<   2018年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『ラーフラ(Rāhula)』

2018年6月8日に自主レーベル・DOYASA! Recordsより9曲入りのオリジナルアルバム『ラーフラ(Rāhula)』をリリースします!
どこで買えるか?等は(全国流通しまっせ!)また追ってお知らせいたします。

アルバムジャケットのアートワーク(手着彩の銅版画)は武田尋善さんに、
パッケージデザインは北野留美さん(オバケダイガク)にお願いしました。
めっちゃええやろ!!!!
どないやねんな!!!!
想像を絶しまくってるわ!!!!

e0303005_14464374.jpg

基本的に「宅録」ですが、ボーカルのレコーディング、ミックス、マスタリングを中村公輔さん(深海スタジオ /a.k.a. Kangaroo Paw)にお願いしました。
(ちなみに中村さんの著書「名盤レコーディングから読み解くロックのウラ教科書」が来月出版されます!)

ご協力いただいたミュージシャンは、飯島ゆかりさん(各種パーカッション)、西村誠さん(パンデイロ)、五十嵐あさかさん(チェロ)、マツモニカさん(クロマチックハーモニカ)、石河麗さん(フルート)、赤須翔さん(ボーカル)、日比和子さん(笙)、池田絢子さん(タブラ)、梅野絵里さん(アコーディオン)、という9名の素ん晴らしい面々…。
録りはじめてから結局、1年くらいかかってしまったわけだけど、時間をかけた甲斐があったと感じております。


で、リリース日を6月8日にしたのはアレですよ、釈迦の息子である「ラーフラ」の誕生日は釈迦成道会(←間違ってたらだれか教えて、、)の12月8日だって話は前にしたけれど
じゃあアルバムも、ハーフお誕生日(そんなんあるんか知らんけど)の6月8日生まれにしちゃえ!ということ。
あと!わたくし自分の誕生日が6日10日なので(さりげにアピってるんですけど)、これより後になると年を跨いでしまう!という私以外誰も気にしないようなことですが、まあお誕生日というのは個人的お正月なわけですから、今期中になんとか収めようとしているわけです。そんなのは裏話で。


というわけで!わたくしもDOYASA! Recordsの事業主になったんやで。(シャチョー?)

e0303005_20450595.jpg


ネットから事業者登録申請した際に不備があったらしく電話がかかってきたんだけど、「ローマ字で”DOYASA”とありますが、どう読むんですか?」とか訊かれて恥ずかしった。
「”Records”は、タワーレコード(ズ)のレコーズと同じですか?」とも訊かれたけど、「DOYASA」については追求されなくてよかった。
「”今いくよくるよ”という漫才コンビが昔おりまして、、」という説明からしなくて済んでよかった。
そのうちウェブサイトくらいは作りたいと思ってるけど…そのうち。


e0303005_20483410.jpg


アルバムからの先行シングルとして「よるのひるね」はこちらで聴けます。









と・と・というわけで!
リリース記念として、自主企画のお知らせその②なのです。(その①はコレ

アルバムのレコーディングにも参加してくれた、大好きな梅ちゃんこと梅野絵里さん(ピアノ・アコーディオン)と特別にトゥギャザーさしてもらいましての生音ライヴです!
よろしくどーぞ!!!(以下宣伝でござい)

e0303005_14561677.jpg


2018年6月10日(日)

DOYASA! Records presents
『'ラーフラ' うみおとしツアール始め』


場所: 綜合藝術茶房 喫茶茶会記(四谷三丁目)
住所: 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話: 03-3351-7904
メール: sakaiki@modalbeats.com

時間: 19:00 開演 18:30 開場

料金:2,000円(1ドリンク付き)

出演:
あがさ(vo/gt 他)

ゲスト:
梅野絵里(accordion/pf)
....
東京音楽大学でピアノを故 浅野義明氏、作曲を堀井勝美氏、小六禮次郎氏らに師事。大学在学中よりキー ボーディストとして活動を開始、これまで様々なアーティストと共演。無声映画の生伴奏付き上映会や朗読とのコラボレーションなど多様な分野で演奏・作曲活動中。 ラジオ体操に夢中。


e0303005_15100799.jpg

予約: agathabeatle@gmail.com (あがさ迄)

