人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2019年6月の出演予定

佐藤みゆきさんとのデュオ、2度目のライブは、アンデス地方の音楽を奏でるトリオ、「アンデスナンデス」さんと、ワールドミュージックの大発信地、久しぶりーのバオバブですよ~!バオバブは多国籍料理がとてーも美味しい!のでお食事も楽しみに来てね!
2019年6月2日(日)
『LATINASIA! vol.2』
時間:18:00 オープン 19:00〜DJ 19:30〜LIVE
場所:Word Kitchen Baobab(吉祥寺バオバブ)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6 小原ビルB1
TEL:0422-76-2430
http://wk-baobab.com/

料金:投げ銭制+ご飲食代(予約不要)

LIVE:
*アンデスナンデス(21:00~)
…アルゼンチン出身の歌手・チャランゴ奏者の​Moni Pelo Largoを中心に、際田泰弘(ギター)、YOKO(パーカッション)で結成された、アンデス地方のポップソングを演奏するユニット。

*佐藤みゆき&あがさ (19:30~)
…ブルガリアから北河内まで、ハモってなんぼの民謡アソート。江州音頭勉強中!倍音多めに出しとくデュオ。佐藤みゆき(ええ声&カヴァル他)、あがさ(ええ声&ギター、三味線他)

*RYOMA (from Colombia)(20:40~)

DJ:
DADDY U
チャーミー☆カリプソン
AMA UU

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/1110842505767708/

e0303005_16193527.jpg






「ミニ盆」とは、来るべき「大盆踊り会(通称ダイボン)」で踊られる盆踊りの数々やケケノコ族の楽しい踊りの振りを予習する場。にゃんとこ&モノガタリ宇宙の会は、江州音頭と白鳥踊りのカヴァーで踊っていただけます。入場無料!
2019年6月9日(日)15:30 - 18:00
『ミニ盆』
場所:大和町八幡神社 参集殿
住所:東京都中野区大和町2-30-3
参加費:無料
http://daibon.jp/


e0303005_02051335.jpg







今回は新しい試みとして、柔軟で繊細、かつスケールのでっかい表現力の素晴らしい歌手・大江友海(おおえともみ)さんに、私の(ほとんどだれも知らない)オリジナル曲を歌ってもらったり、他にも二人でハモったり、いろいろやります!
2019年6月28日(金)
『弦のかきみしる会 vol.4』
時間:開場 19時  開演 19時半
場所:古書カフェくしゃまんべ(王子)
https://cafekmb.jimdofree.com/
住所:東京都北区豊島1-7-6

料金:1500円(+1ドリンクオーダー)
予約:agathabeatle(at)gmail.com (あがさ)

出演:
大江友海(うた)
あがさ(ギター&うた)


... 大江 友海(おおえ ともみ)

詩を書き曲を描き、うたを歌う。幼少期より自然と音楽と美術に触れ育ち、大学在学中に芸術史を専攻する傍ら、ビッグアンサンブルやアコースティックユニットでの活動を経て、2010年ソロ活動を開始。
また、無国籍旅音楽楽団「旅猫油団」やプロコーラスグループの歌い手としても活動し、各地でのイベント、ホテル、レストラン、客船、学校、ホール公演等、数多くのステージに立つ。他方では映像作品への楽曲提供、テレビCMソング歌唱・出演等、活動の幅をさらに広げている。
2014年オリジナルアルバム、「輪」と「和」を発表。
近年ではベーシスト西村直樹氏とうたとベースのユニットを結成しライブを重ねている。音楽教室「うたのアトリエ 輪と和」を主宰。  

e0303005_22150799.jpg


Facebookイベントページ:
e0303005_20245821.jpg











by agatha2222 | 2019-06-30 20:52 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

無花果の花が咲く

6/28
昨晩の『弦のかきみしる会 vol.4』フィーチャリング大江友海@古書カフェくしゃまんべ、ご来場まことにありがとうございました!

