<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おしまいける(All You Need Is Love)

ORANGE EP(1)と(2)に続いて、

e0303005_3303271.jpg


WHITISH EPも完成しました!(買ってン!!)
3/25のリリース予定日からちょっと遅れちゃいましたが、、
これで2017年のプロビーも一段落です。



ひとまずアップ、二曲メドレーで、どうぞ。

My Mummy's Dead
- Project BEATLISH extra edition WHITISH EP






All You Need Is Love
- Project BEATLISH extra edition WHITISH EP





両曲とも、ドラムはMEWさんに演奏していただいています!

ORANGE EP(1)の"It's All Too Much"と、ORANGE EP(2)の"All Things Must Pass"と続いて、
WHITISH EPの"All You Need Is Love"と、各EPの最後の曲はタイトルに"All"が含まれてるの、知ってた?(だから何?)
なりゆきでそうなったんだけど、そうなったからにはこの先もそういうパターンが続きますよ!
この次のポール祭り(仮称)も気長に待っていてください。
So long!




ちなみに昨日は何の日だったかと言うと…
サージェント・ペパーズのジャケ撮影からちょうど50年の日でした!

It was 50 year's ago today!


e0303005_3325918.jpg

(ツイッターで流れてきた写真↑)
サージェント・ペパーズういろう(又は羊羹)とか、誰か作らないかな。
by agatha2222 | 2017-03-25 01:47 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

いちめんのねるけん

3/18

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団の公演『カーネーション-NELKEN』を観て来た。
http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3633
ネルケン(Nelken)とはドイツ語で、ピンク色とかカーネーション(カーネーションはNelkeなのか?)という意味らしい。

上演前は撮影OKだったので、スマホのチャチいカメラ(iPhoneと違ってHTCのはね…)だけど、記念にパチャリ。
このカーネーションたちを観れただけでも、価値がある。


いちめんのねるけん
e0303005_18494496.jpg


いちめんのねるけん
e0303005_18522540.jpg


いちめんのねるけん
e0303005_18561522.jpg


@彩の国さいたま芸術劇場

e0303005_22503282.jpg




僭越ながら、カンタータ・ビートリッシュ「re(in)carnation」のカーネーションと、

e0303005_22412883.jpg


(内職風景)

e0303005_2242337.jpg


(& me)
e0303005_22421810.jpg




シアター・ビートリッシュの手話ダンスはこの作品からインスピレーションをもらったのでした。


by agatha2222 | 2017-03-21 22:49 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

ジルジル煮汁 (Every Little Thing)

昨日、ゆかりさんによるパーカッション録音を終えて、さっそくアップしました!


Every Little Thing
- Project BEATLISH extra edition WHITISH EP




1964年メドレーということで、コレ↓とセットになってますの。

I Feel Fine
- Project BEATLISH extra edition WHITISH EP




ゆかりさんのイマジネーション豊かなパーカッション・アレンジのおかげで、程よいスパイス加減の中南米テイストで曲が包まれたと思ってます。
最後のサビのところで、ベースみたいな音がブーンって入るんですけど、これはチューニングしたタンタン(ブラジルの低音太鼓)なのです。
ここんとこ、特に気に入ってる!
もともとは、ジルベルト・ジルの「ヘファベーラ」みたいな感じを目指してアレンジしようとしたんだけど(目指すのは自由・・・)結果的にだいぶ違うとこに行き着いて、良かったなと。


ヘファベーラ+2(BOM1802)

ジルベルト・ジル / ボンバ・レコード





"Every Little Thing"、原曲はこちら。




アルバム「フォー・セール」はこちら。
ポールいわく「(このジャケについて)ジョージの頭がカブみたいで気に入ってる」らしい。

ビートルズ・フォー・セール

ザ・ビートルズ / ユニバーサルミュージック



蕪?

e0303005_1554225.jpg



蕪。

e0303005_1555361.jpg


うん、メレンゲみたいだよね。

e0303005_15492876.jpg

by agatha2222 | 2017-03-20 23:40 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

ハッハー (Taxman)