☆Facebookイベントページ



by agatha2222 | 2018-04-30 21:19 | Project RAHULA | Trackback | Comments(0)

レモンのクリーム

4/21
民謡と江州音頭フェスティバル<マチネとソワレ>@古書ほうろう(千駄木)、終了しました。
お越しいただいた皆様、ほうろうの宮地さんご夫妻、ありがとうございました。

チャーリー高橋師匠の企画する「フェス」はいつも音楽で世界中を旅するかんじなんですが、今回はマチネ・ソワレと2ステージ!、かつ内容も変えてきましたので(ま、ダブってやったとこもあるけど)、演る方としても観る方としても情報量多くてもうアヘアヘ~、です。
とはいっても、やっぱり楽しかった!

大きな古本屋さんでの開催とあって、お客さまの顔ぶれもはじめましてな方がほとんどでしたが、「民謡と江州音頭」をそれぞれに楽しんで頂けたようでした。

民謡の「菜の花楽団」と江州音頭の「中西レモン社中」(←ちなみにもうすぐ名前が変わります!)のカップリングは先月に引き続き、今回はシンガーの大江友海さん、クドウアイコさん、瓢箪笛など中国少数民族の楽器を演奏される王珊(ワン・シャン)さんも交えて。
チャーリーさんのブログに、セットリストなどが紹介されています。


e0303005_20541460.jpg

(写真はイメージです)



で!!!
思う所は沢山あれど、なにはさておきこの日は音頭ギャルズ(?)のデビュー戦だったってことを言っておきたいのだ!!!
立石さん(ゆみちゃん)、北野さん(るみちゃん)とわたくしのトリオで弁じさせていただきつかまつりまして候。


で、江州音頭やっちゅうにワシら(っちゅうかワシ?)R&B調が抜けないってんで、女三人だってんで、シュープリームスならぬ「シュークリームス」とかベタなシャレを言うてたもんで、わたくしとしてはこのポーズで写真撮らねば!と前日からそわそわしていて、撮ったもんで見せびらかします。photo by 猫村さん。
e0303005_20361269.jpg


これな、「グッバイ・クリーム」な!
ゆみ@ジャック・ブルース、るみ@エリック・クラプトン、あがさ@ジンジャー・ベーカー!
e0303005_20363500.jpg


ピントがあれですがポーズはこちらのほうがまとまってる。(ワシ@クラプトン)
はい、単なる内輪ノリってか内輪でもないワシひとりノリですよ、すまんの。
e0303005_20353962.jpg


かーらーの、フィーチャリング・さん君!
さん君?
(中のひとは中西レモン)
e0303005_20365619.jpg


この揃いの法被、「モノガタリ宇宙の会」用にレモンさんが縫って立石さんが柿渋で染めたのがあったのだけど、新参者のわたくしたちの分を北野さんが同じように切って縫って染めて作ってくれて、出来たてほやほやのを着ているのだ!!!嬉しい!!!
みんなモノを作るひとたちですからね~、わたくしは基本的に甘えるスタンスでおらせてもらってます。



初代ピアノ屋・岡野さんが動画撮ってくれました~!




デビュー戦だから大目に見て…





ほうろうさんは、本屋さんですからね、北野さんの本分、オバケダイガク のコーナーも。
旅歩き見聞録冊子「オバケダイガク」のバックナンバーや手ぬぐいなどなど。
e0303005_21571645.jpg



本屋さんなのにピアノが置いてあるってのが素敵ね!
写真は、大江友海さん&岡野さん・チャーリーさん
e0303005_21591004.jpg



初共演もさしてもらいました!
曲は中国の器楽曲にチャーリーさんが詩をつけた「二泉映月」。(リハ中の写真 by岡野さん)
e0303005_22051857.jpg



