<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年11月のライブスケジュール/活動予定

2015年11月1日(日)
CANTATA BEATLISH
(カンタータ・ビートリッシュ)

副題: re(in)carnation

場所:音楽実験室 新世界
住所:〒106-0031 港区西麻布1-8-4 三保谷硝子B1
(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
電話:03-5772-6767

出演: 

徳久ウィリアム (voice, etc)
クドウアイコ (voice, etc)
アイケイイチ (voice, etc)
あがさ (voice & guitar, etc)

映像:
大野要介 (stopmotion.jp)

美術製作:
油絵博士 (ウレタンを工夫工房)、他

開場:18:30
開演:19:00

チケット料金:

予約  3,000円(+ワンドリンクオーダー)
当日  3,500円(+ワンドリンクオーダー)

定員40名

予約方法:
agathabeatle@gmail.com まで、
①お名前②連絡先③人数を添えてメール下さい

http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish


Facebookイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/1670035013242504/

・・・
「彼女は私のものだったのか
それとも私が彼女のものだったのか」
(I once had a girl,
or should I say she once had me?)

ビートルズの楽曲を
解体し、再構築
前作『シアター・ビートリッシュ』に続く
もうひとつの物語を
いろいろな声が 重なり歌う
合唱のかたち
いろいろな色と 光のなかで
再生する たましい
死 という
変化のかたち
・・・

e0303005_4564635.jpg


e0303005_457742.jpg



出演者プロフィール:

徳久ウィリアム William TOKUHISA
声を使った音楽的表現で、ヒトのココロと身体と、自然の原理・原則の体現を志向するボイスパフォーマー。
モンゴルやトゥバの倍音唱法「ホーミー」「ホーメイ」、モンゴルのオルティンドー、
イラン/ペルシャのタハリール唱法などの民族音楽的発声から、デスボイス、独自のノイズボイスまで、
特殊発声を得意とする。声を通して、ヒトのココロと身体の原理/原則を体感し、未知の可能性を追求する
レクチャー・ワークショップにも力を入れている。『Tokyo Voiz Choir』『 チャーリー・ウィリアムス』
『アガリアム合唱団』『クラヤミノtones』主宰。
ガムランと影絵を駆使するパフォーマンス集団『滞空時間』メンバー。
http://william.air-nifty.com/
e0303005_552371.jpg



クドウアイコ Aiko KUDO
エレクトロ・バンド Far Farm のボーカル ico! として都内を中心にライブ活動を
行なうほか、チャーリー高橋をはじめとする様々なミュージシャンと共演。
演劇、朗読、ナレーション、など声と身体を使った表現をランダムに模索する。
http://farfarm.jp/
e0303005_551370.jpg



アイケイイチ Xeiici AI
元ロックバンドのギタリスト。あるきっかけでトゥバ共和国の歌唱法=ホーメイに興味を持ち、練習を始める。
その後、徳久ウィリアムに師事。2012年からボイスパフォーマンスを始める。
都市の民族音楽「Tokyo Voiz Choir」、特殊発声合唱団「アガリアム合唱団」に参加。
2014年にトゥバ共和国を訪問、現地ミュージシャンからホーメイのレッスンを受ける。
現在もフリージャズのセッションや、演劇作品への参加等、活動の場を拡げている。
e0303005_55274.jpg



あがさ Agatha
シンガー・ソングライター。幼少時にピアノ、バイオリンを習い、
その後独学でギター、作詞作曲・宅録等を始める。16歳で単身渡英。
2013年より音楽活動を再開、現在「あがさゆかりのととぅ」「アガリアム合唱団」
他主宰。ブラジル音楽のテクニックを応用したオリジナル曲や世界各地の民謡を歌う。
自らの原点であるthe Beatlesの楽曲を題材に多様な切り口からパフォーマンス作品を
作り上げる「Project Beatlish」を展開。Beatlesカヴァー4曲×9枚のEP、好評発売中。
http://agatha2222.exblog.jp/  
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa
e0303005_54538.jpg



