<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2016年5月のライブスケジュール/活動予定

5/13(金) アガリアム合唱団 定期練習会
場所:江東区
時間:19:00-22:00
体験参加費:3000円

☆団員募集中です。体験参加のお申込みお待ちしています。
詳しくはアガリアム合唱団のウェブサイトをご参照ください
http://agalliam.jimdo.com/schedule/
****************************************







5/29(日) アガリアム合唱団 定期練習会
場所:未定
時間:13:00-17:00
体験参加費:3000円

☆団員募集中です。体験参加のお申込みお待ちしています。
詳しくはアガリアム合唱団のウェブサイトをご参照ください
http://agalliam.jimdo.com/schedule/
****************************************






by agatha2222 | 2016-05-31 16:09 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

いよいよラスボス登場!

5/22
今日は2015年から続いたプロビー(Project Beatlish)最後のゲストレコーディング、
バーンスリー奏者の寺原太郎さんにお越しいただきました!
いよいよラスボス登場!!!!

e0303005_018337.jpg



曲はビートルズのオリジナルアルバム「リボルバー」に収録されている、
"And Your Bird Can Sing"。
プロビーではGREEN EP に収録予定です。
"and your bird is green but you don't get me~"(歌詞ね)だからね、
GREEN EPへの追加曲にしました。


e0303005_0304959.jpg


で!寺原さんが譜面への書き込んだメモも偶然にも緑色!!
=ラーガの名前が書かれてあります
そう、最近のテーマカラーは緑。


e0303005_0244738.jpg


まさにBird's eye(飛ぶ鳥の目線)で、
ラーガの風にのって新緑の五月をすいーっと通り抜けてゆくよなイメージ・・・
リハ―サルから聴いてて最高でした。
バーンスリーの竹のいい香も相まって・・・

あーはやくお聴かせしたい!!!
ジョン・レノンにも聴いてもらいたい!!!



ちなみに今日はまず午前中から、同曲の鉄弦ギターを録りなおし。
(いやぁ我ながらズルするのが巧くなったなー)
なんだけど、昨晩も何度も弾いたので、左人差し指の弦を押さえるラインが紫色に内出血して痛い。。
(普段ナイロン弦/コイル弦しか弾かないのでたまの鉄弦が痛い!)
分厚いからいけるかも?と傷パワーパッドを貼ってみたら意外と功を奏した。
(それでも痛いよ)
シタール演奏にかかる指の痛みに比べたらこんなのは準備体操くらいのものなんだろうけど…
(さいきんはシタールと聴いただけで指が痛むような気がする)


で、原曲はこちら(毎度ながら原曲と今アレンジは似ても似つかぬ感じ)




"And Your Bird Can Sing"は14歳の頃、通っていたヤマハのエレキギター教室で、
たぶん初めて譜面を持って行った曲。
ツインギターでハモるメロディーが好きでね~
弾きたいけど一人じゃハモれないので、先生と一緒に、と。
教室は一年くらいでやめちゃったけど、青じょっぱい思い出が色々あります。


こちらも余談ながら、
イギリス英語で"Bird"(鳥)には「女の子」という意味もあります。
"Baby"とか"Chick"(ひよこ)とかと同じようなニュアンスかな?
最近知ったのですがアメリカでは全くそういう使い方はしないそうで
(杉山ハリーのラジオ番組でゲストのShellyが言ってた)
"Norwegian Wood (This Bird Had Flown)"の"Bird"も同じ使い方ですね~

追記:後に読んだ資料によると、ここでの"Bird"とは、
ボブ・ディランの曲(ミスター・タンブリンマン)でデビューしたアメリカのフォークロックバンド、"the Byrds"のことを指している…という説もあるらしい。
なるほど、ジョン(歌詞の殆どを書いたとみられる)が親しかったディランに対して、
「お前んとこのバーズは歌えるんだって?でも俺の言うことは解らないみたいだな…」
、と毒づいてると読むとさらに面白さが増す…私はこの説を支持するよ…


Bird といえば"Blackbird"も2015年プロビー第一弾EPとしてリリースしておりました。
(さりげなく宣伝)
まだプロトゥールス導入以前(TASCAMのMTR使用)でもあり、たった一年と少し前の録音とはいえ様々な未熟っぷりに我ながら「これはまだ、デモでしょ?」とつっこみそうになる...
申し訳ない...
恥ずかしい…
でもまあ、仕方ない
(きりかえ)





