場:お店は15:00よりカフェ営業しております

開始:19:00くらいから


プログラム(予定):

① 喋りながらLPを聴く

② "THEATRE BEATLISH (2015) special edition 9EPs"について語る

③ 休憩

④ 小さなライブ(アンプラグドで2、3曲??)

⑤ 喋りながらLPを聴く


**************************
by agatha2222 | 2015-05-13 23:24 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

"Across The Universe" PVが出来ました!

二月の公演「シアター・ビートリッシュ アンコール公演」1st setの映像を編集、Project Beatlishのミュージックビデオ第一弾になりました。

撮影は石尾遼さんです。
前半床ばっかり映ってる個所がありますが、中ごろから美しいです。黄色が。

Across The Universe - THEATRE BEATLISH (2015) special edition EP 2/9



"Across The Universe" from "THEATRE BEATLISH encore" (1st Set)
15th February 2015
at Ongakujikkenshitsu Shinsekai (Nishiazabu, Tokyo)

Cast/出演
Ippei YONEZAWA/ 米澤一平
Agatha /あがさ

Camera Works/撮影
Ryo ISHIO /石尾遼

Lighting/照明
Kentaro TSUDA/津田健太郎

Edit/映像編集
Agatha/ あがさ

soundtrack from
”Across The Universe - THEATRE BEATLISH (2015) special edition EP 2/9”
by agatha2222 | 2015-05-04 23:33 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

風が吹こうが風邪をひこうがレコーディング日誌

ゴールデンウィークもレコーディングです。

5/3

今日はすんばらしいクロマチックハーモニカ奏者、マツモニカさんにレコーディング参加いただきました。
曲はHoney Pie。さすが、超いいです!!
「五月の天気の良い日に縁側でジャムってる」ようなほのぼのムードなトラックになりそうです。
(このイメージは、飯島ゆかりさんに頂いたものですが…)

(ひゃっ!見たな!?青ざめるの図)
e0303005_22552850.jpg


レコーディングといいつつ三分の二以上喋っていたような…。
マツモニカさんと話していて、ビートルズのアナログ盤(それもイギリス版で、70年代くらいまでにプレスされたもの)を良いオーディオシステムで聴く!というイベントやりたいなーという話に。
誰か持ってないかしら。。。
というか、別にイベント企画しなくても私が聴きたい。
ビートルズはCDしか聴いたことないもの。けしからんよねー。

(こんなショットも matsumonica on guitar)
e0303005_2256984.jpg




5/4

午後からゲストレコーディング2件
まずは去年から何度か共演させて頂いている、情熱的な演奏と天然キャラ(とそのギャップ)が魅力なジャズ&ブラジリアン・フルート奏者、北沢直子さん。
曲はメロディの美しい"For No One"を。

e0303005_5282585.jpg



そして、我らが「ととぅ」の飯島ゆかりさんに、"For No One"、"You Can't Do That","Honey Pie"の三曲で各種パーカッションをお願いしました。
使うはずだったガンザを忘れてしまったため、仮に子供用のモンキータンバリン(インド土産?)を使ってみたらこれがとても良い感じ。怪我のこうみょう。

e0303005_5312432.jpg


"You Can't Do That"(ジョン作。一言で訳すと「殴るぞ」という歌)は「ととぅ」のライブでも好んで演奏してますが、レコーディングではさらに秘密兵器特注口弓(マウスボウ)も収録予定!!
で先ずは練習、倍音のコントロールはよいとして(ホーメイを嗜んでますのでオホホ)、右手に持った箸?で弦を叩くのが絶望的に下手。
これを乗り越えるまで私の心は晴れない。

e0303005_8531721.jpg


エトセトラエトセトラ、レコーディングについて語り(ぼやき)始めたらキリがないのでこの辺で。
(ボヤきはツイッターで。)
失敗と焦りとつっこみどころ満載、根性で今月は五枚目と六枚目を仕上げます。
直子さん&ゆかりさんのお陰で、プロビー六枚はとてもアーシーな作品となりますことよ!!
by agatha2222 | 2015-05-04 22:54 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)