のらぼんの奇跡

10/21
第39回ふるさと港北 秋まつり@菊名池公園にて、「のらぼん」終了!
モノガタリ宇宙の会で小一時間ほど歌い継ぎさせていただきました。
皆さま、ありがとうございました!

菊名池をバックに、「のらぼん」主催のにゃんとこさんと、モノガタリ宇宙の会。
e0303005_21005491.jpg



ちょっとした奇跡?が起こったんですよ。
当日、借りられるつもりでいた太鼓が出番三十分くらい前に借りられないことが判明。
仕方がないから、もう撥を拍子木のように打ち鳴らしてやるしかないですね、それにしても何か、クッキーの缶とかでいいから、叩くものはないか、、、と話していたところ、みゆきさんがご自宅に居る旦那さんに「江州音頭で必要だから今すぐタパン(ブルガリアの両面大太鼓)持ってきて!」電話してくれて、、。
旦那さんはお昼寝中だったらしく、江州音頭でタパン?と、さっきの話は夢かと思ったそうです。笑
(佐藤みゆきさんの旦那さん=サビーさんもみゆきさんとともにブルガリアの音楽・楽器を演奏されるのです。)
それでも、頼んではみたものの、まああまりに時間が足りないよね、と諦めていたのですが、さあこれからステージに上がりますよというところに旦那さんがタパンを持って登場!!!
すべりこみセーフ!!!!
何このドラマ仕立て…。


貴重なお休みのところ、大事な楽器を届けて下さったサビーさんには腹の底から感謝です!
そしてこのタパン、深く強くとてもいい音がする!
というわけで、江州音頭とブルガリアが出会った日でもありました。

太鼓あるときー
e0303005_22173262.jpg
(photo by にゃんとこ


ないときー
e0303005_22190495.jpg
(photo by にゃんとこ)



モノガタリ宇宙の会では、にゃんとこさん&レモンさんによる江州音頭のレクチャーの後、私、北野さん(宇宙軒MYOJO)、立石さん(宇宙軒梅☆ぼし)と音頭を歌い継ぎまして、最後に中西レモンさんの登場。
江州音頭の他にも郡上白鳥の「世栄」を演りました。
(ツイッターには動画もちらほらあがっております)


独りで、野外で、知らない人ばかりのお祭りで7分ばかりの音頭をとるという機会は私にとっては初めてでしたが、、やっぱり最初のうちは緊張しましたねえ。
頭では、全然緊張している気はないんですがね、脚が震える…よろけそうになる。
あと、息がちゃんと吸えなくてヘンなところで息継ぎをしてしまったり(まあ帯が苦しいのもあるけど)。
いつもそうなの、頭は平静、身体は正直。
音頭とも呼べないような自分の唄がどんなもんか、まあ録音とかするので知っているつもりではいましたが、やっぱり本番は別物だと思いました。
たいへん勉強させていただきましたよ!

で、そんなことを思いながら寝たら、高正さんにアドバイスいただく夢をみました。笑
高正さんがお鍋を持って現れて、「小松菜700束来るで!」と…豆腐と小松菜の寄せ鍋の夢を…


で、そんな夢にまで見るスター音頭取り、辺高正さんが東京にやってくるヤアヤアヤア!
定員20名となっておりますので、気になってる方はぜひお早めにご予約くださいね!



『モノガタリ宇宙の会の音頭会』
日程:2018年11月10日(土)
場所:Chaabee(門前仲町)
住所:江東区福住1-11-11
時間:19時 開演 18時 開場
料金:1,000円+1ドリンク

出演・進行:モノガタリ宇宙の会
ゲスト:辺高正さん

定員:20名
予約方法:chaabee11111@gmail.comまで、お名前、人数を明記の上、お送り下さい。

概要:
*モノガタリ宇宙の会、および初級講座参加者の発表会とゲスト・辺高正さんの講評会
*踊りレクチャー
*踊り会(モノガタリ宇宙の会メンバー&大阪よりゲスト・辺高正さんの音頭で江州音頭を踊りましょう)

Facebookイベントページ:


《プロフィール》
*辺高正(ゲスト ほとりたかまさ)
江州音頭を初代桜川唯丸に師事。独立後の現在も唯丸節の江州音頭取りとして大阪北河内を中心に活躍しています。

e0303005_16121324.jpg
(↑あがさ画)