大野要介 Yosuke ONO
STOPMOTION.JP主宰。
グラフィック、映像、写真等をミックスした表現で幅広いシーンに出入りする。
様々なジャンルのアーティストやクリエイター、ミュージシャン等の発信者と
受信者が交差する場としてSTOPMOTION.JPを立ち上げ、ライブメディアの可能性を模索。
トランペット奏者としてThe CHICAMOに参加。
http://www.stopmotion.jp/
e0303005_542945.jpg

****************************************








11/14(土) アガリアム合唱団企画勉強会vol.8
『平安の歌謡入門~声明と白拍子』ワークショプ&ライブ

場所:芭蕉記念館 研修室
http://www.kcf.or.jp/basyo/map.html
住所: 〒135-0006 東京都江東区常盤1-6-3
TEL 03-3631-1448

時間: 
18:30 開始
21:30 終了


特別講師:桜井真樹子
http://zipangu.com/sakurai/
...作曲家・ヴォーカリスト(天台声明)・パフォーマー(白拍子)

天台宗大原流声明を中山玄晋に師事。龍笛を芝祐靖に師事。
ナバホ、ホピ、タオス・プエブロのネイティブ・アメリカンの音楽をフィールド・ワークする。
イスラエルのイエメン系ユダヤ人の歌謡「ディワン」をギーラ・ベシャリに師事。
平安時代の女性歌謡と舞踊の復曲と創作活動、「水猿曲(みずのえんきょく)」「蓬莱山」「しずやしず」「鬢多々良」「丹生の翁」などを発表。
原作・脚本の活動、創作能「かぐや姫」(2006)、「マンハッタン翁」(2007~2015)「水軍女王」(2009,2013)、「刀塚」(2010)、「岸辺の大臣」(2014)。こけし浄瑠璃「はなこのおむこさん」(2011、2013)などを発表。
e0303005_16202426.jpg


料金:
予約 3,500円
当日 4,000円
*ペア割有 おひとりにつき200円引き

定員20名

予約:
agalliam@gmail.com

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/events/1664482620498151/
e0303005_16194624.jpg

e0303005_23502151.jpg

****************************************








あの伝説の「高橋まつり」、2015年は主宰「チャーリー高橋」の還暦を祝って「人材を湯水のように使い(byチャーリー高橋)」超豪華出演者達と共に!!↓
11/20(金) 第三回 高橋まつり 2015
<祝!還暦 女性ヴォーカル特集>

場所:MANDA-LA2(吉祥寺)
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
(JR中央線/井の頭線「吉祥寺」下車 南口徒歩2分)

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
TEL/FAX:0422-42-1579

開演: 19:00

料金: 2,800円(+ドリンクオーダー)

出演:

...まずはヴォーカリストから...
☆さとうじゅんこ (唄)
☆mue (唄)
☆Yukkiy (唄)
☆まりこ (唄)
☆あがさ (三線/唄)
☆新美桂子 (唄)
☆クドウアイコ (唄)
☆Lico (唄)
☆日下麻彩 (唄)

...ゲスト...
☆ひょうたん たけし (ひょうたん笛)
☆中西レモン (三味線/唄)

...特別ゲスト...
☆桜井真樹子 (声明/唄)
☆れいしう (唄)
☆落合さとこ (唄)

...司会...
☆徳久ウィリアム (ヴォイス)
☆岡野勇仁 (ピアノ)

...そして、演奏は『シュトカプー4』...
☆高橋裕 (ギター/唄)
☆近藤治夫 (バグパイプ/リコーダー/他)
☆岩原大輔 (ジャンベ/他パーカッション)
☆赤羽美希 (鍵ハモ/アイリッシュハープ)


e0303005_2352490.jpg


****************************************








11/21(土) アガリアム合唱団月次練習会
場所:江東区
時間:13:00-16:45
体験参加費:3000円

☆体験参加のお申込みお待ちしています
詳しくはアガリアム合唱団のウェブサイトをご参照ください
http://agalliam.jimdo.com/schedule/
****************************************