ゲストの王珊さん、中国少数民族に伝わる笙を踊りのステップを踏みながら循環呼吸で演奏、スゴイ!
e0303005_22212999.jpg



クドウアイコちゃんは、歌謡曲メドレーほかチャーリーさんの曲を。
(photo by 岡野さん)
e0303005_22404283.jpg



アイコちゃんとの二重唱、ぷらすチャーリーさんとの三重唱コーナーも演りました。
天草キリシタンのオラショ、ブリヤート族のうた、台湾のアミ族の歌など。
この写真は、ハワイアンの曲に柿本人麻呂の短歌をのせた「近江の海」、の三重唱かと思われ。(photo by 岡野さん)
e0303005_22405627.jpg



わたくしも音頭とは別に、何曲か歌わしてもらいました。ランディ・ニューマンの「セイル・アウェイ」(←奴隷商人の歌)など。
(リハ中photo by 大江さん)←なんかめっちゃ光あててくれてる(笑)
e0303005_21415242.jpg



そして、世界じゅうに広めたい!「菜の花楽団」
さとうじゅんこさんのワンピも菜の花イエロー(とはちょっと違うがだいたい、、)ですね~。
(チャーリーさんがスパークしてる瞬間写真)
e0303005_22473740.jpg



岡野さんのピアノ&ケンハモ同時弾き!
e0303005_23503635.jpg



はい、ワシら「中西レモン社中」。
いっちょ前にお客をあおるなど。
e0303005_22560697.jpg



叩いているのはエジプトのフレームドラム、ドフを菜箸で。
レモンさん、新ネタ「難波戦記」入れてきました。
e0303005_22534972.jpg



マチ・ソワともにフィナーレは全員集合で。
このポーズは何?
e0303005_22242940.jpg


菜の花楽団&中西レモン社中(←改めまして、「モノガタリ宇宙の会」)のカップリング、次回は現在調整/相談中です。
「モノガタリ宇宙の会」では、オバケダイガク(北野さん)企画で5/5、子供の日にイベント出ますよ!以下、宣伝でござい。




2018年5月5日(土・祝)

オバケダイガクのおとなのこどものひ 
~夏まで待てない盆踊り~

場所:Chaabee(門前仲町)
住所:江東区福住1-11-11

①喫茶の時間
13:00~14:30

鹿児島のこどものひのおやつ「あくまき」販売。お飲み物もいろいろございます。町歩きの小冊子「オバケダイガク」「盆踊りストーブリーグ」の展示販売

②盆踊の時間
15:00~17:30

参加費:500円 + 1 drink order
(オバケダイガクの江州音頭瓦版つき)

*トーク:盆踊りにあんまり興味がなかったオバケダイガクが盆踊りにはまったワケ 
ゲスト:小野和哉
(『今日も盆踊り』共著者(タバブックス)/雑誌『恋と童貞』編集長)

*江州音頭の時間:江州音頭ってナンジャイナー
(担当:オバケダイガク北野留美)

*あらま簡単おはやし講座&踊り指南
(担当:中西レモン)

*生唄で実際踊ってみましょう
(唄;初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会)

問い合わせ:obakedaigaku@gmail.com
http://obakedaigaku.net

☆Facebookイベントページ

e0303005_10160686.jpg
e0303005_10161980.jpg






「初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会」(ああ、フルネーム長い…)も6月で発足丸3年ですので(私は去年秋~の新参ですが)、4年目となる6月あたりからは「中西レモン社中」改め「モノガタリ宇宙の会」を名乗っていく所存ですっていうかそうらしいです。
あー、ちょっと、ディンジャラスな響きではあるけど、みんな憶えてね、慣れてね!

e0303005_23080056.jpg




長くなりましたが、最後にクリームのアルバム、"Goodbye" でお別れです。


by agatha2222 | 2018-04-23 22:12 | Live Report | Trackback | Comments(0)

2018年4月の出演予定

20年以上の歴史をもつ森山兄弟DJによるクォータリーイベントにお呼ばれしまして"ととぅ"での超久しぶりにライブやりますよ~!会場の渋谷エッジエンド、おとなりはbar blenblenblen。
2018年4月14日(土)
『Pure Pop for Now People Vol.117』
http://ppfnp.exblog.jp/