*モノガタリ宇宙の会
現在の滋賀県下で幕末から明治にかけて作られ、その後関西一円に盆踊り唄として広がりを見せた江州音頭(八日市祭文音頭)。盆踊り唄としては勿論、物語を歌い語る芸能としても楽しまれてきました。特に大阪では音頭取りの中より万歳を行う者も現れ、その流れは形を変えながら現代のマンザイにと繋がっています。2015年発足の当会は、東京を中心に関東圏で初代桜川唯丸流の江州音頭を勉強する会です。大阪北河内から日本全国へと江州音頭の雄として名を馳せた初代桜川唯丸の節を学び、音頭の過去と現在を繋ぎながら、いずれは未来の音頭・踊り・物語を皆さんと想像・発信できればと思っております。

e0303005_16143045.jpg
(↑こちらは初代桜川唯丸師匠の肖像、中西レモン画)



# by agatha2222 | 2018-10-22 17:05 | Ondo | Trackback | Comments(0)

「ステージはほぼ成功(パウコ)」

10/19
「(ひがし+あがさ)× ゆかり」@武蔵小山アゲイン、無事に?終了しました。ご来場のみなさま、ありがとうございました!

東さんがガン飛ばしてますが…(笑)
e0303005_13043616.jpg
(photo by 黒木さん)




二枚目の写真は、おしゃれ?照れ隠し?おもむろにタオルを頭に巻いて演奏を始める東さん。
歌詞が泉のように湧いてきた!というジルベルト・ジルのパウコがめちゃ面白かった。
しっとりと聴かせる小雨降る午後のようなジンジもよかったな~。

e0303005_13000861.jpg

e0303005_13262880.jpg








スケッチタイトル:ときおり放たれる東輝美の眼光
e0303005_12274910.jpg


ゆかりさんのパンデイロ叩き語り&東さんのギターによるサンバ "Sem Compromiso"も素敵だった。ギターソロを挟んでからの転調、スリリングな展開。
ゆかりさん唄もめっちゃ巧いんや!

e0303005_13002343.jpg


わたしたち「あがさゆかりのととぅ」は、アルバムを売りたいのにアルバムからの曲は少なめで、、初めて演る曲が二つ。
お店が貸してくれた足台が過去最高に良い塩梅でした。(写ってないけど)
…普段は商品の入った缶のランチボックスを足台に、というか足蹴にしています…組み立て式の足台って片足用でしょ?ときに私は両足を載せたいのだ…ひざ下があと10センチも長ければ、こんなものは要らないのかもしらないが…

e0303005_12284390.jpg
(photo by 黒木さん)



最後は三人で。
Renato E Seus Blue Caps(ポルトガル語の歌詞で歌うビートルズのカバーバンド)が泣くほど大好きという東さんの"You Won't See Me"のボサノバアレンジな弾き語りに、私は英語歌詞とコーラスやらで参加。
…"You Won't See Me"は去年のポール・マッカートニー@東京ドームでもアコースティックバージョンで演ってたなぁ…(反芻)。




さらにアンコール(感謝、、)ではトリステ―ザを、私、東さんそれぞれの日本語詞で、リフレインはお客さんも一緒に。楽しかった!
e0303005_12290263.jpg
(photo by 黒木さん)


この三人では、一年に一回くらいなんかやれたらいいねー♪と話しておりますので、その折にはまたご案内させていただきます。




ほんで!
次の(ギター弾いて歌う系の)ライブはこちら…宣伝さしてくさい。↓
チャーリー高橋プレゼンツ「タカハシ・ガールズ・コレクション」が還ってくる!
豪華出演陣による全部のせライブです。

2018年11月2日(金)
『タカハシ・ガールズ・コレクション☆おーたむ2018』

場所:Chaabee(門前仲町)
住所:江東区福住1-11-11
時間:19:00開場 19:30開演
料金:2,000円+1drink

出演:
チャーリー高橋(gt/vo)
桜井真樹子(vo/声明)
クドウアイコ (vo)
大江友海 (vo)
あがさ (vo/gt)

Facebookイベントページ:

e0303005_12422528.jpg


はい、こちらのフライヤーはもちろん、前回の同シリーズの流れを汲み、

e0303005_13185711.jpg
e0303005_15023010.jpg

さらに、桜井真樹子さん(画ではチャーリーさんの右隣)のカッコ良さはこの辺の写真を参考にいたしました。(真ん中のひとはゴルチェ??)

e0303005_13192748.jpg


# by agatha2222 | 2018-10-20 13:10 | Live Report | Trackback | Comments(0)

10/19(ひがし+あがさ)× ゆかり

もうすぐなのれす!!!!
宣伝なのれす!!!!