3/19

いろいろと追っつかない今日この頃ですが、、、
今期のプロビー最後の(とりあえず)ゲストレコーディングは、頼りの飯島ゆかりさんに来ていただきました。
曲は、ビートルズの1964年作のオリジナルアルバム"Beatles For Sale"から、ジョンによる"Every Little Thing"。(日本のバンドのことじゃないよ)




を、今回は3拍子で。
ゆかりさんの絶妙な「越境」パーカッションアレンジで、どこの国の音楽かわからんような感じになったよ!

e0303005_0363089.jpg

こちらはWHITISH EPに収録予定。
さっそく仕上げてアップしたいけど、もうちっと時間かけてミックスします!
←いつもアップした後にいろいろと気づいて直したりするので…



で、こちらは同じく先月ゆかりさんに参加いただいた、"Taxman"
楽しげに仕上がりましたので聴いて欲しいな!

Taxman
- Project BEATLISH extra edition ORANGE EP(2)




名盤"Revolver"の一曲目を飾った原曲"Taxman"は、「税金取り(政府)」を痛烈に皮肉ったジョージらしいロック・チューン。
ジョージ曰く、「(ビートルズが大成功を収めて)金を稼ぐようになっても、95%は税金で持っていかれると知って、僕らがこんな罰を受けなくちゃいけない理由でもあるのか?思った」。
歌詞の中にも、(税金取りの台詞として)「5%ではご不満ですか?全て持ってかれないだけでも感謝しろコラァ!」というのがあるんだけど、
("should 5 percent appear to small, be thankful I don't take it all")
当時の税率95%というのは誇張ではなく、(結構最近まで?)本当にそうだったらしい。
確かに何のために働いてるのかわからなくなるな…

原曲はポールのベースとちょっとラーガ・ロック風味なリードギターがカッコいいのよね~。
(Youtubeに落ちてなかったので知らない人はCDで聴いてみてちょ。)


リボルバー

ザ・ビートルズ / ユニバーサルミュージック


by agatha2222 | 2017-03-19 23:42 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

リミックス大作戦(パートトゥー)

この曲は前投稿で紹介したHoney Pieに繋がる一曲なので、続けて聴いてくれたら本望です。

Girl
- THEATRE BEATLISH (2015) special edition EP 5/9


 


で、ここからは最近のリリース…(もう、直さないと、思う)

She Said She Said
- Project BEATLISH extra edition WHITISH EP





While My Guitar Gently Weeps
- Project BEATLISH extra edition ORANGE EP(1)





Something
- Project BEATLISH extra edition ORANGE EP(1)





All Things Must Pass
- Project BEATLISH extra edition ORANGE EP(2)





Here Comes The Sun
- Project BEATLISH extra edition ORANGE EP(2)


by agatha2222 | 2017-03-15 13:40 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

蠢いてる

「春」の地の下で「虫」たちがもぞもぞ、蠢いているようです。

最近、思いがけない色んな人が誘ってくれては、今の自分にちょうど必要と思われる何かを与えてくれたりすることが続いています。
これは、あれか、自分が「やる」と決断したら、そのために必要な助けがやってくるという・・・
求めよ、さらば与えられん、
なのか。


なにを「やる」のかというと、オリジナル曲のレコーディングです。
(地味に制作発表・・・)
もともとは去年の夏から、ライブもお休みしてやるぞ!と思っていた矢先に突発性難聴になったりと出鼻をくじかれていたのですが、
まあ耳のアレコレ不自由なことも、自分の心が作り出しているんだろうな、という自覚もあったくらいで、
去年の休養、つまり閉じた(=安全な)ところで、ずっと先送りにしていた自分の個人的な課題にゆっくり向き合ったりという時間が必要だったのだと、振り返ったり。
2016は、さなぎイヤーね。

それと、この前も書いたけど、この2年間、主にビートルズのカヴァーばかり熱心に録ってきて、宅録のよい練習にはなったと思う。
(練習というとびいとるずの神に失礼な気もするけど、それは結果的にということで)
オリジナル曲のアルバム(またはEP)となると、ちゃんとプレスに出してしっかりしたパッケージにもしたいし(つまりお金をかけたい)、
ヘタはできないぞ、という重たい気持ちもあって、今までとりかかる気にならなかったのかもしれない。
宅録スキル的にもようやっと準備ができた(かな?)、と。