リハ前に、大江友海さん(もみちゃん)とお店の前で。
なんか観光客っぽくなった。
右側の私はギターを背負っているが頭で見事に隠れています。

e0303005_22255006.jpg
(photo byもみちゃんの旦那さま)


e0303005_22262419.jpg


殆ど誰にも聴かせたことのない大昔の曲も含めて、自分の書いたものをもみちゃんに歌って頂く・時に二人でハモりつつ、という初めての試みでしたが、もみちゃんの本番での輝きっぷりが凄くて、風邪気味で喉の調子が思わしくない、と本番前に話していたことも全く感じさせないスケール感で、私はただ楽しみながら、その曲毎のバリエーション豊かな声の力と美しさに引っ張られて、湿気にやられつつもギターを弾きました。

e0303005_22260778.jpg


例えば20年ほど前のあの頃にひとりで信じていたものが時を経てこのように開花することもあるのかと、なんだか報われたような、とにもかくにも、もみちゃんの理解と歌声のおかげです。もろめっちゃありがとう!!
あと、きっかけを作ってくれたのは一年前にリリースしたアルバム『ラーフラ』でもあり、改めてアルバム作ってよかったなぁと。
今回、『ラーフラ』からは「乾いた風のムビラ」と、「よるのひるね」ギターバージョンをやりました。
また次のアルバムも、自分が歌うのも、もみちゃんが歌うのもどっちも、作らなきゃと希望(からの山ほどの労働の予感)が見えてまいりました!

e0303005_03130556.jpg
(photo by クララちゃん)



もみちゃんのハモりで、新譜から"Hey Jude"もやりましたよ。(ハッピーバースデーぽうる♪も歌いましたよ)
いろいろ難しくってひやひやしました!
”Hey Jude"ほか、project Beatlish各種と『ラーフラ』等CDのご購入もたくさん、ありがとうございましたー!

e0303005_03332022.jpg



アンコールには、チャーリー高橋・作詞作曲の「地獄めぐり」(ゴスペルを仏教バージョンでやってみようというコンセプトで書かれたらしい)を二人で。
もみちゃんはかつて、プロのゴスペルクワイア(ただし宗教歌は歌わない)でばりばり歌っていたこともあって、その片鱗も伺えたりして。
準備していなかったダブルアンコールは、これまたチャーリーさん改変曲(って言えばいいのかな?)の「近江の海」を、なんとか思い出してハモってやりました。あれです、「近江の海(おうみのうみ)」は「大江友海(おおえともみ)」のための曲と言っても過言ではなかろう!!とか言ってたあの曲です。



そんでもって、おまけに動画。
先日のリハ@もみちゃん宅で撮ったものです。
曲は『指名手配犯峰不二子(仮)』。(問題あるかもしれないタイトルなので仮、とつけてるわけですけれども)
もみちゃんと並んでギター弾いていると、なんだか自分が男に見えるな!





去年のライブでやった「近江の海」もせっかくだから載せちゃうよ!:




もみちゃんのインスタはこちら:

この投稿をInstagramで見る

2019.6.28 あがささんとくしゃまんべの夜。ご来場ありがとうございました。 あがささんの、まったく(orほとんど)人前でやったことないような曲たちを彼女のギターで歌わせていただくという貴重な機会。大切なわが子を歌わせてくれてありがとう。 ふたり、歌い手として対極にある部分と、なんとなく似てる部分が手を繋いで丸になる感じがよかった。ふたり、たくさん話して、お互いを理解しながらも、相手を通して自分を理解した気がした。これもまた、貴重な経験。 今日歌った『乾いた風のムビラ』の「ゆっくり、ゆっくりでいい」なのら〜 お店の前で撮ったら、観光客みたいになっちゃったのが気に入った写真。

大江友海さん(@momi_0827)がシェアした投稿 -




この二人ではまた近いうちに、どこかでライブしますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますよ~!