10月19日(金)
『(ひがし+あがさ)× ゆかり』

場所:LiveCafe Again(武蔵小山)
19:00開場 19:30開演
料金:2,000円
出演:東輝美(Vo&Gt)あがさ(Vo&Gt)飯島ゆかり(Per & Cho)

e0303005_14400428.jpg

ひがしさんとは知り合って五年ほどながらタイバンは初めてです。最高に面白い人で、最高に面白いシンガーソングライターで、最高に面白いギタリストです。ポルトガル語のリズム感を損なわず日本語をのせるセンスも抜群です。子供の頃からのブラジル(特に)音楽への愛情と人生の悲哀が滲み出ていて大好きです。

e0303005_14373119.jpg

そんなひがし姉さんと初めて名前を並べてライブってことでわたくしもエクストラ気合いを入れ、新曲(難しくて/変則チューニングが面倒で今までやってなかった曲とか)投入してまいります。

そんな実は繊細ハートな荒くれ者?の二人を支えてくれるのは、頼りになるパーカッションの飯島ゆかりさんです。ゆかり姉さんは映像的妄想力が素晴らしく、バリエーション豊富な楽器群とリズムを駆使して唄に色と線を足してくれます。

e0303005_14444200.jpg


そして私についても少々申し述べますと、子供の頃からなんとなくクラッシック音楽に親しみ、姉経由でUKロックに親しみ、「禁じられた遊び」しか弾けない父のギターを手にして早四半世紀。流れ流れてここ(どこ?)に辿り着きました。
アルバム「ラーフラ」も絶賛発売中!

e0303005_14383491.jpg

そんなわたしたちの一夜限りの音楽会に、ぜひいらしておくんなまし!
二千円ぽっきり!
会場の武蔵小山Againは老舗レコード店ペットサウンズの地下にある音響の間違いないッお店です。
2013年にはあの若大将も訪ねていますよ。


# by agatha2222 | 2018-10-17 14:40 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

「ラーフラ」販売情報

アルバム「ラーフラ」、ディスクユニオンでも取り扱いいただいております!
なにとぞよろしくお願いいたします~!!!





ちなみに月刊「ラティーナ」8月号にもレビューを載せていただいております!
ウェブからも読めますよ~!!!





# by agatha2222 | 2018-10-17 13:59 | Project RAHULA | Trackback | Comments(0)

2018年9月の出演予定

アルバム「ラーフラ」のスーッパル素敵なジャケットを描いて下すった、わたくしが大ファンの武田尋善さんの個展にて、生音ミニライブです!「ラーフラ」の原画も展示されるそうですよ~!
8/28(火)~9/2(日) 11:00~20:00(最終日のみ18:00まで)
武田尋善個展『ひとつ星の記憶』
場所:The Artcomplex Center of Tokyo(四谷三丁目)
www.gallerycomplex.com

2018年9月1日(土)<あがさミニライブ>
時間:18時開演
入場無料・投げ銭歓迎
出演: あがさ(vo/gt )

個展情報:
8/28(火)~9/2(日) 11:00~20:00(最終日のみ18:00まで)

2018年最初の個展は星にまつわる神話的物語をテーマに、銅版画、ペン画、粘土作品などを展示します。ペン画はボールペンから丸ペンになり、さらに細密になっています。
銅版画も多色刷りのほか、手彩色のカラフルな作品も用意しています。

9/1の18:00〜はぼくがCDジャケットを担当したシンガーソングライターのあがささんのミニライブがあります。入場無料・投げ銭歓迎!

また9/1.2両日ともにメヘンディーアーティストAzkovさんとのコラボメヘンディを10名限定で行います。即興ミニボールペン画つき!1日10名限定 2500円

・武田尋善プロフィール
10代のころからなぜかインドが気にかかり、学生時代は専門学校アジア・アフリカ語学院にてヒンディー語を学ぶ。しかし初の渡印で訪れたのはヒンディー語の通じない南インド。
しばらくインドとは距離を置き巨大な壁面へのアクションペインティングや路上パフォーマンス、富士山頂ライブペイントなど60~70年代の前衛アートを模倣するような、派手な活動を行う。  しかしインドとの縁は深く、パフォーマンスをしていた仲間とインドユニット『マサラワーラー』を結成。 日本各地でインドイベントを多数行い、インド通いを再開。さらに理解を深めるため、南インドタミル・ナードゥ州のタミル語を学習し始める。
2011年から、作品の主軸をいままでのアクリル絵の具による原色の絵画から、ボールペンによる細密なペン画に変更。理由は、いつでも手に入る材料で、どんなところにいても絵を描けるようにするため。 インドからの影響は作品にも反映され、以前からテーマにしていた『繰り返し』『陰陽』『螺旋』や仏教、ヒンドゥー教的な考え方がより表現されるようになった。
2014年からは木口木版(こぐちもくはん)を、翌 2015年からは銅版画を始め、その後は銅版画をメインに製作している。個展は年1~2回開催。また、各種企画展などにも参加。発表を行っている。