時間:18:00~22:00
会場:渋谷EdgeEnd
www.edgeend.com/access.html

料金:800円(1ドリンク&おみやげ付き)

DJ:
森山弟(弟)/森山兄(兄)/ほか

出演:
あがさゆかりのととぅ
・・・あがさ(vo/gt) & 飯島ゆかり(per)

*ライブは20:20~21:00の予定

☆Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/186898638753901/

e0303005_23421188.jpg

e0303005_22573482.jpg






"菜の花レモン"カップリング第三弾はマチネ・ソワレと二回公演@古本屋さん、本屋さんだけどピアノもあるし、ゲストもわんさかだし、これはこなきゃソンなフェスだ!わたしはチャーリーさんとのデュオ?もやりますよ~
2018年4月21日(土)
『民謡と音頭フェスティバル <マチネとソワレ>』

場所:古書ほうろう
住所:文京区千駄木3-25-5

時間:16時~/19時~ (2回やります!)

料金:入場無料・投げ銭制
*会場は通常営業中の古本屋さんです

出演:
*菜の花楽団
さとうじゅんこ (vo)
チャーリー高橋 (g)
岡野勇仁 (kbd)

*中西レモン社中
中西レモン (江州音頭)
立石有美 (オハヤシ)
北野留美 (オハヤシ)
あがさ (オハヤシ・vo)

*ゲスト
クドウアイコ (vo)
大江友海 (vo)
王珊 (ひょうたん笛)

☆Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/373050776503793/

e0303005_18063680.jpg





深川美楽市で「見世物」です!見世物って、なに?フリークショウ?観なきゃ後悔、観ても後悔?わたしは伴奏やります。三味線弾きます!マジかよ?!マジやってよ!だからめっちゃ練習しとんねん!きてみてねー
2018年4月22日(日)
見世物小屋@深川美楽市
http://birakuichi.wixsite.com/birakuichi

時間:12〜17時(14時から1時間は休憩)

口上師:上島敏昭、中西レモン、竹内正則
演奏:あがさ

入場料、大人600円、小人200円(中学生まで)

…古今東西の博物学的なる珍品貴品と稀なる芸能を大開陳。
弁舌さわやかに御覧いれます。御期待あれ。ゴゴゴ(竹内さんより)

ブログ投稿も読んでね:「見世物小屋にいらっしゃ~い」
e0303005_23001907.jpg
e0303005_23002368.jpg






by agatha2222 | 2018-04-23 10:42 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

見世物小屋にいらっしゃ~い

4/22(日)、深川資料館通り商店街で開かれる深川美楽市にて、「見世物小屋」やります!

http://birakuichi.wixsite.com/birakuichi
4月22日(日)12〜17時 (14時から1時間は休憩)
口上師:上島敏昭、中西レモン、竹内正則
演奏:あがさ
入場料:大人600円、小人200円(中学生まで)


…古今東西の博物学的なる珍品貴品と稀なる芸能を大開陳。
弁舌さわやかに御覧いれます。御期待あれ。ゴゴゴ(竹内さんより)



見世物って何?
よくわかんないよね。
私も説明できないので、以下、口上師の竹内さんのツイートを転載します。(てぬき)
竹内さんは、お世話になってる「古書カフェくしゃまんべ」の店主であり、未だ謎めいたままのところも多々ありな方です。
期待に胸を膨らませてみてください!↓


『江戸市民が熱狂した見世物の力はすごかったのです。世界レベルの曲芸、技術。物語を折り込みながら進行する演目。精緻な作り物。度肝を抜く大きさ。江戸の見世物は凄かったんです。

なぜ、見世物というと、いわゆる6尺の大イタチのような観客を騙すようなネタを想像してしまう現代人がいるのか。その点は研究の価値があるなぁと思いました。なにかの映画や作品のイメージかな。深川美楽市の公式ツイートに、観なきゃ後悔、観ても後悔、と書いてあって、そんな事を考えてみた。