直近では、がっつりデュオで、というわけではないけれど、8/18『すみだストリートジャズフェスティバル in 曳舟』(二日目)に二人とも出演します!
詳細わかり次第またご案内します!
こちらもチェックしてね~!


e0303005_01550441.jpg



by agatha2222 | 2019-06-30 03:33 | Live Report | Trackback | Comments(0)

さぶろうたの"Portrait"

旅するクマのぬいぐるみ、"さぶろうた"のニューアルバムが6/19にリリースされました!

e0303005_17383115.jpg


私は、↓のトレーラー動画でもちょこっと聴ける、「かぞえうた」という行川さをりさんボーカルの曲でコーラス参加さしてもらいましたよー!これが、心の琴線に、触れまくる名曲なのです。






購入方法は、さぶろうたのページにメッセしてね!(全7曲、2500円也)


6月30日までにご購入、ご予約いただいた方には、スペシャル特典として、旅するさぶろうたの開運ブロマイドがついてくるそうです!

e0303005_22495725.jpg

詳細は、さぶろうたの協力者、梅ちゃん(梅野絵里さん)のFacebookアカウントから↓


沢山のひとの耳に届きますように!!



by agatha2222 | 2019-06-20 17:38 | Other | Trackback | Comments(0)

77(Hey Jude)

6/18

2019 年6月18日、ぽうる(Paul McCartney)の77歳のお誕生日、喜寿をお祝いして、予告どおりProject Beatlishからぽうる作詞作曲の曲ばかり、3曲入りのEPをリリースしましたよ~!
18日の23時55分にミックス完了な、滑り込みちょっぱや仕上げ~!
(イギリス時間ならぜんぜん余裕だったけどね)

リード曲の"Hey Jude"と二曲目の"Two Of Us"はメドレーとなっておりますので、ぜし続けて聴いてみてね!
リードオルガンをフィーチャリングしてみたよ!


Hey Jude
- Sir Paul's 77th Birth Anniversary EP





いつもの家内制手工業。

e0303005_03170610.jpg


"Hey Jude"、原曲はこれね。↓
これは割とピアノで弾き語るのが易しいので(あとオアシスの"Don't Look Back In Anger"とかもね)、ヤングガールの頃に弾き語りたおしたよね。

改めて観ると、ぽうるのカメラ目線がなんか恥ずかしな。



1968年にシングルとしてリリースされたこの曲のエピソードとしては、ジョンが最初の奥さんと離婚することになり(オノ・ヨーコと暮らすために)、残された5歳の息子、ジュリアンを不憫に思ったポールが彼を励ますために書いたという話が有名です。
ジュリアンの愛称、ジュールズ、だと言いづらいから、もしくは特定の誰かをの名前じゃマズいから、ジュードに変えた、とか。

"The movement you need is on your shoulders.(=お前に必要なムーブメントはお前の肩にかかっとんねんで…ってうーん直訳しかできへん…)" という飾らない歌詞について、ポールはジョンに曲を聴かせながら、「ここは後で書き直すから!(ダサいのはわかっとんねん!書きなおすねんて!)」と言ったら、ジョンは「何言ってんだおまえ!このラインこそこの曲で一番イイとこじゃんか!」と答えたので、そのまんまにしたとか。
うん、恥ずかしいくらいストレートな言葉の方が、すーーーーっと心に入ってくるということは、ありますねぇ。

で、ジョンはジョンで、この曲は彼のお気に入りらしく、特に歌詞の "You have found her, now go and get her.(=彼女のこと好きなんやろ?じゃあ行っとけやぁ!)" からも伺えるように、「ヨーコとの関係をどうするかで悩んでいる僕を後押しするためにポールが書いてくれたんだと思う」と後に語ってたとかで(細部誤りがあったらすみませんマニアな方)、ほほえましくも自己中~!(お前のためとちゃうがな~!)っていうか。
でも、ファンとしてはそういう二人の友情…!みたいなものを感じてみたいという願望はありますね。ほんまのとこは、知らんけど。