11/28(土) 松島理恵子個展クロージングライブ『徳久ウィリアム一門会』
場所:Cafe Flying Teapot(江古田)
http://flyingteapot1997.wix.com/ekoda-flying-teapot
住所:東京都練馬区栄町27-7榎本ビルB1
TEL: 03-5999-7971
アクセス: 
西武池袋線江古田駅北口 歩5分
地下鉄副都心線西武池袋線直通 新桜台駅 歩5分
都営地下鉄大江戸線新江古田駅 歩10分

e0303005_12205234.png


個展期間:
11/25(水)~11/28(土) 11:00~22:00

ライブ:
11/28(土) 開演:19:00

料金:
予約 2,000円(+ドリンク代)
当日 2,500円(+ドリンク代)
予約先:voizchoir@gmail.com

定員 20名

出演:
☆チャーリー・ウィリアムス
 (徳久ウィリアム、チャーリー高橋)
 with 渡邊達弘(per.)
☆Tokyo Voiz Choir
 (徳久ウィリアム、カゼヒトノイズ、愛の伊豆、マリコノイズ、小池万蝉)
☆アガリアム合唱団
 (アイケイイチ、津田健太郎、吉松章、タケダット・カーン、中村隼人、あがさ、徳久ウィリアム)
and more...

共作フライヤ↓(by アイケイイチ & あがさ)
e0303005_1914213.jpg


Facebookページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/843691335728985/

****************************************
by agatha2222 | 2015-11-30 12:21 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

多様性の極致(からのトゥバ民謡)

チャーリー高橋企画・松島理恵子個展クロージングライブ・徳久ウィリアム一門会@江古田フライングティーポッド、無事終演しました。
ご来場頂きましたみなさま、フラティーの目黒さん、松島理恵子さん、そしてウィリアムさんはじめ共演者の皆さまありがとうございました。

e0303005_1112624.jpg

photo by 前田康之さん

チャーリー・ウィリアムス、Tokyo Voiz Choir、そして我々アガリアム合唱団、それぞれのユニットに、それぞれのメンバーに確かな進化を感じたライブでした。
「声の表現」に特化して、ここまで色々できるのか?
(アガリアム合唱団のレパートリーだけを見てもかなり多様というか多民族的だと思う)

ワールドワイドに、トライバルに、ハードコアに、アバンギャルドに、ファニー&エンターテイニングに、ポリフォニックに、ゲット・ワイルドに(だんだん適当になってきましたわたしルー大柴)魅せる・聴かせるウィリアムさんの多様性の極みをみたようなイベントでした。

そして、前座枠の方々(ウィリアムさんの個人レッスンを受けている方の出演もありました)も含めて、出てくる人カルグラ・ホーメイ、特にカルグラの上手いひとばかり…
カルグラ出来ない人(私とか)の方が少ないような…
すこし悔しかったので帰宅後コソ錬(5分)してみたらすこーしカルグラっぽいものが出た!
やっぱり物事の習得にはなにより「模範」を記憶することかと…(と話が逸れ)

ナチュラルボーン・カルグラびと、中村隼人さんを新メンバーに加えたアガリアム合唱団も、ほぼ自己ベストなパフォーマンスができたんじゃないかと思います。
よく頑張った。私も頑張った。

チャーリーさん企画の「徳久ウィリアム一門会」も今年が三年目、
思えば二年前の第一回目ライブにて私ははじめてチャーリーさんの曲を歌わせてもらったのでした。
そして昨年が、「アガリアム合唱団」と名付けてから初めてのライブ、デビュー戦
こうやって節目をみていくと、「こんなふうにやれたらいいな、きっとやれるはず」とイメージしたことが実現できているんだと気付く。
まったくもってお陰さまです。
来年は「アガリアム合唱団」、どうなっているかな?
武者震いです。
ウィリアムさんのブログでもレポートがアップされています。