見世物のもつ胡散臭さは、とても大切だ。4/22の深川美楽市では、その辺のものを混ぜ込みながら凄いものを作りますぞぇ。開場入り口は中西レモンさんによる大達磨絵を予定してます。達磨の口が要り口に成ります。入り口横に外口上スペースも作りますよぉ。

口上師の上島さんは見世物学会創立にかかわった本物の見世物人。人間ポンプの故安田さんとの親交深く見世物研究の論文・著者多数。浅草雑芸団代表。東京都公認大道芸ライセンス審査員だった方。実演家でもあり、研究者でもあり、権威でもあり、在野でもある。なんだか凄い!4/22の見世物小屋。きてね。』転載おわり


うん、なんだか凄い!
e0303005_13505327.jpg
e0303005_13511218.jpg
e0303005_13512563.jpg

見世物小屋は商店街事務所にて(チラシ三枚目に詳しい地図があるから見てね)、
12時すぎ?~17時まで(但し14時から~15時は休憩です!)、トータル20分くらいの演目を繰り返し演る予定です。

他にも楽しい美味しい出店や大道芸など盛りだくさんなので、当日はお天気も良いみたいだし、ぜし遊びに来てね!





で、以下は見世物小屋の開場入口になる、中西レモンの筆による北斎達磨図を元にした特大絵看板制作大作戦のようす!(わたしは一秒も手伝ってませんが)




竹内さんが買ってきた布に
e0303005_14554999.jpg



レモンさんが筆を走らせます!
e0303005_14571390.jpg



ちゃくちゃく
e0303005_14591251.jpg



眼も入れます
e0303005_14490322.jpg



みんなでせっせと乾かします。右のやつ、こっわ!
e0303005_14575729.jpg

まだこの後も工程があるらしい。
出来上がりが楽しみだ!
実物をぜひ観に来てね!



で。
おまえ演奏って何すんねん?という話ですが、三味線弾いたり、ごぜ唄を弾き語ったりする予定。(初めて!初めては、一度だけ!)って、できるんでしょうか...?やるっきゃない!
ともあれ練習してるんですが、私が弾き歌うとなんだか憎たらしくなる。
パンクだかロケンローだかなんか知らないけれど、憎たらしい処に寄りたがるのね。
まあ本番は、12時(すぎ?)~と15時~の二時間ずつ、ノンストップで演るみたいなので、私のアグレッションもそんな長時間持つわけなく、ゆるく、ゆるく演りたいと思います。笑い疲れそうやしな…。






by agatha2222 | 2018-04-19 15:49 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

"Rahula"とご対面!

このたび自主レーベル「DOYASA! Records」よりリリースするオリジナルアルバム「ラーフラ」(タイトル表記をカタカナにするか平仮名にするかアルファベットにするか未だに迷っているの…)の、ジャケットに使う画を、南インド料理食べさせまくり&ムービーダンスも踊りまくりユニット「マサラワーラー」でもお馴染みの武田尋善さん(a.k.a.タケダワーラー)に、銅版画で制作していただいちゃったんです!!!!!
わーわーわーわーー!!!
スーーーッパーーーール!!!!

e0303005_16110750.jpg


e0303005_21210394.jpg



というわけで、昨日は絵画・版画工房ザボハウスのグループ展@神保町文房堂ギャラリーのオープニングパーティーへ、実物を観に行ってきました!
展示は4/21土曜日まで。
http://www.zabohouse.com/exhibition/zabohouseex/2018/2018zabohouseexhibition.html


e0303005_21115194.jpg

2015年にも同じ顔で写真とってた。笑

武田さんのブログでも素敵にご紹介いただいております!嬉しい!
余談ですが、武田さんのお誕生日はうちの父親のと同じなんですよ~。
あ~、因縁めいとる余談とか、だいすき!