で、二曲目は "Two Of Us"。



"Two of Us" だから「僕ら二人」ということで、1970年リリースのラストアルバム"Let It Be"に収録された「ゲットバックセッション」の音源では、ジョンとポールが仲良くハモりて連れもて歌う、牧歌的な曲です。
"You and I have memories, longer than the road that stretches out ahead. (= お前と俺にはようけ思い出があるんや、この目の前に伸びる道よりも長い歴史がな)"あたりの歌詞からも、(グループ存続の危機にある今となって)ジョンとの日々を感傷的にイメージしての歌なのかなと思いきや、ポール御大ご自身は「リンダ(嫁さん)との思い出について歌っとんねん」と語っておられます。
まあ、創作だからね、歌だからね、そのへんミクスチャーなんちゃうんかなって思うわ。知らんけど。



三曲目はおまけ、1964年リリースのアルバム”HELP!"から、"The Night Before"。



アルバム"HELP!"と同名の映画、"HELP!"の中に演奏シーンあります。(ストーンヘンジで撮影されたそうです。)
どうでもいい話だけど、"The Night Before" は「一昨日の夜」っていう意味で、
同アルバム"HELP!"にはポールのかの名曲"Yesterday(きのう)"も収録されていて、
あ、ただそれだけの話なんだけど…後ろ向きなタイトルが並んだなぁって、それだけ。
コール&レスポンスが印象的な一曲です。




by agatha2222 | 2019-06-19 04:07 | Project Beatlish | Trackback | Comments(0)

盆踊りのシーズンがやってくるヨ(あれこれ)

6/9
ロックの日、は「ミニ盆」。
ミニ盆とは、「大盆」で踊られる色んな踊りを先どって覚えちゃおう!という予行演習イベントで、無料!
「大盆」とは「大盆踊り会」のことで、今年の「大盆踊り会」は7/27㊏-7/28㊐の二日間!
今年もモノガタリ宇宙の会はにゃんとこさんとともに「のらぼん」(野良盆踊り)、両日ともやりますよー!
秘密裡にリハーサルを重ねておりますが、なんか凄いことになってますよー!


↓「東京音頭」「相馬盆唄」「北海盆唄」などをレクチャーいただいているところ。

e0303005_01463718.jpg


踊る踊るおれたち。

e0303005_01470072.jpg
 

モノガタリ宇宙の会のおれたち。

e0303005_01455253.jpg



物販コーナーでは「おんどEP」(Goshu-Ondo EP01 )もお買い上げいただきありがとうございました!!!

e0303005_01460782.jpg


次回の「ミニ盆」は7/15㊊㊗です!
エブリバディウェルカム。

e0303005_04544292.jpg

「大盆」は7/27㊏-7/28㊐ね!
詳しくは:http://daibon.jp/
ボンメイト(ボランティアスタッフ)、献灯(名入りちょうちん)も募集中です!

e0303005_04592639.jpg

去年の「大盆」はこんなかんじだったのヨ↓




ほいで「のらぼん」(にゃんとこ&モノガタリ宇宙の会)はこんなかんじだったのヨ↓






6/10(あがっちゃん誕生日!!!)
この日は毎月開催しているモノガタリ宇宙の会による「江州音頭初級講座」@古書カフェくしゃまんべ。

e0303005_01420577.jpg


初代桜川唯丸師匠の歌唱音源をお手本に、音頭のひとふしずつ、聴いてはなぞり、聴いてはなぞり、あーだこーだ言い合いながら繰り返します。
次回は7/16㊋だヨ。
エブリバディウェルカム。

e0303005_01422193.jpg


日時:7月16日(火)19:00〜21:00(18:30 開場)
会場:古書カフェくしゃまんべ(王子)
住所:東京都北区豊島1-7-6
料金:1,000円+1ドリンク

音源・資料を希望者に実費にて頒布いたします

主催:初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会
予約・問合せ:gohsyuondotokyo@gmail.com (中西)




by agatha2222 | 2019-06-17 04:56 | Ondo | Trackback | Comments(0)

