<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018年8月の出演予定

アルバムリリースを記念して、11年ぶりに和歌山でソロワンマンライブやります!古巣のテイクファイブは老舗のジャズスポットです!
2018年8月10日(金)
あがさ「ラーフラ」レコ発帰郷ライブ

場所:jazz inn take-5(和歌山市)
住所:〒640-8323 和歌山市太田2-2-15
https://takejazz.jimdo.com/

時間: 20時開演

料金: 2,000円(1ドリンク込み)

出演: あがさ(vo/gt /ちょっとだけ pf)

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/268684530345801/
e0303005_12072826.jpg






大阪の美谷川会さんの櫓に「モノガタリ宇宙の会」が参加させて頂くことになりました!
2018年8月11日(土)
「津田区民盆踊り大会」
場所:アルプラザ枚方店 駐車場
住所大阪府枚方市津田元町1丁目4番1号
時間:18:00~21:00







「見世物小屋」、両日とも演ります!なにがでるは見てのお楽しみ!
2018年8月25日(土)・26日(日)
「深川お化け縁日」

会場:深川江戸資料館
住所:東京都江東区白河1-3-28
TEL: 03-3630-8625
https://www.kcf.or.jp/fukagawa/
時間: 15:00~20:00(雨天決行)

<見世物小屋> by 神農研究社
時間:18:30~21:00(8/25・8/26両日)

口上師: 上島敏昭、中西レモン、竹内正則 ほか
演奏: あがさ

入場料:大人600円・小人200円

https://www.facebook.com/events/226262034651559/

e0303005_10235919.jpg





アルバム「ラーフラ」のスーッパル素敵なジャケットを描いて下すった、わたくしが大ファンの武田尋善さんの個展にて、生音ミニライブです!「ラーフラ」の原画も展示されるそうですよ~!
8/28(火)~9/2(日) 11:00~20:00(最終日のみ18:00まで)
武田尋善個展『ひとつ星の記憶』
場所:The Artcomplex Center of Tokyo(四谷三丁目)
www.gallerycomplex.com

2018年9月1日(土)<あがさミニライブ>
時間:18時開演
入場無料・投げ銭歓迎
出演: あがさ(vo/gt )

個展情報:
8/28(火)~9/2(日) 11:00~20:00(最終日のみ18:00まで)

2018年最初の個展は星にまつわる神話的物語をテーマに、銅版画、ペン画、粘土作品などを展示します。ペン画はボールペンから丸ペンになり、さらに細密になっています。
銅版画も多色刷りのほか、手彩色のカラフルな作品も用意しています。

9/1の18:00〜はぼくがCDジャケットを担当したシンガーソングライターのあがささんのミニライブがあります。入場無料・投げ銭歓迎!

また9/1.2両日ともにメヘンディーアーティストAzkovさんとのコラボメヘンディを10名限定で行います。即興ミニボールペン画つき!1日10名限定 2500円

・武田尋善プロフィール
10代のころからなぜかインドが気にかかり、学生時代は専門学校アジア・アフリカ語学院にてヒンディー語を学ぶ。しかし初の渡印で訪れたのはヒンディー語の通じない南インド。
しばらくインドとは距離を置き巨大な壁面へのアクションペインティングや路上パフォーマンス、富士山頂ライブペイントなど60~70年代の前衛アートを模倣するような、派手な活動を行う。  しかしインドとの縁は深く、パフォーマンスをしていた仲間とインドユニット『マサラワーラー』を結成。 日本各地でインドイベントを多数行い、インド通いを再開。さらに理解を深めるため、南インドタミル・ナードゥ州のタミル語を学習し始める。
2011年から、作品の主軸をいままでのアクリル絵の具による原色の絵画から、ボールペンによる細密なペン画に変更。理由は、いつでも手に入る材料で、どんなところにいても絵を描けるようにするため。 インドからの影響は作品にも反映され、以前からテーマにしていた『繰り返し』『陰陽』『螺旋』や仏教、ヒンドゥー教的な考え方がより表現されるようになった。
2014年からは木口木版(こぐちもくはん)を、翌 2015年からは銅版画を始め、その後は銅版画をメインに製作している。個展は年1~2回開催。また、各種企画展などにも参加。発表を行っている。

