<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2016年11月のライブスケジュール/活動予定

2016年後半~はライブお休み中、とはいえポツポツあります~

裏高尾の「ゆるり市」でミニライブをやります。ヴィーガン料理、染物、工芸、占い、マッサージ、などなど素敵な出店もたくさん!ピクニックがてらとうぞ
11/3(木・祝)@ゆるり市

場所:みどり幼稚園(裏高尾)

入場無料

ライブ時間: 
13:10~
☆ひょうたんと猫
(・・・ひょうたんあやこ(vocal)、ひょうたんたけし(guitar))

13:30~
☆アガチャータカ
(・・・チャーリー高橋(ギター&歌)&あがさ(歌&三線))


詳細は「ゆるり市」のFacebookページをご覧ください:
https://www.facebook.com/ゆるり市-1542382216077076/?fref=ts

e0303005_16485515.jpg

e0303005_1649724.jpg








鍵盤ハーモニカ&パンデイロによるショーロ・クインテット「けんはもよん♪」の代役で出演します。わたくしにとって初めての鍵盤ハーモニカで、初めてのショーロばかりのライブ・・・ぜひ応援に来て!というのは冗談ですが秋の三浦海岸で楽しい夜を過ごしまショー
11/12(土) けんはもナイト!vol.2 ~nutmeg cafe 10th ANNIVERSARY LIVE 2016~

【日程】 11月12日(土)
【時間】 開場 18:00 開演 18:30
【料金】 2,400円(1ドリンク付)
【会場】 三浦海岸 ナツメグカフェ
〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3418-4
TEL: 046-807-0277
http://members2.jcom.home.ne.jp/nutmegcafe/
https://www.facebook.com/miuranutmegcafe

【アクセス】
京浜急行「三浦海岸」駅下車。
海へ向かって歩いていただき、マクドナルドのある信号「三浦海岸」を、海に沿って右折。
ファミリー・マートの隣。徒歩15分くらいです。
http://nutmegcafe.jimdo.com/アクセス-駐車場/ 


【出演】 
☆けんはもよん♪ (19:40~)
(ナカヒーニャ/岡野勇仁/林加奈/飯島ゆかり/あがさ)

☆hana*moon with すみす (18:30~)


…けんはも=鍵盤ハーモニカを使ったグループばかりが登場する「けんはもナイト!」
ブラジル音楽やオリジナル曲を、時に美しく時に可笑しく時に暴れん坊なリズムでノリノリに、鍵盤ハーモニカ四重奏とパンデイロで演奏する世界で唯一のバンド「けんはもよん♪」
ウクレレ・シンガーソングライターのhana*moonさんと、アンデスやトイピアノ等々ちょっとねじれた鍵盤奏者のすみすさんによる、奇跡のユニット「hana*moon with すみす」
実力派が集まった、ちょっと可愛くて楽しい鍵盤ハーモニカの夜!お楽しみに!

Facebookページ:
https://www.facebook.com/events/316884241986464/

e0303005_15371453.jpg

by agatha2222 | 2016-11-30 23:43 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

While My Guitar Gently Weeps

Project Beatlish All extra edition - ORANGE EP(1)より一曲アップしました!イエーイ♪
(ORANGEたる所以はこちら
曲は1968年リリースのアルバム"the Beatles"(通称ホワイトアルバム)より、「While My Guitar Gently Weeps」です。


そう、一昨日(11/29)は、ジョージ・ハリスンの命日(享年58)だったのです。 
追悼ということで、11/29までに間に合わせたかったんだけど、、、
例によって歌録りに苦戦しちゃって、、、ぐぬぅ。


While My Guitar Gently Weeps
- Project BEATLISH Extra Edition ORANGE EP(1)






けんはもよん♪のライブの練習のために林加奈さんにお借りしていたバス鍵ハモ(SUZUKIのメロディオン)を(ご了解を頂いて)使用しております!
楽器との出会いってすばらしいインスピレーションをくれるなぁと再確認しました。

(で、けっきょく買ってしまったわけよ、SUZUKIのメロディオン、アルト。バスじゃないけど)
うちにも台湾製?の安い鍵ハモはあったのだけど、ピッチが高すぎるし、上記のとおりでお借りしてたメロディオンの音のほうが断然良い・そして弾きやすいので欲しくなった。

e0303005_15425766.jpg




さてこの曲、最近入手したマボロシの(当時、部数限定出版だった)ジョージの自伝(的)本、「I Me Mine」(入手したのはペーパーバックやけど)によりますと、、、
e0303005_15431839.jpg