さあ、そして!!!!
いよいよ来週は自主企画、初めての試みです。

昨日のライブでもソロで数曲演奏した、トゥバ(ホーメイのふるさと、ユーラシア大陸の中央に位置するロシア連邦トゥバ共和国)の民謡ばかりを色んなアレンジでお送りするライブです。

12/6 「みょうなトゥバみんようの会」
-Progressive Tuvan Folklore Night-

https://www.facebook.com/events/448200602032954/

共演はホーメイ・イギル(トゥバの擦弦楽器)演奏家、鎌田英嗣さんです。
今日もみっちりリハをやりました。(今わたしデガラシ)

こちらもなかなかに多様性に富んでいて、面白いのではないかと思います。
時に大胆な解釈やリズムアレンジを加えつつも原曲の持つ歌詞の世界を大事に、今年の夏から少しずつ編曲してきました。

どうか聴きにきて頂きたいです。
ご予約お待ちしております!!
(agathabeatle@gmail.comまで)

で、当日お配りするプログラム用に、、とせっせと挿絵を描きました。
(カッコ内はトゥバ民謡の曲名)

「カルダック・ハマル」
e0303005_0331492.jpg


「ランチュー・ボーム」
e0303005_0335558.jpg


「エキ・アッタル」
e0303005_0341996.jpg


「ウスケス・ボドゥム」
e0303005_0344470.jpg


「ダングナ」
e0303005_0353762.jpg


「チラホール」
e0303005_0355471.jpg

by agatha2222 | 2015-11-30 00:36 | Agalliam | Trackback | Comments(0)

三年目の「一門会」

自分の金髪頭も見慣れてきた今日この頃、地毛の黒いのがでてきてヤンキー感が増してきましたがこれはこれで似合っているのかも。
先日このような写真(「先日助けていただいた玉子のスシです」)がトゥイットゥーで流れてきて人ごとではないと思った次第。
さあこれからどうするか…

e0303005_1493332.jpg



それはさておき、土曜日はこちら!

11/28 『徳久ウィリアム一門会』松島理恵子個展クロージングライブ
@江古田フライングティーポッド

https://www.facebook.com/events/843691335728985/

長崎在住の色鉛筆画家、松島理恵子さんの個展期中に開かれるチャーリー高橋企画で「徳久ウィリアム一門会」と銘打ったライブも今年で三年目です。

メインアクトは「チャーリー・ウィリアムス」with 渡邉達弘(パーカッション・鍵ハモ等)、
私は、最近新しく「ナカムラさんというカルグラ怪人」(徳久ウィリアム・談)が加入して重厚感が増した「アガリアム合唱団」で出演します。
あと、ソロでも数曲、新曲を演奏する予定です。

↓の写真は、二年前の「徳久ウィリアム一門会」(あがさ作)フライヤと、今年の「徳久ウィリアム一門会」(アイケイイチ&あがさ共作)です。

e0303005_1534140.jpg


(これは二年前のね↓)
e0303005_1532271.jpg



毎年、満杯・酸欠になっちゃうイベントなので今年は定員・予約料金を設定しました。
一同お待ちしております!!!
by agatha2222 | 2015-11-27 01:54 | Agalliam | Trackback | Comments(0)

平安ニューウェーブ!

一週間が経ちましたが、
11/14 アガリアム合唱団企画勉強会vol.8 『平安の歌謡入門~声明と白拍子』ワークショップ&ライブ、無事終了しました。
参加者の皆さま、そして特別講師(&出演者)の桜井真樹子さん、心からありがとうございました。

e0303005_0443479.jpg



前半のワークショップでは、まず「声明」(密教儀式にて唱えられる声楽曲)がいかに平安時代の政治と関わりを持ち、その後のすったもんだ?から「白拍子」(歌・舞いの女性パフォーマーおよびそのパフォーマンス)が、時代の流れに沿って「今様」(流行歌、いわゆるニューウェーブみたいな?)が生まれたかをレクチャーいただき、
さらに声明(と白拍子)の「譜面」の読み方、詠み方を実践をまじえつつ教わり、最後は一節続けてみんなでLet's声明!