・主な展示
2013
個展 とりのつえ @The Art Complex Center of Tokyo

2014
個展 たんくるくるてん @The Art Complex Center of Tokyo
個展 インド全開展 @Gallery Deepdan

2015
個展 うしのはなし @The Art Complex Center of Tokyo
個展 インドのてん @Gallery Deepdan

2016
個展 流星の旅路 @The Art Complex Center of Tokyo
個展 インドのとびら @Gallery Deepdan

2017
個展 そらのなかのそら @The Art Complex Center of Tokyo
個展 漫伽楽山 @Gallery Deepdan

・コンペ等
2015
アワガミ国際ミニプリント展2015 入選

2017年
アワガミ国際ミニプリント展2017 入選
カダケス国際ミニプリント展2017 入選
ギャラリーハウスマヤ 挿画コンペ vol.17 最終選考
第85回日本版画協会 版画展 入選

2018年
カダケス国際ミニプリント展2018 入選

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/1009614112534111/

e0303005_12494947.jpg
e0303005_12501417.jpg





☆9月以降の予定はこちら







by agatha2222 | 2018-08-31 23:56 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

深川お化け縁日

8/25-8/26
深川お化け縁日@深川江戸資料館にて、神農研究社の見世物小屋。
4月の深川美楽市6月の佐渡・羽茂まつりに続く三度めの興行にしていちばんの大入り!
足を運んで下さった皆さま、スタッフの皆さま、誠にありがとうございました。

e0303005_19213561.jpg


両日とも物凄い人出だったようで、開場前から館の外何十メートル?もの行列が出来ていたとか。
見世物小屋も急きょ整理券を発行して対応するなど。

e0303005_19034624.jpg


関連ツイートをTogetterでまとめてみましたので、こちらもドーゾ!
動画もあります。




今回、皆さまに見ていただいたのは、
うたう猫娘、うなるツチノコ、おどる河童にオオイタチ、カマイタチ…
(レモンさんの描いた妖怪絵の前で開演前に笛を吹く上島さん)

e0303005_19154020.jpg




小名木川で捕獲された、河童の「しんちゃん」。
とても凶暴です。

e0303005_19324535.jpg



猫娘も当日は、マユラさんにお世話いただきました。
https://www.facebook.com/magicalfacepaint/

e0303005_19012377.jpg



二日目の猫は…、えっと、グレた?(ガルボ?)

e0303005_19330364.jpg




両日とも最終回のみの特別編として、皆様のご健勝をお祈りして唱えましたる仏説阿呆陀羅経は、ツチノコの鱗、べな、木魚、猫三味線に合せて上島敏昭、中西レモン、竹内正則のスター口上師総出演の大円団となりました。

e0303005_19065833.jpg


見世物小屋の隣では「お化けの棲み家」やら面白そうな展示や出店が盛りだくさん、、だったのですけど、覗きに行く余裕はなく…(まあ猫やし)

神農研究社の見世物小屋、次回の興行予定は未定ですが、また何かしら人外魔境の珍獣・奇獣をお見せする次第であります。
よろしくドーゾ!!!!




by agatha2222 | 2018-08-31 20:44 | Live Report | Trackback | Comments(0)

ひと夏のツアール<後編>

e0303005_19522027.jpg
(右から「モノガタリ宇宙の会」のメンバーと東京から来てくれた「儀式」他のねこさん、京都からわだこさんとおともだち。)



8/11
ライブ@和歌山の翌日は大阪へ。
枚方市は津田の盆踊りにて、辺高正師匠も見守って下さる中、「モノガタリ宇宙の会」が美谷川会さんの櫓に上がらせて頂きました!
色々と初めてづくしで、色々と、いけないところもあったかと思いますが、、
お囃子とギターと太鼓のリズムに守られて、青々とした田んぼを眼下に臨みつつ、拙いながらももうほんとに楽しく楽しく三人で江州音頭を歌いました。

e0303005_23143401.jpg
(photo by わだこさん)




高正師匠や桜川唯岐美ねえさんのお囃子にも入らせていただく幸せも。
へらへらしている。

e0303005_22482309.jpg
(photo by ねこさん)



主宰の美谷川会による交野節(かたのぶし)は、粘りあるグルーヴが身体に訴えかけてくるものがありました。
交野節は江戸後期から変わらない、河内音頭のもとになった節と言われているそうです。

e0303005_23043781.jpeg




翌日12日はは門真市岸和田(泉南の岸和田とは違うよ)にて、河内音頭と江州音頭を聴きに。
連夜で櫓に上がられる辺高正師匠の追っかけというわけです!
旅の疲れ(とくに楽器を背負って=亀仙人状態で歩きまわるのが…)&踊りまくりでもう腰はバキバキです!