中国の易経の本にあった、東洋思想の根本にある「すべての事象はそれ以外のすべての事象と関連し合っている」という西洋の思想とは間逆の考えを受けて、
ジョージがある日両親の家に行ったとき「適当に本を選んで開き、最初に目に入ってきた言葉を歌にしてみようーきっとその言葉はその瞬間と関係しているんだから」と思ってそうしてみたら、"Gently Weeps"(優しくしくしく泣く)という言葉が目に入ってきて、結果それが歌になった、、、
らしい。

いちいちフィロソフィカルで、好き♪


あと、この本を読んでて新たに「ジョージのオレンジ好き疑惑」に決定的な証拠をみつけた!↓↓

「...(ある曲に録りかかっている頃は)アップルのゴタゴタの真っ最中で、
(アップルのビルの壁を)リンゴは青色に塗りたいって言って、
ジョンは白に塗りたいって言って、
ポールは緑がいいって言って、
僕はオレンジがいいって言ってたんだ」
!!!!!!

ほーらね、ほーらね~
ところで、ポールの緑がいいってのは、アップルのロゴのグラニースミス(=リンゴの種類=リンゴじゃなくて林檎、ややこしい)の色ってことかな。



というわけでオリジナルバージョンはこちら、と言いたいところですが、動画が見つけられなかったので、、
1971年のthe Concert for Bangladeshからライブバージョンを。
音質は悪いけど(テンポもだいぶ速いな)、ジョージのカッコいいオレンジシャツ&白スーツ姿は観れます。




エリック・クラプトンのギターとポールのベースだけ抜き出したトラックが上がってた。(注:マニア向け)
うおー、改めてかっこいい~~~




ザ・ビートルズ・アンソロジー vol.3 にも収録された、ジョージ一人によるデモテイクに、
その後ジョージ・マーティン&ジャイルス・マーティン(息子)が2006年のシルク・ド・ソレイユ"LOVE"のためにストリングスをオーバーダブしたトラック↓



で、次のジョージ曲に移ります!
by agatha2222 | 2016-11-30 23:39 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

オレンジ・ハリスン

この前のジョージ・ハリスン6連発があまりウケなかったので、一瞬テンションが下がりそうになりましたがそこは執念が勝り粛々と進めてまいりました、還ってきたプロビー・レコーディング
(え、まだやってるの?そう、まだやってるの!)

Project Beatlishより新しいEPをリリースします。
(え、まだやってるの?そう、まだやってるの!)

今企画ではジョージ・ハリスンの曲ばかりで9曲、EP2枚作ります。
まずは今年中に4曲いり1枚リリースの予定!(というか目標)



Project Beatlish extra edition - ORANGE EP (1&2)
e0303005_213475.jpg

(ジャケットはまだ作成途中なので、前のイラストを使いまわし)



で、なぜオレンジなのかというと、、、

オレンジはジョージのテーマ・カラーだと思うのです。

ジョージのソロアルバムもオレンジを基調にしたジャケットがあるし、

e0303005_21415812.jpg


バングラディシュコンサートのオレンジ色のシャツがかっこいい!というのは世界の共通見解だし(そんなことないかな)、

e0303005_2142212.jpg


ダーク・ホースTシャツもベーシックデザインはオレンジ色だし、、

e0303005_2223821.png


("This Song"のPVで本人が着てる)

e0303005_2225256.jpg


1967年ごろ?によく使用していた、自分でサイケにペイントしたストラト(ギター)もオレンジだし、、

e0303005_22152840.jpg

e0303005_2271026.jpg


サージェントペパーのユニフォームもジョージのはオレンジだし、、、

e0303005_21431992.jpg


ブルー・ジェイ・ウェイ(映画「マジカル・ミステリー・ツアー」)でもオレンジ着てるし、、、

e0303005_14584823.jpg


また、オレンジ、というかサフラン色は法衣の色やインド国旗にも使われているヒンドゥー教を象徴する色であったりと、
友であり師であるラヴィ・シャンカールの導きがあり、インド哲学、音楽に傾倒し、ヒンドゥーの神、特にクリシュナに傾倒したジョージを表す色として、ひとつ選ぶならやっぱりオレンジだろう、オレンジしかなかろう、と。


(ラヴィ・シャンカールからシタールの手ほどきを受ける若きジョージ、オレンジ着てるやん!)

e0303005_22241052.jpg



(サフラン色っていうと、英語ではサフラン・イエローなんだよね、、オレンジっていうより黄色に近いってことか、、でもまあ、オレンジ色ってことでうまく収まるから、いいよね、ツッコまないでね、、、)


というわけで、たぶん本人的にもオレンジ色が好きなんちゃうかなーと思うの。
映画Let It Beでジョージが着てるセーターもオレンジだし。
(あの有名なポールとの口論シーンとかで確認できます)

e0303005_2274886.jpg


(あ、オレンジ着てるのはポールの方か、、でもジョージのズボンはオレンジ?いや、赤?赤だとしてもセーターの黄色と混ぜるとオレンジっぽくなるし、まあオレンジっぽいでしょ全体的に←執念)

同じLet It Beセッションでもこっちはちゃんと?オレンジのシャツ着てるよ!
(いや、赤か…?)

e0303005_22162381.jpg


あ、これこれ、"Revolution"のプロモビデオで着てるのよ、オレンジのセーターは!
しつこい?