桜井さんの「(声明は)筆を使って書を書く文化圏の歌い方」という説明が印象的でした。
なるほど、書道のように精神を筆運び(もしくは声)に集中してとりくむ声明には、自律神経を整える効果が、きっと、あるなぁと実感。。

桜井さんの解説はとても解りやすく、さりげなくも鋭い(笑)ユーモアがあり、歴史に非常に暗い私にも平安時代の音楽シーンを身近に感じることができました。
ああ、知らないことが山ほどあるナァ!!!もっと知りたい!!と思った次第です。

e0303005_0441648.jpg



そして後半のライブでは、前半のワークショップで習った声明と白拍子の曲も交えて、歌と舞(&龍笛も)を魅せてくださいました。

所謂完全ソロ、無伴奏、派手な動きがあるわけではない「白拍子」で実に70分、観客をぐっと惹きつけてしまう桜井さんは、もう圧巻、、としか言いあらわせません。。
異世界に入り込んでたゆたっているような時間でした。

e0303005_047567.jpg


桜井さんは声明・白拍子のレッスンもされています。
ご興味のある方は、ぜひ。
(桜井真樹子さんのHP)
http://zipangu.com/sakurai/


さて、次回のアガリアム合唱団企画勉強会は、
12/12『インド声楽入門』ワークショップ&ライブです。
定員半分ほど埋まってきています。ご予約はどうぞ、お早めに。

https://www.facebook.com/events/910295685724372/
http://agalliam.jimdo.com/schedule/

特別講師(&出演)には、日本におけるインド古典音楽演奏家の第一人者、バーンスリー奏者の寺原太郎さんをお迎えします。

寺原さんに頂いたコメントを抜粋すると、、

「…古代インドのヴェーダの詠唱が密教とともに中国を経て日本に伝えられ発展したものが11月のテーマ「声明」であるなら、そのまま本国インドで複雑緻密に発展してきたのが今回のテーマ、インド古典音楽の旋律体系であるラーガの世界。…」
と、あります。

当初は意識していなかったのですが、なんだか連続企画のようです。

ちなみに、先月10月のアガリアム企画勉強会は、桜井真樹子さんの甥っ子さんである櫻井元希さんとサリクス・カンマーコアによる、『西洋クラシック合唱入門』で、(今回の企画のため特別に)中世から現代まで通史的プログラムを、それも西洋(キリスト教)の宗教歌ばかりの選曲で、披露していただいたのでした。

「祈り」の音楽、または声、が続いているなぁ、と、私自身、おおいに感化・触発されながら思うのでした。

来月も楽しみです!!!!サレガマ!!!!

e0303005_0474496.jpg

by agatha2222 | 2015-11-21 23:50 | Agalliam | Trackback | Comments(0)

PRAY FOR THE WORLD

(訳しました)

『わたしたちが 祈りを捧げるべきは 
パリではない
それは 世界だ
パリの2日前にベイルートで連続自爆攻撃が起きても 報道もされない世界
バグダッドで葬儀中に爆弾が爆発しても
犠牲者に白人がいなければ「バグダッド」の文字がfacebookに現れることのない世界
世界のために 祈るのです
テロ攻撃を難民問題のせいにする世界のために
テロリストと、テロリストから逃げまどう人々を判別するために立ち止まろうともしない世界のために
この世界のために 祈りましょう
カバンに入るわずかな身の回り品だけを持って 
何カ月も国をまたいで歩き続けても
どこにも行く場所がないと告げられる世界のために
もちろん パリのために 祈りましょう
ただし、もっと、祈りの届け先を広げて
祈りの言葉を持たない世界のために
守るべき家を失った人々のために
崩れゆく世界の隅々のために
単に私たちに馴染みのあるタワーやカフェのために祈るのではでなく』

by Harsh Raman Singh Paul

e0303005_326411.png

by agatha2222 | 2015-11-15 01:23 | Other | Trackback | Comments(0)