6月のみっちり(あれこれ)

6月、またひとつ歳をとりました。
もはやぜんぜん嬉しくありません。
私がジョン・レノンだったら…あと2年ほどしか残ってない…(計算してネ)と思うとそれは困る…でも私はジョン・レノンじゃないし、やっぱり困るネ!
とか言いつつ、リハーサルでうちに来てくれたもみちゃん(大江友海さん)が「キャンドルでたまには女子ってね!」と素敵なプレゼントを下さったので、前言てっか~い!やっぱり嬉しいです。
わーい!あがっちゃんおめでとう!わーい!

e0303005_15013434.jpg


で、そんな先週からなんだか色々あったのでまとめちゃうヨ!




6/7
この日は練馬区にある野中さんのレコーディングスタジオ「響き工芸」へ。
チャーリー高橋さん(作詞作曲・ギター)と大江友海さん(うた)のデュオで先月レコーディングした音源のミックス現場になぜか遊びに行きました。
(チャーリーさんは今は札幌の地に…)
珠玉のうたの数々。
この音源はCD化されるかもヨ…?!

かっこいい仕事人(野中さん)の背中を盗撮。

e0303005_20404372.jpg




6/8
そしてこの日は!拙アルバム「ラーフラ」のお誕生日です!
リリースから一年、早いような、やっと一年なような。
まだまだCDうちに沢山ありますので、よかかかかったら、かかかかかか買ってね!(ってか各種配信でも聴けますヨ!)






はい、「ラーフラ」の行商生活?二年目に気合を入れて宣伝さしてもらったところで、この後はここらへんであれこれあって、ほんでもって、




6/11
この日は6/28㊎「弦のかきみしる会 vol.4」の初回リハーサルをもみちゃん(大江友海さん)と。
主にわたくしの書いた曲をもみちゃんに歌ってもらうというライブですよ。
初回リハーサルということで、半分以上おしゃべり。
各調のもつ固有のイメージについてとか、あともちろん音楽以外のことについてとか、面白かった!
歌わないでギターだけ弾いてるとこれまた笑えてくるというか、笑えてきてヤバいね!
自分から出たものが他者の身体を通るのを聴くことで初めてみえる己の特徴とか、あるね!
ライブ来てね来てねめっちゃ来てね~!

e0303005_01413946.jpg

『弦のかきみしる会 vol.4』

2019年6月28日(金)
時間:開場 19時  開演 19時半
場所:古書カフェくしゃまんべ(王子)
https://cafekmb.jimdofree.com/
住所:東京都北区豊島1-7-6

料金:1500円(+1ドリンクオーダー)
予約:agathabeatle(at)gmail.com (あがさ)
定員:20名

出演:
大江友海(うた)
あがさ(ギター&ちょっとだけ うた)

Facebookイベントページ:


e0303005_01474045.jpg




6/12
この日は浅草雑芸団の上島団長、神楽ジョッキー/音楽家の三上敏視さん、ダンサーの竹林まりさんとリハーサル。
さて、何をやるのでしょーか?!?カポーレー!
それはなんとなく謎に包んだまま、カポーレー!
ヒント:上島団長は歌い、まりさんは踊り、三上さんは太鼓を、私はギターをかきみしります。
本番は7/12㊎浅草木馬亭!

e0303005_01412118.jpg

今年のテーマは願人坊主、インチキ坊主の唄と踊りの道化芸!
民俗芸能・雑芸・大道芸のお好きな方は特に、どうかお見逃しなくー!