さらに、後になって気づいたのですが、CATATA BEATLES edition の RED(3)、BLUE(4)、GREEN(5)ときてORANGE(6)、と文字数も一文字ずつ増えている!
美しいじゃ、あーりませんか。

(というわけで、この後につづくEPタイトルなどもおのずと決まってくるのであります。)


あと、こんな証拠?もあります。
しつこいようですがシンプソンズのエピソードより…
(25秒目あたりからご覧ください。)



「ジョンレモン?ポールマックアイスティー?オレンジハリスン?マンゴースター??」

オレンジ・ハリスンって呼ばれてるやん!
「ジ」しか合ってないけど。
「マッカイスティー」は苦肉の策感あるな。


これだけ証拠?を並べれば、"ORANGE EP"たる所以を説明するには充分ではないでしょうか。
ご理解いただけましたよね(どうでもいいって?)。


で次は、なんでジョージなのか、、というお話ですが、
長くなるのでまた今後の回にて…
曲もアップしていきます!
by agatha2222 | 2016-11-28 21:57 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

けんはもがいっぱい

11/12
「けんはもナイト!vol.2」@三浦海岸ナツメグカフェ、ホットに終了しました。
足を運んで下さった皆さま、ナツメグカフェの佐藤さんご夫妻、タイバンのhana*moon with すみすさん、共演者の皆さまありがとうございました。


15年ぶり?に来たよ、三浦海岸!!

e0303005_2272723.jpg



私は「けんはもよん♪」のヘルプメンバーとして参加しました。
2007年発足という「けんはもよん♪」は、ブラジルのショーロを中心に、フォホー、映画音楽や昭和歌謡のカッコいいアレンジや、ナカヒーニャさん、林加奈さんのとっっっても素敵なオリジナル曲を、鍵盤ハーモニカ&パンデイロで演奏するクインテットです。

私のこれ以前の鍵ハモ・アンサンブル経験はというと、高1だか中3だかの音楽の選択授業で演奏した「アベ・ベルム・コルプス」(モーツァルト)が最後で…
さらに鍵盤楽器を弾くことさえも、レコーディングでちょいと、、という程度で…
(今年は久しぶりピアノ弾き語りもやってみましたが!)
つまり今回の「けんはもよん♪」参戦は私にとってなかなかのチャレンジでした。

自分に務まるのか?今の私にやれるのか?という不安はあったものの、
(本当にやりたいこと以外はまったく勤勉になれない性分なので…)
ちょうど代役の話を頂く前に、久々にサンバ・パゴージのライブを聴く機会があって、
「7弦ギターいいなぁ、巧いなぁ、私もバイシャリーヤとか入れられるようになりたいなぁ、ショーロもっと知りたいなぁ、ホーダ・ジ・ショーロとか行ってみようかなぁ、まあその前に家で耳コピかなぁ」と思っていたので、
(で、思ってるだけでやっていなかったので)
楽器は違うものの勉強させてもらえる良いチャンスだと感じたのと、

ふだん自分はソロで弾き語るか、誰かと一緒に演奏する際も自分が譜面&音源を用意して一緒にやってもらう、、ということばかりだったので、
逆の経験もしてみたほうがいいのではないか?
たまには自分も頑張って、人さまの譜面に齧りついて演奏できるように努力してみればいいんだ!!!
と思ったりしたのと、、
いつものライブ活動をお休みしているこのタイミングだからこそ、練習する時間はあるよねということで、仲間に入れてもらうことに覚悟を!決めたのです。
(あと加えて「レコスケくん」を紹介してもらったりライブに誘ってもらったりと溜まった借りを岡野さんに返さねばというバランス感覚もあり)


結果として、自分の演奏には至らないところは沢山あったも、の、の、、、
なんといっても素晴らしい音楽に参加させてもらえて、
「アンサンブル」の楽しさを味わうことができて、ほんとに良かったです。
ひさしぶりに、「わたし頑張った~」と言える、ような気がする。。。
感謝につきます。