ここからうんと前進しました"CANTATA BEATLISH edition RED/BLUE/GREEN EP"の3枚は、
6/12、ライブ@喫茶茶会記にてリリースです!
よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/events/1562886347343899/
by agatha2222 | 2016-05-22 23:13 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

日本語の美しさと難しさと心強さと

5/14
土曜日は『カンタータ・ビートリッシュ』にも出演してもらったクドウアイコちゃんに来て頂き、
CANTATA BEATLISH edition GREEN EPの最後の曲(通産49番目)、
オリジナルの日本語曲(『カンタータ・ビートリッシュ』挿入歌)のボーカルレコーディングでした。

この曲も(というかどの曲もですが)ライブとはアレンジを変え、
ボーカルもアイコ&わたくしめのツインボーカルでハモったりソロったりユニったりします。

e0303005_17213442.jpg

(相変わらず瞳が光ってる~)

もう一枚。
e0303005_1725470.jpg


なんとも愛しい声です。
愛らしい、というより、愛しい声。

というわけで私のボーカルもパートも録音開始しましたが、、
まずは日本語のカツゼツ練習からスタート。


余談ですがこの後、アガリアム合唱団の吉松章さんが出演する実験舞台「冥途」@プロトシアターを見にいったら、本編外の冒頭でプロビーな私が多大なるエンパシーを感じる部分が…
ネタバレは避けたいのではっきり書けませんが、歌詞の引用があり。
その曲『カンタータ・ビートリッシュ』でも使こたがな・・・
こないだレコーディングもしたがな・・・
と、のっけから興奮してしまいました。
テーマは 死 死 死! ですね。



5/15
日曜日は先日に引き続き、梅ちゃんのアコーディオン録音二日目。
アイコちゃんのボーカルも決まったところで、前回の録音をさらに練ったアレンジで、
少し休憩を挟みつつも4時間みっちりと!
このあとライブなのに(baobab行きたかった、、)長時間の集中、ありがとうございました!

お陰で、当初のイメージよりもはるかに壮大な(決して華美ではなく)楽曲になっています。
こちらも早くお聞かせしたい!!!




で、また関係のないおまけ


by agatha2222 | 2016-05-16 23:17 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

録れ録れピチピチかに料理 (Strawberry Fields Forever)

5/7
今日もプロビーのゲスト・レコーディング、徳久ウィリアムさん(三度め)においでいただきました。

この日だけでもタハリール、トム・ウェイツ声、天台声明×チベット声明、さらにカリフォルにーやん(何それ)まで録りました!さくっぱりっと二時間で終了!

e0303005_149219.jpg


(写真の北京みやげTシャツは小浜大統領と毛首席のマッシュアップ。)

そして前回レコーディングしたこちらも完成、soundcloudにアップしました。
聴いてくれたら嬉しいです。
買ってくれたらもっと嬉しいです。=EP一枚千円也
メール下されば国内に限り送料無料にて郵送もいたします。
agathabeatle@gmail.com

一応ネットショップもあります。クレジットカード利用可能。
https://projectbeatlish.stores.jp/
(正直なところメールで直にご注文頂ける方がありがたいです。)




A track from
"Strawberry Fields Forever- CANTATA BEATLISH edition RED EP"
music&lyrics by Lennon/McCartney
arrangement, guitar, voice by Agatha
voice by William TOKUHISA
mixing & recording engineer: Agatha


さてさてそして、これらのEP三枚同時リリース記念ソロライブもいよいよ一カ月後。
私は怖いです。

************************

https://www.facebook.com/events/1562886347343899/

『49" - CANTATA BEATLISH edition EPs Release Live』

日程:2016年6月12日(日曜)

時間:19:00
(喫茶営業は15時から)

場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記 (四谷三丁目)
http://gekkasha.modalbeats.com/
住所: 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

料金:1500円(1ドリンク付き)
予約先: agathabeatle@gmail.com (あがさ)
(定員25名・予約優先)

出演:あがさ(vo, gt. pf)
http://agatha2222.exblog.jp/
http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish

...CANTATA BEATLISH edition EP(RED EP, BLUE EPの二枚、もしくはGREEN EPの三枚目まで完了できるか?!?!)のリリースを記念して、ソロ・ライブをやります。
EPはビートルズのカヴァー集ですが、ライブはビートルズに限らずオリジナルや民謡も演ろうかと模索中です。ピアノも弾くかも!
☆食べ物持ち込みOK(お飲み物は会場でご購入下さい)


************************

(おまけ。タイトルに関する参考資料・0'33秒ごろ~をご視聴ください。)


by agatha2222 | 2016-05-14 01:49 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

タテのノリはわたし、ヨコのノリはあなた

4/30
この日は先日のリハに引き続き、「旅猫油団」等で活躍されている梅野絵里さんにお越しいただきました。
GREEN EPに収録する今回唯一の自作曲"わたしはだれのもの"のアコーディオンを録音。
表情豊かで美しい音色!!
ずっと聴いていたいわ。


e0303005_243728.jpg


アイディアを出し合い、多重録音で曲の風景にストーリーを作っていく…
レコーディング終了後、仮ミックスを何度も聴き、
「こんなにいい曲やったんか。。」という感想。
自分で言うけど。



5/1
この日はまず、朝から"A Day In The Life"(GREEN EP収録)のピアノ録音。
始めからピアノを使うことを想定していなかったので、、、録音済みのギターとチューニングが微妙に異なる、、、
どうしよう?と焦りましたが、合わせてみると気にならなかったのでこのまま使用。
ほんの少しの音程のズレがうねりを産みかえって良い効果となる場合もある…
(そうでないことももちろんある…)

e0303005_2163497.jpg




午後からは「ととぅ」でお世話になっている飯島ゆかりさん来訪、
BLUE EPのタイトル曲、"Tomorrow Never Knows"にてコンガを叩いて頂きました。

ウィッシュ!!
e0303005_2164817.jpg


ボリューミーなコンガ(通称ゴマちゃん)、
これをアタバキ(ブラジルのカポエラ等で使われる同じようなカタチの太鼓)を模すべく、
チューニングをべろんべろんに下げて、チューニングの異なる3パートを録音しました。
後日、ここにヘピニキ(これもバテリア等で使われるブラジルの太鼓)に模したダルブッカも加わり、
「行くぜオラー!!」って感じのかつこいいアンサンブルになりました!


この後一週間ほどかかってメインボーカル録りと果てしないミックス作業を終え完成したのですが、(実はこれを書いているのは5/16)
その辺の苦悩はまた後日にでも。



というわけで、おまけ。
(サムネイルの中島みゆきのポーズが↑ゆかりさんの写真と似てるのは偶然?)

by agatha2222 | 2016-05-09 23:05 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

広場舞

姉の家族に会うために北京に行ってきました。
ほんの数日間の滞在でしたが、万里の長城や天安門広場、
故宮博物館など定番の観光地を巡ることもかないました。
(写真は後ほど貼っとこうかと、、)

こちら動画は(横向きになっちった…)、
いま中国で全国的に社会現象となっているらしい「広場舞」の現場を激写したものです。




「広場舞」とは主に時間に余裕のある中高年主婦~シニア世代の間で流行っているらしく、
ところかまわず場所さえあれば団体で音楽をかけて踊る、というもの。
夜のショッピングセンターの前で、昼の観光地のど真ん中で、朝の公園で、歩道で、
パラパラか盆踊りかチークダンスか、ジャンルを問わず(しかし振りは決まってるみたい)
彼女/彼らは表情ひとつ動かさず踊っていた。

道路で踊る場所を確保するために、路上駐車の車を皆で押してどかしたりするらしい。
すばらしい。
by agatha2222 | 2016-05-08 01:51 | Travel (Dance) | Trackback | Comments(0)