11/14 『平安の歌謡入門~声明と白拍子』ワークショップ&ライブ

毎回、さまざまな世界の「声」に関するスペシャリストを特別講師(&出演者)として招きしてきたアガリアム合唱団が企画する勉強会、
明日(というかもう今日、、)11/14も、とてもとても貴重な機会…
日本の「歌唱」または「芸能」の源流に触れる(感電しそう??)チャンス…
(ワタシが主催側でなかったとしたら何を差し置いてもこの機会は逃さないと思う、、)
お勧めなのです。

そして今回の特別講師(&出演者)である「桜井真樹子」さん、
私もチャーリー高橋さんやウィリアムさんから「桜井真樹子さんは凄い、あんな方は他には居ない、絶対会ったほうがいい」とずっと前からお話を伺っており、その活動・研究内容(範囲が、深さが、、)が凄すぎて話にきいたとて全く想像が及ばず、私の中で長い間「伝説の人」であったのですが、、、
数ヶ月前にやっとお会いできたのでした。

なんというか、、スピリット的にも(私の個人的な)憧れが強く、どういう言葉を使って紹介すれば良いか悩ましく、ちゃんと告知・紹介するのが遅くなってしまいました。。。

こちらは「チャーリー・ウィリアムス」による、桜井真樹子さんの紹介動画↓



というわけで、桜井真樹子さんのプロフィールを再掲します。↓
.....

桜井真樹子

作曲家
ヴォーカリスト(天台声明)
パフォーマー(白拍子)

...天台宗大原流声明を中山玄晋に師事。龍笛を芝祐靖に師事。ナバホ、ホピ、タオス・プエブロのネイティブ・アメリカンの音楽をフィールド・ワークする。イスラエルのイエメン系ユダヤ人の歌謡「ディワン」をギーラ・ベシャリに師事。
平安時代の女性歌謡と舞踊の復曲と創作活動、「水猿曲(みずのえんきょく)」「蓬莱山」「しずやしず」「鬢多々良」「丹生の翁」などを発表。
原作・脚本の活動、創作能「かぐや姫」(2006)、「マンハッタン翁」(2007~2015)「水軍女王」(2009,2013)、「刀塚」(2010)、「岸辺の大臣」(2014)。こけし浄瑠璃「はなこのおむこさん」(2011、2013)などを発表。
http://zipangu.com/sakurai/

.....
桜井さんのパフォーマンス動画
「水猿曲(みずのえんきょく)」



11/14(土) 18:30~
『平安の歌謡入門 ~声明と白拍子』ワークショップ&ライブ

https://www.facebook.com/events/1664482620498151/

まだじゃっかんお席残っています。
ご予約はagalliam@gmail.comまで。

e0303005_3184833.jpg

by agatha2222 | 2015-11-14 00:15 | Agalliam | Trackback | Comments(0)

『カンタータ・ビートリッシュ』その後とその前

①「カンタータ・ビートリッシュ」より、一曲Youtubeにアップしました。

"If I Needed Someone" George Harrison Pot Mix
通称ジョージ・ハリスン鍋 feat.イランの歌…



ご感想など、お寄せいただけると嬉しいです。


Project Beatlishのウェブサイトにも載せてあります。
http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish#!video/c1gy1



②同じく写真を掲載しました。
今回も、写真撮影はbozzoさんにお願いしました!