ライブに加え、鍵ハモ愛をこじらせた皆さんの鍵ハモ談義も面白かった~。
めくるめく鍵ハモの世界…あー私もまた色々楽器が欲しくなってしまったよ~。。

今回のライブの練習のために加奈さんから2週間お借りしていたバス鍵ハモ(=スズキのメロディオン)を、自分のプロビー(←しつこい)レコーディングに使わせて頂く、というボーナスもあり・・・。
ありがたや~!!!
レコーディングした音源はまた後日アップしますよ。


写真はリハのもよう
e0303005_2454739.jpg


左から、ナカヒーニャ(中浩美)さん、岡野勇仁さん、わたし、林加奈さん、そして「ととぅ」相方の飯島ゆかりさん。

オリジナル曲をウクレレで弾き語るhana*moonさんと、鍵ハモ・アンデス・グロッケンに明和電機のあの楽器からコーラスまでこなす、すみすさんのデュオも素敵でした。
明和電機の楽器を歌伴でつかってるのを観たのは初めてかも!
また共演できるといいな。


ライブ前にちゃっかりお買いもの:
味噌汁の具、冷凍のシラス、5割引き日高昆布!
わーい

e0303005_435279.jpg



(前投稿のクイズの答えは、②⑤③①⑥④でしたー。)
by agatha2222 | 2016-11-13 02:17 | Live Report | Trackback | Comments(0)

ジョージ・ハリスンがいっぱい

「夏頃から私のジョージ・ハリスン好きがぶり返している」という話をここでしたかどうか、憶えてないのですが、
どうでもいいよそんなことって思われるんじゃないかって思っているのですが、
なにくそ、このリスペクトを形で表したい…とホワ~っとずっと考えていたんです。

で、ジョージの(とりあえずビートルズ時代の)曲をカヴァーしよう!
曲数が溜まったら、プロビーのextra editionとして、またEPっちゅうことで纏めよう!
と思いまして、数日前からまずは2曲、レコーディングを始めています。

プロビー(Project Beatlish)で49曲プラスEPに収録してない曲も数曲、ビートルズカヴァーを録ったというのに、ジョージの作詞作曲からは「If I Needed Someone」しか録ってなかったの!
(If I Needed Someoneに他のジョージ曲を混ぜたりはしたけど)
イズントイットアピティ!
イズントイットアシェイム!


ちなみにカヴァー済みの「If I Needed Someone」はコレね






というわけで、ここでクイズです。
下の①~⑥を年代の古い(=ジョージの年齢が若い)順に並べましょう~
イラストのデフォルメ度にばらつきがありますが、どうぞお気になさらず。

ヒント:
それぞれの年は、1960/1963/1965/1967/1970/1976 です。
簡単やね。
答えは後日の投稿で。



e0303005_139937.jpg




e0303005_1392837.jpg




e0303005_1395252.jpg




e0303005_1401434.jpg




e0303005_1403356.jpg




e0303005_141398.jpg

by agatha2222 | 2016-11-09 01:00 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

ひょうたんがいっぱい

11/3 
裏高尾「ゆるり市」でのチャーリーさんとのライブ、終了しました。
お世話になった皆さま、ひょうたんたけしさん、あやこさん、チャーリーさん、ありがとうございました。
最後にたけしさん(ハーモニカ)、あやこさん(歌)、チャーリーさん(ギター)と私(三線)で演奏した、チャーリーさんの「呼ぶ声」が良かったな。
歌詞の世界を、翌朝、夢にみました。

前夜までグズグズな天候が続いていましたが、この日は見事な秋晴れで絶好の行楽日和!
湧水は綺麗で空は広くて青くて山肌は紅葉、出会う人は皆すてきで朗らか、
高尾、なんて良いとこなんでしょう。

青空に高速道路!(と駐車場の写真、とかなんてセンスがないんでしょう)
e0303005_4511164.jpg



ライブ後は、お弁当とオヤツを頂いて、温泉に入って、たけしさんのお宅(=ひょうたんハウス)にお邪魔してまたご馳走になって高尾の長い一日は終了、電車で居眠りしつつ帰りました。
(チャーリーさんは前日徹夜だったというから、恐るべき体力です)


ベジ仕様のお弁当、おいしかった~(これを楽しみにしてたの)
e0303005_1329555.jpg



ひょうたんハウスでは、来年またチャーリーさん&仲間たちとしてライブをさせて貰えるかも。

ひょうたんひょうたん、ってなんのこと?とお思いのアナタのために↓


たけしさんは中国少数民族の伝統楽器、ひょうたん笛の名手で(この音色が皆呆けるほど素晴らしい、ぜひ生で聴いてほしい)、
その他、世界各地のフィールドワークによって集めた色~~んな面白い楽器を販売されています。
ひょうたんハウスには楽器以外のひょうたんやひょうたんグッズも沢山あって、ひょうたん三昧でした。