CANTATA BEATLISH edition GREEN EP

e0303005_25367.jpg


A Day In The Life
- CANTATA BEATLISH edition GREEN EP


1. A Day In The Life
(Lennon/McCartney)
2. If I Needed Someone -george-harrison-pot-mix-
(Harrison)
3. And Your Bird Can Sing
(Lennon/McCartney)
4. Watashi wa Dare no Mono
(Agatha)


music&lyrics: as credited

voice (track 1,2): William TOKUHISA
bansuri (track 3): Taro TERAHARA
voice (track 4): Aiko KUDO
arrangement & accordion (track 4): Eri UMENO

arrangement & mixing,
electric gut guitars(crews EG-1500C), acoustic guitar(YAMAHA), bass(Ibanez SR), piano(Niemeyer), glockenspiel(YAMAHA), melodica(linko), electronics(KORG ESX-1, HTC butterfly), whistle & voice: Agatha

recorded at Studio Beatlish 2016/4/1-2016/6/8

photo: bozzo
VJ: Yosuke ONO
artwork: Agatha

2016/6/10 Release
Project Beatlish Products (2016)

Purchase at https://projectbeatlish.stores.jp/


****************

THEATRE BEATLISH special edition 9EPs (1/9 - 3/9)

THEATRE BEATLISH special edition 9EPs (4/9 - 6/9)

THEATRE BEATLISH special edition 9EPs (7/9 - 9/9)

CANTATA BEATLISH edition RED EP

CANTATA BEATLISH edition BLUE EP

CANTATA BEATLISH edition GREEN EP

Project BEATLISH extra edition ORANGE EP(1&2)

Project BEATLISH extra edition WHITISH EP

Project BEATLISH extra edition LAVENDER EP(1&2)



by agatha2222 | 2016-05-02 02:04 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

5 Years Ahead

昨日のライブ、Lico e Amigos&あがさゆかりのととぅ@エスペトブラジル無事終了。
お越し下さった皆さま、お店・共演者の皆さま、ありがとうございました!
出演者全員での"すてきなダンス”(ビートルズ)とウッパ・ネギーニョ(こないだの来日したエドゥ・ロボ作)が特に楽しかった!!!
初めてブラジル音楽が楽しい!と気づいて聴き始めたころの気持ちを思い出しました。

e0303005_1442560.jpg



次のわたくしめのライブは、いよいよ6/12のソロライブ@喫茶茶会記
2016年ビートリッシュから3枚(3枚、いけるか、、、終わるか、、、)リリースを記念してやります。
https://www.facebook.com/events/1562886347343899/


もう自分で言いますが凄く良いトラック揃いです…
まだ仕上がってないけど、良いです…
ゲストも豪華豪勢豪奢です…

去年プロトゥールスを買って、インストールの方法がわからない(泣)というところからビートリッシュだけでも9枚合計36曲がんばって録って良かったと改めて思います。
だって去年より良くなってる。。
6/12までに間に合うかと考えると恐ろしいですが、早く皆に聴いてもらいたいです。
6/12その後はしばーらくライブ活動はお休みします。
オリジナル曲等のレコーディングに入ろうと計画中です=3=3=3(←鼻息)

ちなみに、、、
この頃わたしは35歳(6月10日)の誕生日を迎え…
今までトシがどうだからどうしなきゃとか考えなかった(考えないようにしていたのだろうか)けど、
30代のうちに体力は養っておかないとしんどいかもな、
とこれからのこと、働き方なども含めて色々と考え始めた。

(ちなむのは勝手なのでちなんでしまうけど)
ちなみに私が最も敬愛するアーティストのシディ・ラルビ・シェルカウイが35歳の誕生日(3月10日)は5年前、
3.11地震の前日で彼らは東京で「Te ZukA」のクリエーションをしていたのだった。
(原発崩壊があっても、クリエーションはそのまま続行)

ちなみに(2)、私の「ビートリッシュ」のおおもとであるジョン・レノンの35歳の誕生日(10月9日)は40年前、
オノ・ヨーコとの間の息子、ショーン・レノンが生まれた日だった。
(つまり親子で誕生日が同じ)


...そうか、シェルカウイとショーン・レノンて同じ年(今年40)なんか…

ちなみに(3)これはどうでもよい情報ですけど、私の(あまり仲良くない)兄も同じ年。

そうやって兄さん(にーやん?)方の背中をみてこれからの5年間を覗きみる、そういう岐路になるかなぁ、
と、思ってみた。

いずれにせよ、
それまでにビートリッシュ終わらせる。。。
つぶやいてみました。
by agatha2222 | 2016-05-01 01:45 | Other | Trackback | Comments(0)