Project Beatlishのウェブサイト
http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish#!about-1/c1wp9


Facebookのアルバム
https://www.facebook.com/agathaakiko.iwasa/media_set?set=a.497498233753167.1073741843.100004789830654&type=3


③番外編:当日の本番まで

みんなで設営中
テグスが絡まる地獄
e0303005_075591.jpg



よくお似合いです(棺桶&徳久ウィリアム)
e0303005_0173954.jpg



前日リハーサル
ドクター・ロバートからのファーザー・マッケンジー?(徳久ウィリアム)
e0303005_0202059.jpg



食い倒れ太郎?
e0303005_14363656.jpg



マッシュアップ(徳久ウィリアム×2)
e0303005_14454118.jpg



開演直前!
e0303005_1441465.jpg



終演から一週間後、やっと搬出(電車)
テンション的には「新世界からの脱出」
e0303005_0122055.jpg



その↑中身(一部)
e0303005_015239.jpg



私は今もこれからもこれ(ウレタン製の棺おけ。油絵博士、ありがとう!!)と共に暮らしていきます
玄関あけたらまず、芳香(溶剤系のかほり)
e0303005_023454.jpg

photo by bozzo
by agatha2222 | 2015-11-10 23:37 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

『カンタータ・ビートリッシュ』 終演しました

11/1 『CANTATA BEATLISH -re(in)carnation-』@音楽実験室 新世界、無事終演しました。

e0303005_042697.jpg

photo by bozzo

ご来場頂きましたお客様、
共演・ご協力頂いた皆様、
応援くださった皆様、本当にありがとうございました。
取り急ぎ、かかえきれないほどの感謝を…

本番を迎えるにあたって、沢山の不安要素がありましたが、終演後は直接だったり、ご記入いただいたアンケートだったり、SNSへの書き込みで嬉しいご感想を沢山いただき、ホッとしています。

「もう止めよう、、、とは言えないから無難なライブにしておこうか」と心底思い悩んだ時期もありましたが、
やっぱりやってよかった、信念を貫いてよかったと感じています。

詳細なご報告等はまた後日、、、
ですがひとつだけ。

今回も沢山の方々のご協力あって実現した公演でしたが、
最終的に公演を成立させるのは、会場に足を運んで下さるお客さまに他なりません。
どんなに緻密に準備してきたとしても、虚空にむかっては何も出せませんし、
もちろん運営面でも、極端な話、お客さんに来てもらえなければ、次の機会が断たれてしまいます。
映像、写真、音源として記録に残すことはできますが、
ライブで体験して頂く、というより、体験を同じ空間で共有することで初めて、
今回のような作品は「浮かばれる」ものだと、実感しました。

ありがとうございました。


*****************************

『CANTATA BEATLISH -re(in)carnation-』 

2015年11月1日

出演: 徳久ウィリアム、クドウアイコ、アイケイイチ、あがさ

映像(VJ): 大野要介(stopmotion.jp)

美術(棺桶制作): 油絵博士(ウレタンを工夫工房)

音響: 三木哲志(音楽実験室 新世界)

照明: 津田健太郎

写真撮影: bozzo

映像撮影: 福井哲也

協力: 鎌田英嗣、音楽実験室 新世界

企画制作・演出・編曲・美術他: あがさ(Project Beatlish)


e0303005_041165.jpg

photo by bozzo


PS. 意識していなかったのですが、この日(11/1)はメキシコの「死者の日」だったのですね。
偶然にも、作品のテーマは「死と再生」といったものでした。
by agatha2222 | 2015-11-04 01:06 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

11/1 CANTATA BEATLISH (カンターター・ビートリッシュ)

2015年11月1日(日)
CANTATA BEATLISH
(カンタータ・ビートリッシュ)

副題: re(in)carnation

場所:音楽実験室 新世界
住所:〒106-0031 港区西麻布1-8-4 三保谷硝子B1
(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
電話:03-5772-6767

出演: 

徳久ウィリアム (voice, etc)
クドウアイコ (voice, etc)
アイケイイチ (voice, etc)
あがさ (voice & guitar, etc)

映像:
大野要介 (stopmotion.jp)

美術制作:
油絵博士(ウレタンを工夫工房)、他

開場:18:30
開演:19:00

チケット料金:

予約   3,000円(+ワンドリンクオーダー)
当日   3,500円(+ワンドリンクオーダー)
小学生 1,500円(+ワンドリンクオーダー)
(未就学児童は無料・お子様連れ大歓迎)

定員45名

予約方法:
agathabeatle@gmail.com まで、
①お名前②連絡先③人数を添えてメール下さい

http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish


Facebookイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/1670035013242504/

・・・
「彼女は私のものだったのか
それとも私が彼女のものだったのか」
(I once had a girl,
or should I say she once had me?)