そんでもって!!
6月に来日するインドの吟唱詩人、パルバティ・バウルの新作CDジャケット画も武田さんが描いてらしてて、"Rahula"と並んで飾られているのでござるよ!
嬉しさかさ増しだ!!

e0303005_21223039.jpg


パーティーではタケダワーラーによる美味すぎるミールスもたっぷりいただいてきた。

e0303005_21153883.jpg


いっぱいおかわりもした。(アイフォーンじゃないスマホ写真なので画像がアレですが)

e0303005_21185615.jpg


そんなこんなで、想像を遥かに超える素敵なお顔(ジャケット)で産まれそうなので、お声のほうもバッチリ整えてくださいますようエンジニア・中村公輔氏(a.k.a.神)にお祈り申し上げる次第であります。
アルバム完成まで、もうちょっと待っててね~!
ライブもやるよ~!(←近日中にお知らせします)




by agatha2222 | 2018-04-16 23:05 | Project RAHULA | Trackback | Comments(0)

モリアォンとモーリーニョと徒党

4/14
20年以上の歴史を誇る森山兄弟DJによる音楽の宴・Pure Pop for Now People vol.117@渋谷エッジエンドに、パーカッション奏者・飯島ゆかりさんとのデュオ「あがさゆかりのととぅ」で出演しました!

ひとりだと割りとどうしようもない私のMCも、善き相方がいてくれれば割りとどうにかなるんだった…と思いだした2年ぶりライブとなりました。
こんなにも音楽大好きな、温かいお客さんばかりだったのは、森山兄弟(モリアォン&モーリーニョ←勝手にニックネーム)の仁徳のなせる業かと!
おぶりがどう!!

e0303005_13354629.jpg


音頭関連で練習しておりました(それも疎かになりがちですが…)「やんれ節 鈴木主水白糸くどき」にコード展開をつけたのもお披露目。
パーカッション演りつつのオハヤシをゆかりさんにお願いしたのですが、冒頭の「ソラドッコイショー→イヤシッカリセー」でど~~~しても噴き出してしまうので(ゆかりさんの可愛ゆいアニメ声でシッカリセー!とか言われると…)、そこは潔くカット(笑)。
「鈴木主水(=モンド)白糸くどき」は、仕事もそっちのけで遊郭通いの止められない侍・鈴木モンドと、目当ての女郎である白糸、女房のお安、三人の「世にも珍しい」心中ばなし、なんですが、「死にそうな感じのコード展開が良かった!」とお客さんに言ってもらえて大満足です。
おぶりがどう!!


でさ、ほんとは「来年4月(今月のこと)にはいくらなんでも出来てると思う!」とか言って、レコ発ライブなら久々の「ととぅ」で!って去年10月のPure Pop for Now Peopleでモーリーニョにブッキングして貰ったんだけど、、、、間に合いませんでした!
すんまへん!!

そのうちに、Pure Pop for Now Peopleブログでもセットリストなど公開されると思いますので、よかったらチェケラッチョしてください。



で!!!!!
次回の「ととぅ」ライブが決まりました!
7/7、七夕の土曜日(わたくし的にはリンゴ☆スターのお誕生日とか言っといた方がいいんですが)に、大森エイントナンバーにて、
二年前にもご一緒した、バルカン地方の民謡を倍音豊かな特徴的な地声で歌うマジな!!デュオ、「サクラコプリナ」さん(佐藤みゆきさん&長谷川優子さん)との楽しみなタイバンです。
みゆきさんは、毎月一回開催の江州音頭初級講座にも通ってくだすってるんですが、これが素晴らしいんです、音頭も、うっとりするほど素晴らしいんですよ。
なので、その辺りの試みも、絡みも、この日にはなんかしらできたらいいな~?とか勝手に考えているわけです。



と、いうわけで話題に上りましたので、次回の江州音頭初級講座のお知らせも。↓

この日はゲストスピーカーをお迎えしての特別篇!
浅草雑芸団ひきいる上島敏昭さんをお迎えし、江州音頭の成立に於いて必ず語られる「デロレン祭文」についてのお話しをうかがいます。(声を出すよりも座学メインの回になります。)
奮ってご参加くださいまし!