また来月、チャーリーさんの企画でライブがあります。
2014年「ヤングと私 新人さんいらっしゃ~い」からなんとなく始まった、「ヤング(な歌い手勢ぞろい)」シリーズを四谷の喫茶茶会記で、生音ライブです。
「ヤング」とは、チャーリーさんの曲・アレンジ曲を歌う歌い手としての歴史が比較的浅い面々を総じて称しています(たぶん)。
よろしくお願いいたします!
詳細はこちら↓

「ヤング」シリーズといえば、久しぶりの2.5頭身CT (Charlie Takahashi)

e0303005_4275793.jpg



そう、これを思い出して

e0303005_5255042.jpg



野ゲーキ風フライヤ

e0303005_4282454.jpg



12/10(土)「帰ってきたヤングたち~ Young Younger Youngest Again」

場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記 (四谷三丁目)
http://gekkasha.modalbeats.com/
住所: 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

時間: 開演 19時
(お店は15時より喫茶営業しています)

料金: 2,000円(1ドリンク付) *予約不要

出演:
チャーリー高橋(ギター&歌)
クドウアイコ(歌)
新美桂子(歌)
まりこ(歌)
あがさ(歌&三線)

Facebookページ:
https://www.facebook.com/events/993241690803600/


ダメ押しでもういっちょ、バナー

e0303005_5122072.jpg






さらに!来週もライブがあります。
わたくし人生初、代役として鍵盤ハーモニカを(ライブで)演奏します…
鍵盤ハーモニカ&パンデイロで、19世紀のブラジル音楽、ショーロを演奏するクインテット、「けんはもよん♪」@三浦海岸!
「けんはもよん♪」の曲はアレンジもオリジナル曲もとっても素敵で、ぜひ聴いて頂きたいです!


11/12(土) けんはもナイト!vol.2 ~nutmeg cafe 10th ANNIVERSARY LIVE 2016~

【日程】 11月12日(土)
【時間】 開場 18:00 開演 18:30
【料金】 2,400円(1ドリンク付)
【会場】 三浦海岸 ナツメグカフェ
〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3418-4
TEL: 046-807-0277
http://members2.jcom.home.ne.jp/nutmegcafe/
https://www.facebook.com/miuranutmegcafe

【アクセス】
京浜急行「三浦海岸」駅下車。
海へ向かって歩いていただき、マクドナルドのある信号「三浦海岸」を、海に沿って右折。
ファミリー・マートの隣。徒歩15分くらいです。
http://nutmegcafe.jimdo.com/アクセス-駐車場/ 


【出演】 
☆けんはもよん♪ (19:40~)
(ナカヒーニャ/岡野勇仁/林加奈/飯島ゆかり/あがさ)

☆hana*moon with すみす (18:30~)

「けんはも=鍵盤ハーモニカを使ったグループばかりが登場する「けんはもナイト!」
ブラジル音楽やオリジナル曲を、時に美しく時に可笑しく時に暴れん坊なリズムでノリノリに、鍵盤ハーモニカ四重奏とパンデイロで演奏する世界で唯一のバンド「けんはもよん♪」
ウクレレ・シンガーソングライターのhana*moonさんと、アンデスやトイピアノ等々ちょっとねじれた鍵盤奏者のすみすさんによる、奇跡のユニット「hana*moon with すみす」
実力派が集まった、ちょっと可愛くて楽しい鍵盤ハーモニカの夜!お楽しみに!」



というわけで、最近はせっせと鍵ハモの練習、なんですが、
休み休みではあるものの、レコーディングも続けています。
今年中に2、3曲は仕上げてアップできるかな?
その辺の話はまた今度!
by agatha2222 | 2016-11-04 13:08 | Live Report | Trackback | Comments(0)

最近のジャケ買い

最近のジャケ買い

ザ・シンプソンズ 「イエロー・アルバム」

e0303005_5164580.jpg


中身はビートルズと関係ないけど。


こんなのもあった(笑)
シンプソンズの毎回ラストのシーンが違うギャグが使われる、オープニングテーマ





もちろん、元ネタはこちら

e0303005_5192769.jpg



裏ジャケはこうなってるのよね
(ポールだけ背を向けていることが、後のあのばかばかしい(笑)「ポール死亡説」の根拠の一つにされた)
e0303005_21493642.jpg

by agatha2222 | 2016-11-02 01:42 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)