e0303005_19243852.jpg




その翌日は夜な夜な電車に揺られて、岐阜県は郡上白鳥の徹夜おどりへ連れて行ってもらいました。
(楽器は宅急便で送ってしまったぜ!送るならもっと早く送っとけばよかったぜ!)
下駄を鳴らして踊りの輪に加わったり、空間を、空気を味わうよう夜のなかをゆらゆらしたり。
浴衣姿の若い男女の意識し合いとか、ちらちら(じろじろ)見るのも楽しい(おばさん)。

e0303005_19241737.jpg


夜が明けて、山々に囲まれて、朝霧。
e0303005_23261007.jpeg




14日、徹夜明けのヘロヘロで長良川鉄道の始発に揺られ、JRに乗り換え、岐阜から名古屋に移動して新幹線に乗り換え、昼ごろに帰宅。
入浴と洗濯等などを済ませてうとうとっとした後、夜はチャーリー(高橋)師匠宅にて打ち合わせ&リハーサル。
「菜の花楽団」の岡野さん、さとうじゅんこさん、私となぜか三人とも大阪(関西)から戻ったばかりなのでした。

e0303005_19252929.jpg


ライブは9/7(金)、「菜の花楽団」とのツーマン@門前仲町Chaabeeです!
(にわかに宣伝ターイム)

e0303005_22543739.jpg


ライブは、チャーリーさん&わたし、菜の花楽団、あがさソロの三本立てに加えて、おもしろコラボレーションもあります!
きてねきてねめっちゃ来てね~!!!!

e0303005_19250807.jpg
(Photo by 岡野さん)






はい、というわけで。おまけ。

e0303005_19235300.jpg


参考資料。





おまけのおまけ。

e0303005_22593147.jpg


by agatha2222 | 2018-08-20 23:23 | Ondo | Trackback | Comments(0)

ひと夏のツアール<前編>

e0303005_11044579.jpg
(左から、マスターの岡さん、キーボードの直子さん、私、一緒にバンドやってたベースのチャボさん、ギターの高田さん)


8/10
和歌山Jazz Inn Take-5(テイクファイブ)にて「ラーフラ・レコ発帰郷ライブ」終了しました。ご来場の皆様、店主の岡さん、ヨーコさん、ありがとうございました。CDもお買い上げくださり、感謝感激!

テイクファイブに定期的に(49日に一回というペースを守っていました)出演させてもらっていたのは今から11年前までの2年間ちょい?のことで、今回はそれ以来ということで、楽しみである反面、なかなかビビリの私は受け入れて貰えるのか等それなりに不安がありましたが、それは杞憂というもので。
とっても!演奏しやすかったです。

e0303005_15592020.jpg


11年ぶりに再会した音楽仲間たちが、それぞれに変遷をたどりながらも11年前と変わらず溌剌としていて、(正直なところ、それなりに老けとるやろなーと思ってた!ごめんね)これはいったいどうしたことかと…不思議だねえ。
私の方はというと、11年前よりも演奏もうまくなった・角が取れて?人当たりよくなった・しゃべりやすくなったと言ってもらえて、ひじょうに安心しました。
角、あったかもね~、昔は、ライブ中にでも、イライラしたりしてたかもねえ。。。

演奏しやすさと(MCの)喋りやすさをいいことに、予定になかった曲もちらほら演ってみました。
お盆is coming to town!ということで、チャーリー(高橋)師匠の「地獄めぐり」を初めて演ってみたり。
「ポルトガル語の曲はもう演らないのか(ブラジルのね)」と聴かれたので、久々に「イパネマの娘 featuring江の島のチャラ男」を演ってみたり。

e0303005_15574860.jpg
(photo by 高田さん)



この日は東京から移動する道中から、すでにスリリングでした。
新幹線(指定席)を乗り間違えそうになったり。
(まったく同じ時間に出発する「のぞみ」があったものだから…、ってホームで待ってても他に誰も来ないし…、電光掲示板には表示あるのに…、あれは幻だったの??)
大阪から和歌山へ移動する特急くろしおの網棚(←お決まりの!!!)に、楽器を忘れそうになったり。
(たまたま隣の席に座っていた人も同じ駅で降りるらしく、降車のためにデッキに並んでいたら「あんた、アレ(楽器)は?」と教えてくれて事なきを得ました。)
あ!あと新幹線のるときに天童よしみを発見…!
(これは幸先のよいこととして)

さて、ひと夏のツアール、この後は大阪へ参ります!(つづく~)


by agatha2222 | 2018-08-19 23:33 | Live Report | Trackback | Comments(0)