2018年4月18日(水)
開場 18:30 開始 19:00
参加費 1,000円+1ドリンク
会場 古書カフェくしゃまんべ(王子)
住所;東京都北区豊島1-7-6

予約・問合せ gohsyuondotokyo@gmail.com (中西)





…なんとなく今朝はビートルズだ!と思ってホワイトアルバム聴いてたんですけど、
ふむ、モーリーっちゅうとこれだねぇ。
デズモンドとモーリー







by agatha2222 | 2018-04-15 10:23 | Live Report | Trackback | Comments(0)

Project Beatlish extra edition - LAVENDER EP (1&2)

e0303005_19544019.jpg


Martha My Dear
- Project Beatlish extra edition - LAVENDER EP (1)


1. Lady Madonna
(Lennon/McCartney)
2. Eleanor Rigby
(Lennon/McCartney)
3. Martha My Dear
(Lennon/McCartney)
4. She's Leaving Home
(Lennon/McCartney)
5. All My Loving
(Lennon/McCartney)


music&lyrics: as credited

piano (track4) : Eugene Okano
all the other instruments, arrangement, mixing etc. : Agatha

recorded on 2016/9/17, 2017/1/12, 2017/Mar, 2018/1/3, 2018/Mar-May

artwork: Agatha

2018/6/18 Release TBD
Project Beatlish Products (2018)




e0303005_19550574.jpg

Can't Buy Me Love
- Project Beatlish extra edition - LAVENDER EP (2)


1. Golden Slumbers
(Lennon/McCartney)
2. Can't Buy Me Love
(Lennon/McCartney)
3. The Fool On The Hill
(Lennon/McCartney)
4. All Together Now
(Lennon/McCartney)


music&lyrics: as credited

sho (track1) : Kazuko Hibi
all the other instruments, arrangement, mixing etc. : Agatha

recorded at Studio Beatlish 2018/Mar -

artwork: Agatha

Release date : TBD
Project Beatlish Products (2018)


****************

THEATRE BEATLISH special edition 9EPs (1/9 - 3/9)

THEATRE BEATLISH special edition 9EPs (4/9 - 6/9)

THEATRE BEATLISH special edition 9EPs (7/9 - 9/9)

CANTATA BEATLISH edition RED EP

CANTATA BEATLISH edition BLUE EP

CANTATA BEATLISH edition GREEN EP

Project BEATLISH extra edition ORANGE EP(1&2)

Project BEATLISH extra edition WHITISH EP

Project BEATLISH extra edition LAVENDER EP



by agatha2222 | 2018-04-08 19:32 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

カモナ!5/18『弦のかきみしる会』

約二年ぶり!の自主企画のお知らせ、その①です:

e0303005_17395372.jpg


アルバムも録ったことですし、ライブも演っていきまっせ!
ギターにコンバス、数多の自作楽器を操る北綾瀬の最終兵器=a.k.a.Hentai-sanこと小日山拓也氏と満を持しての?タイバンに加えて、オープニングアクトには江州音頭界隈での熱きブラザー、中村達さんにカザフ民謡をドンブラ(弦楽器)で弾き語っていただきます。
もちろん私も、アルバム収録曲に拘らず相変わらず脈絡のありそでないよなラインナップでゴリゴリ弾いてうたいますよ!
場所はなにかとお世話になっております、王子の古書カフェ「くしゃまんべ」にて。
そんなに広くないところなので、予約してもらえると安心かと思われます。
(私になんらかの手段で伝えてもらえればOK!)
以下詳細、よろしくどーぞ!