『浅草雑芸団・日本の大道芸探訪プロジェクト第13弾
 願人坊主、いざ推参!カポレ カポーレ!』
2019年7月12日(金)
時間:18時開場 18時半開演
場所:浅草木馬亭
住所:東京都台東区浅草2-7-5

料金:予約 2000円(当日 2500円)

予約・問い合わせ:
zatugeidan@hotmail.co.jp *メールは本名でお願いします

出演:浅草雑芸団
ゲスト:竹林まり、佐藤みゆき、あがさ

企画・制作:浅草雑芸団
website:http://zatugeidan.web.fc2.com/
https://www.facebook.com/zatugeidan/
協力:古書カフェくしゃまんべ


e0303005_05321421.jpg

e0303005_05355929.jpg



ほいでもってこの日の夜は、馬喰町バンドのレコーディングに声で参加さしてもらいましたよー!
これは名曲ですよー!仕上がりめっちゃめっちゃ楽しみだー!!

e0303005_01480276.jpg


仕事を終えて、馬喰町バンドの武徹太郎さんとモニター(通称ビデオ1)越しに記念撮影。
テツandトモみたいな色合いに。
(…はっ!テツ、てつたろう…)

e0303005_01481512.jpg


このようにみっちりとした日が続いた後は、当然のようにしかばね2デイズ。
うーん、でもシカバネでもいられない!がんばらなくっちゃ!




by agatha2222 | 2019-06-17 01:23 | Other | Trackback | Comments(0)

カンシオン・ハポネス・イ・ラティーノアメリカーナ

6/2
「Latinasia! vol.2」@吉祥寺バオバブ、盛況のうちに終了しました!
ご来場まことにありがとうございましたー!
楽しかったよ~!!


左から、アンデスナンデスのYOKOさん、後ろに際田さん、手前にMoni、一番うしろにレゲトンシンガーのRyomaさん・コロンビアより一時帰国中、手前にわたくし、右端が佐藤みゆきさん。

e0303005_00500652.jpg


この日のトップバッターは我々、佐藤みゆき&あがさ。
二人でのライブは二回目、新しいネタ・アレンジ曲仕込んできました!
みゆきさんの江州音頭の新ネタ・ドフ叩き語りにわたくしは三味線とオハヤシ。

e0303005_23204485.jpg
(photo by 竹内さん)



他に、トゥバの民謡にポルトガルのファドをねじ込んだやつ、みゆきさんの独唱からのカヴァル(ブルガリアの斜め笛)・ギター・歌でブルガリア民謡メドレー、ポリフォニー江州音頭(耐久レース)、奄美の糸繰節はギターとハモりの新アレンジで、最後は高田瞽女の門付唄二重唱を。(動画もそのうちアップします…)

e0303005_23220778.jpg
(photo by 竹内さん)



そして、歌亀節(なんとなくシャシャード風アレンジ)では、アンデスナンデスのYOKOさんにボリビアの太鼓、ボンボで参加していただくという幸せも!!!
ライブの二晩前に譜面をお送りしてコラボのおねだりをするという厚顔をお許しください!

e0303005_00494552.jpg
(photo by 際田さん)



色ちでおそろのワンピ着ました☆
e0303005_04123478.jpg


呪いそうな顔。
e0303005_04112482.jpg



次は、急遽出演となったMoniの友達で、コロンビア仕込みのレゲトンシンガーRyomaさん。
いまラテンアメリカでは、レゲトンという音楽がいちばんアツいそうです。
(レゲトン=レゲエから派生した音楽、と言われたりもするものの、じっさい音楽的にはレゲエ的な要素は少なそう)
バックトラックに乗せて、スペイン語・英語で洗練された甘やかな歌声を聴かせてくれました。
うまいこと日本語も取り入れたオリジナル曲(スペイン語)も、良かった!

e0303005_00492627.jpg



最期は主催の「アンデスナンデス」。
アルゼンチンのチャランゴ(写真にある、10弦=5コース復弦のウクレレみたいな楽器)奏者・シンガーのMoni Pelo Largoさんを中心に、ギターで際田泰弘さん、パーカッション・YOKOさんによる、アンデス地方のポップソングを演奏するユニット。
彼らも我々と同じく二回目のライブだとか。
まさにユニットのハニームーン期だね!
初ライブはお馴染みの新宿カフェ・ラバンデリアだったそうです。

e0303005_00483920.jpg


一曲一曲に込められた想いを、丁寧に英語で説明してくれました。
アンデスの太陽を想わせるMoniの唄をタイトなリズムセクションが支える、踊りだしたくなる心地よい音楽。
アンデスのリズムも、この訛りがまた、いいなぁ~!!!!