ビートルズの楽曲を
解体し、再構築
前作『シアター・ビートリッシュ』に続く
もうひとつの物語を
いろいろな声が 重なり歌う
合唱のかたち
いろいろな色と 光のなかで
再生する たましい
死 という
変化のかたち
・・・

e0303005_4564635.jpg


e0303005_457742.jpg



出演者プロフィール:

徳久ウィリアム William TOKUHISA
声を使った音楽的表現で、ヒトのココロと身体と、自然の原理・原則の体現を志向するボイスパフォーマー。
モンゴルやトゥバの倍音唱法「ホーミー」「ホーメイ」、モンゴルのオルティンドー、イラン/ペルシャのタハリール唱法などの民族音楽的発声から、デスボイス、独自のノイズボイスまで、特殊発声を得意とする。
声を通して、ヒトのココロと身体の原理/原則を体感し、未知の可能性を追求するレクチャー・ワークショップにも力を入れている。
『Tokyo Voiz Choir』『 チャーリー・ウィリアムス』『アガリアム合唱団』『クラヤミノtones』主宰。ガムランと影絵を駆使するパフォーマンス集団『滞空時間』メンバー。
http://william.air-nifty.com/
e0303005_552371.jpg



クドウアイコ Aiko KUDO
エレクトロ・バンド Far Farm のボーカル ico! として都内を中心にライブ活動を
行なうほか、チャーリー高橋をはじめとする様々なミュージシャンと共演。
演劇、朗読、ナレーション、など声と身体を使った表現をランダムに模索する。
http://farfarm.jp/
e0303005_551370.jpg



アイケイイチ Xeiici AI
元ロックバンドのギタリスト。
あるきっかけでトゥバ共和国の歌唱法=ホーメイに興味を持ち、練習を始める。
その後、徳久ウィリアムに師事。2012年からボイスパフォーマンスを始める。
都市の民族音楽「Tokyo Voiz Choir」、特殊発声合唱団「アガリアム合唱団」に参加。
2014年にトゥバ共和国を訪問、現地ミュージシャンからホーメイのレッスンを受ける。
現在もフリージャズのセッションや、演劇作品への参加等、活動の場を拡げている。
e0303005_55274.jpg



あがさ Agatha
シンガー・ソングライター。幼少時にピアノ、バイオリンを習い、
その後独学でギター、作詞作曲・宅録等を始める。16歳で単身渡英。
2013年より音楽活動を再開、現在「あがさゆかりのととぅ」「アガリアム合唱団」
他主宰。ブラジル音楽のテクニックを応用したオリジナル曲や世界各地の民謡を歌う。
自らの原点であるthe Beatlesの楽曲を題材に多様な切り口からパフォーマンス作品を
作り上げる「Project Beatlish」を展開。Beatlesカヴァー4曲×9枚のEP、好評発売中。
http://agatha2222.exblog.jp/  
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa
e0303005_54538.jpg



大野要介 Yosuke ONO
STOPMOTION.JP主宰。
グラフィック、映像、写真等をミックスした表現で幅広いシーンに出入りする。
様々なジャンルのアーティストやクリエイター、ミュージシャン等の発信者と
受信者が交差する場としてSTOPMOTION.JPを立ち上げ、ライブメディアの可能性を模索。
トランペット奏者としてThe CHICAMOに参加。
http://www.stopmotion.jp/
e0303005_542945.jpg

by agatha2222 | 2015-11-01 23:59 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)