2018年5月18日(金)
『弦のかきみしる会』

時間:開場 19時  開演 19時半
場所:古書カフェくしゃまんべ(王子)
http://ryodan.com/kmb/j_index.html
住所:東京都北区豊島1-7-6

出演:
*中村達(ドンブラ&カザフ民謡)
*小日山拓也(ギター&ヴォーカル、その他自作楽器など)
*あがさ(ギター&ヴォーカル)

料金:1,500円(+1ドリンクオーダー)

予約:agathabeatle@gmail.com

☆Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/153383535329455/



出演者のたっさんとこひやまさんから、自己紹介としてメッセージを頂きましたので、原文ママ掲載いたします。



まず、たっさん(中村達):

『こんにちは。オープニングアクトを務めさせていただく中村達(ドンブラ奏者)です。
半年ほど前から江州音頭を習い始めたのですが、奇妙な歌い方をするらしく、あがささん他、優秀な先輩方からよく笑われています。当日は江州音頭は歌わないのでご安心ください。
以前からアジア音楽に興味があり、5年ほど前には中央アジアを旅行しました。旅行先のカザフスタンでは、現地の人からドンブラという二弦楽器をプレゼントされました。それ以来、カザフの文化と音楽に惚れ込んでいます。
おもにドンブラのソロ演奏をしていますが、当日はカザフ民謡の弾き語りもしたいと思っていますので、ぜひぜひ聞きにいらしてください。』

e0303005_20511101.jpg



そして、こひやまさん(小日山拓也):

『東京芸術大学油画専攻卒。谷山浩子命!
ゆるキャラ「北綾瀬はるか」web展開中ですぅ!』





せっかくですので、今までに描いたわたくしめによるこひやま氏の肖像も掲載いたします:


2013年年末頃(練習)
e0303005_20551500.jpg


2013年年末頃(フライヤ抜粋)
e0303005_20551196.jpg

2014年6月頃(似顔絵バトル篇)
e0303005_20552099.jpg

ついこないだ
e0303005_20552485.jpg



わたくしめの自己紹介も、いちおう(あがさ):

幼少時にピアノ、バイオリンを習い、その後独学でギター、作詞作曲・宅録等を始める。
2017年11月にシングル「よるのひるね」リリース、
2018年6月にアルバム「ラーフラ」リリース予定ですぅ!(あ、心なしか影響が)

http://agathabeatle.wix.com/projectbeatlish/ 
(ビートルズ愛をこじらせたサイト)
https://soundcloud.com/agatha-akiko-iwasa 
(サウンドクラウド)



ちょっと若いとき(photo by bozzo)

e0303005_21304636.jpg




by agatha2222 | 2018-04-07 09:38 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

ふぁいなるレコ日誌

4/3
今アルバムの最後の歌録り2曲@深海スタジオ、終わりました。なんやかやあってリスケしてもらったりして、やっと終わりました。それに関して言いたいことはもう、アヘアヘ~~っくらいしかないです。最後なので、うず高く積まれたヴィンテージ機材たちとともに「いえ~い!」って写真の一枚も撮らしてもらおうとカメラも持っていったのに、そんな余裕もなかったわけです。
録りが終わり!といっても、まだここからやることはあるわけですが、おおかたは「やってもらう」ことで、わたくし自身の技量が問われる作業は終わり!!!!!!!!なわけですから、プレッシャ~から開放されまして、いい気になって、もうまた次のアルバムの選曲とか楽器編成とか考えたりして・・・。
ねえ、売ることを考えると、なんだか凄く真面目な振りを?しなくちゃいけない気にもなるんですけど、まあ、真面目じゃなくても、好きに生きていけるなら好きにすればいいと思うんですけど、ねえ。結局、評価されようとされまいと、自分のしごとをするしかないんですよね。あ、そんな、リアリティ~は、脇においておけばいいじゃないとりあえずは・・・



「アンダ~・プレッシャ~」(ご参考までに)





というわけで、アルバムの名前は「ラーフラ」です、
DOYASA! RECORDSから輩出されます、ラーフラです。
リリース情報もろもろはまた、追って・・・(もったいつける)。


で、これだけではブログの投稿として華がありませんので、「あがさのどやさ劇場」にお付き合いください。


「あがさのどやさ劇場」
~人生はどやさとともにあり~


e0303005_20310221.jpg
e0303005_20311698.jpg
e0303005_20312329.jpg
e0303005_20313006.jpg
おまけ

e0303005_20313926.jpg


by agatha2222 | 2018-04-06 20:19 | Project RAHULA | Trackback | Comments(0)