e0303005_00490648.jpg



そんでもってお店のバオバブは「世界のパクチー料理」、ご飯もとっても美味しいので、今回は我々トップバッターだったこともあり、ライブ終わった後にゆっくりご飯食べれる~!!のを楽しみに、前夜から何食べようか考えていました。
みゆきさんに「あがっちゃんの注文するものがだいたい解ってきた」と言われましたが、そうです、単純に米のものが、好きです。目玉焼きとか乗ってると、そそのかされます。
吉祥寺バオバブ、近いうちに、また来るぜ!

e0303005_03492159.jpg


というわけで、始まったばかりの(ハニームーン期?)佐藤みゆき&あがさデュオ、これから沢山ライブを重ねてもっとイイ感じにしていきたい!ので、対バンとか企画ライブとか、どうかお気軽にお誘いくださいませ!


そして次回は、
浅草雑芸団さんの年次公演にちょっこと出演させていただくことになりましたよ~!
ポリフォニー江州音頭を二人でやります。
日本中の民俗芸能・大道芸・雑芸の類を追求・実演する浅草雑芸団、今年のテーマは願人坊主。
「インチキ坊主の唄と踊りの道化芸」。そんなんもう観る前から笑ってまう!
私は、団長の歌の伴奏でギターを掻き鳴らしたりもしますよ~!
ぜったいに面白いので、ぜひとも足をお運びいただければと思います!


『浅草雑芸団・日本の大道芸探訪プロジェクト第13弾
 願人坊主、いざ推参!カポレ カポーレ!』
2019年7月12日(金)
時間:18時開場 18時半開演
場所:浅草木馬亭
住所:東京都台東区浅草2-7-5

料金:予約 2000円(当日 2500円)

予約・問い合わせ:
zatugeidan@hotmail.co.jp *メールは本名でお願いします

出演:浅草雑芸団
ゲスト:竹林まり、佐藤みゆき、あがさ

企画・制作:浅草雑芸団
website:http://zatugeidan.web.fc2.com/
https://www.facebook.com/zatugeidan/
協力:古書カフェくしゃまんべ

e0303005_23234266.jpg

e0303005_23235711.jpg



by agatha2222 | 2019-06-09 23:27 | Live Report | Trackback | Comments(0)

こころもかきみしるこころみ(ともみとともに)

6/28㊎、『弦のかきみしる会』と銘打った自主企画生音ライブ@古書カフェくしゃまんべ、やりますよ~!

目のチカチカするフライヤー(画がゆるい割に色使いはアグレッシブだろぅ!)↓

e0303005_20245821.jpg

『弦のかきみしる会 vol.4』

2019年6月28日(金)
時間:開場 19時  開演 19時半
場所:古書カフェくしゃまんべ(王子)
https://cafekmb.jimdofree.com/
住所:東京都北区豊島1-7-6

料金:1500円(+1ドリンクオーダー)
予約:agathabeatle(at)gmail.com (あがさ)
定員:20名

出演:
大江友海(うた)
あがさ(ギター&ちょっとだけ うた)

Facebookイベントページ:


出演者紹介:
... 大江 友海(おおえ ともみ)