でも本当のところ、「やる気」と「勇気」は体力が少しずつ回復してきたことに拠るところが大きい。
実は、糖質制限食を続けてもうすぐ一ヶ月になります。
10年くらい前から、(マイナーな変化はあったものの)肉類はあまり摂らない食生活だったのが、
米、パンや麺類ほか粉もん、芋類、甘いものを一切摂らないように変えてみた。
最初はお腹が詰まって苦しかったけど、貧血が改善されたようで、あれこれやる体力的な余裕がでてきた。
(まだ睡眠の問題が残ってますが・・・)
このあたりのことはまた詳しく書こうかな・・・と思ったり思わなかったりですが、
もしコレがさしたる問題もなく続けられたなら、自分にとっては大きな大きな変化だと思う。
ただし、食餌療法について何か特定の方法を人に勧める気はありませんよ。
(人それぞれ体質も生活も宗教観・倫理観も違うしね)


というわけで、ジョージ特集(ORANGE EP)から始まったプロビーの"extra edition"企画は、ジョン特集のWHITISH EPを3/25にリリースしたところでいったんお休みです。
このあとさらにポール祭りと続く予定なのですが、ひとまず延期ということで・・・
(いっぺんに全部できないからね!)
とはいえ、ここで会ったが19年目!のポール来日ライブに行ったら、また考えが変わったりして。


最後におまけ:
e0303005_18504491.jpg


ジョージ・ハリスン怒濤のリイシューからまず買ったのは、先日のCRTイベント「ジョージ・ハリスン生誕祭」では冷遇されてたサントラ盤「不思議の壁」の、英国初回盤LPを再現したミニチュア紙ジャケCD。
これは今まで一度も買ってなかったから。
中学生の時、これと迷って「エレクトロニック・サウンド」を買って猛烈に後悔したので取り返した?気分…。
ミニチュア紙ジャケのおかげでかさばらないLPを所有してるようなわくわく感ある。
パッケージによるわくわく感て大事やなと改めて思い。
中身もかなり好きなやつ。
7割がたインド音楽!
by agatha2222 | 2017-03-14 17:24 | Project RAHULA | Trackback | Comments(0)

リミックス大作戦

なんでも「大作戦」とか言うておくと仕事してる感が出ていいもんです。

2015年から始まったプロビー(Project Beatlish)の宅録カヴァーですが、プロツールスも少しずつ「出来ること」が増えてきたこともあり、振り返って二年前とかの音源を聴くとミックスも何もあったものじゃなくて「全部やり直したい!」と思っていました。
(と言いつつ、一年後二年後には今録ってる音源のミックスも「酷い!」と思えるくらい進歩してるといいな、なんですけど)
過去のものをいじるより、どんどん先に進みたい(別の曲を録りたい)気持ちもあるものの、本当のところは何時も何時もレコーディングしよう!という気概と集中力が備わっているわけではない!
ので、そういう時間を使って、これから気が向いた時に少しずつミックスをやり直したプロビーの音源をsoundcloud上で古い音源と差し替えていく予定です。

ミックスし直す順番は特に決めていないけど、「これ特に好きだけど、ミックスは特にひどいな!」もしくは「ここだけ直したい!)」というような曲を優先的にやっていくつもり、、です。

すでにミックスし直した曲をご紹介します。
良かったら聴いてみておくんなまし。


Come Together
- THEATRE BEATLISH (2015) special edition EP 7/9





Yes It Is
- CANTATA BEATLISH edition RED EP





Get Back
- THEATRE BEATLISH (2015) special edition EP 9/9





Honey Pie
- THEATRE BEATLISH (2015) special edition EP 5/9





こちらは最近のものですが、直したくなったので…

It's All Too Much
- Project BEATLISH extra edition ORANGE EP(2)





おまけ:

Ableton Liveの試用バージョンをインストールしてみた!
果たして使いこなせるようになるのか!?

e0303005_2351162.jpg

by agatha2222 | 2017-03-04 22:08 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)