詩を書き曲を描き、うたを歌う。幼少期より自然と音楽と美術に触れ育ち、大学在学中に芸術史を専攻する傍ら、ビッグアンサンブルやアコースティックユニットでの活動を経て、2010年ソロ活動を開始。
また、無国籍旅音楽楽団「旅猫油団」やプロコーラスグループの歌い手としても活動し、各地でのイベント、ホテル、レストラン、客船、学校、ホール公演等、数多くのステージに立つ。他方では映像作品への楽曲提供、テレビCMソング歌唱・出演等、活動の幅をさらに広げている。
2014年オリジナルアルバム、「輪」と「和」を発表。
近年ではベーシスト西村直樹氏とうたとベースのユニットを結成しライブを重ねている。音楽教室「うたのアトリエ 輪と和」を主宰。

e0303005_22150799.jpg






…今回は趣向を変えて、というか、新しい試みです。チャーリー高橋企画ライブなどでよくご一緒していた、繊細かつダイナミックな表現力の素晴らしい歌手の大江友海さんに、私の書いた曲を素敵に歌ってもらう、という(私にとって)贅沢な、初めての試みなのです!

オリジナルアルバム「ラーフラ」のリリースからもうすぐ一年になりますが(引き続き絶賛発売中!)、そんな風にどこにも出してない過去の曲たちにも、友海ちゃんに命を吹き込んでもらおうという、私にとっては夢のような企画。うーん、こんな、まるでチャーリーさんみたいなことができる日が来るとは。(だてに顔似てない)細々とでも続ける甲斐があるっちゅうもんです。

そんなこんなで、一度もライブで演奏したことのない曲も含めて、掘り出しては選曲から気に入らない歌詞の一部分を手直ししたり、リハに向けて資料をつくったりと最近はしていたんですが、そういうことをしていると、その時々の心模様が、特に10代の頃の心模様が思い出されて、なかなか混乱するというか。でも、それよりも、いかにその頃の自分には、コレ、しか無かったか、と思うと、健気というか不憫というか、それに引き換え、今は音楽やるにも、面白い仲間や友達が居て、インタラクティブな活動もできて、幸せだなぁ!ぼかぁきみを、しぬまではなさいぞ、いいだろ?by加山 とかって、思います。思いますし、その頃の孤独な仕事にも光を当ててあげたいという欲が出てきます。もうこれは、親心よ。どれもこれも、ええ曲ですよ。自分で言うけど。ええ曲しかやらんのですよ!


さらに!今回のライブには、6月のポール・マッカートニーの77回目のお誕生日・喜寿のお祝い記念にリリースする、Project Beatlish最新EP ”Hey Jude" も持っていきますよ!
こちらは3曲入りCD-R、一枚千円也。
というわけで、『弦のかきみしる会 vol.4』、来てね来てねめっちゃ来てね~!!
御予約お待ちしておりますよ~!!




by agatha2222 | 2019-06-06 02:29 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

隅田川マルシェにて

5/18
日が空いてしまいましたが、この日は朝から隅田川の川べりで「隅田川マルシェ Lv.0」開催。40もの出店がひしめき賑わう中での投げ銭ライブでした。
聴いてくださった皆様ありがとうございました!

ライブのラインナップはお馴染みの方々も。
ゆえに(打ち上げ等が)楽しかった。


朝イチは、大江友海さん&岡野勇仁さん
(この時間、私はやっと電車に乗ったところ…写真だけお借りしました!)

e0303005_05041129.jpg
 
晴れ渡る空。

e0303005_05050195.jpg



正午から、わたくしソロ。
この日は五月とは思えない真夏の日差し?
オーブントースターで焼かれる食パンマンの気持ちを味わいました!
せめてバターを塗ってください!

e0303005_05043076.jpg


”Hey Jude"も初演したよ。

e0303005_05044114.jpg



次に、アンチゴネーの梅ちゃん*まーちゃん。
選曲も豊かに、お客さんの足を目を引き留める圧巻な歌&演奏でした!

e0303005_05052808.jpg

e0303005_05074135.jpg

隅田川のほとり、清澄エリアは、昔近くに住んでいたこともあり、「そら庵」のあった場所でもあり、なんだかやっぱり好きな場所です。
今後も目が離せないぜ!墨東東京!


by agatha2222 | 2019-06-03 05:25 | Live Report | Trackback | Comments(0)