・主な展示
2013
個展 とりのつえ @The Art Complex Center of Tokyo

2014
個展 たんくるくるてん @The Art Complex Center of Tokyo
個展 インド全開展 @Gallery Deepdan

2015
個展 うしのはなし @The Art Complex Center of Tokyo
個展 インドのてん @Gallery Deepdan

2016
個展 流星の旅路 @The Art Complex Center of Tokyo
個展 インドのとびら @Gallery Deepdan

2017
個展 そらのなかのそら @The Art Complex Center of Tokyo
個展 漫伽楽山 @Gallery Deepdan

・コンペ等
2015
アワガミ国際ミニプリント展2015 入選

2017年
アワガミ国際ミニプリント展2017 入選
カダケス国際ミニプリント展2017 入選
ギャラリーハウスマヤ 挿画コンペ vol.17 最終選考
第85回日本版画協会 版画展 入選

2018年
カダケス国際ミニプリント展2018 入選

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/1009614112534111/

e0303005_12494947.jpg
e0303005_12501417.jpg





かわさきFMラジオにまたまた出させて頂きますよ~!!
2018年9月5日(水)
かわさきFM 野地義行のハッピーフェイスライフ
時間:13:00~14:00







世界中の音楽を、顔もほころぶ耳もよろこぶ心うちふるえるアレンジで歌う「菜の花楽団」と「ラーフラ」レコ発も兼ねましてのツーマンライブです!
2018年9月7日(金)
「チャーリー高橋プレゼンツ:どやさ!爆発」
場所:Chaabee(門前仲町)
住所: 〒135-0032 東京都江東区福住1-11-11
電話: 080-5409-5099

時間: 18:30開場 19:30開演 

料金: 2000円+ドリンクオーダー

出演: 菜の花楽団、あがさ

e0303005_15462796.jpg

Facebook イベントページ:


<菜の花楽団・プロフィール>
菜の花楽団ギターの名手でもあり、アジア各国の民謡をアレンジした楽曲で、観客を熱狂させるチャーリー高橋。その圧倒的な歌唱力でインドネシアのガムラン音楽から秋田民謡、タンゴまで歌うさとうじゅんこ。南米音楽からエレクトロニカまで前人未到の越境的音楽活動で注目を集めるピアニスト岡野勇仁によるハイブリッドフォークロアトリオ。民謡の他、フィリピンやインドネシアのポップス、ハワイアン、クラシックの歌曲、オリジナル曲など、シンプルな民謡をもとにした音楽は、次世代の音楽の在り方を感じさせると評価も高い。
e0303005_00322630.jpg


<あがさ・プロフィール>
singer-songwriter/trackmaker的なやつ。DOYASA! RECORDS主宰(シャッチョー)。
1981年和歌山市生まれ。6歳までピアノ、11歳までバイオリンを習い、その後独学でギター、14歳から作詞作曲・宅録等を始める。ビートルズに恋するあまり16歳で単身渡英、一年間遊学。Liverpool Institute for Performing Artsのサマーコースに参加。5年のブランクの後、2013年より音楽活動を再開、ガットギターの弾き語りやパーカッショニスト飯島ゆかりとのデュオ等で都内中心にライブを行う。2014年よりthe Beatlesの楽曲を題材としたパフォーマンスとカヴァー曲の録音を「Project Beatlish」として展開。現在までに4~5曲×16枚のEPとして発表。その他、トゥバ共和国の民謡をアレンジした「Progressive Tuvan Folklore」を随時発表。
現在は江州音頭を勉強中。
2018年6月オリジナルアルバム「ラーフラ」をリリース。
e0303005_00324554.jpg







「中西レモン社中」で江州音頭やります!タイバンにはチャーリー高橋率いる「Los Ricos Sin Dinero」、ゲストに中国少数民族の笙などを華麗に操る王珊さんです!
2018年9月8日(
「新宿二丁目縁辺の音頭 ~小さな櫓のアジール~」
場所:Cafe☆Lavanderia(新宿)
http://cafelavanderia.blogspot.com/
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
TEL: 03-3341-4845
E-mail: cafelavanderia@gmail.com

時間:開場 18:30 開演 19:00

出演:
☆Los Ricos Sin Dinero(旧・ラヴァンデリア楽団)
…さとうじゅんこ(vo)、チャーリー高橋(gt)、梅野絵里(acco)
☆中西レモン社中 ...江州音頭

ゲスト:
☆王珊(ワン・シャン)... ひょうたん笛、他

入場無料・投げ銭制
フード(カンパ制)
e0303005_11371838.jpg






チルアウト系DJ&カルチュアルイベント"Budspackers"にお邪魔します!
2018年9月20日(木)
Budspackers

Date : 2018.09.20(第3木曜)
Time: 19:00 - 23:00
Place: Space Orbit
Charge: ¥1000 with 1Drink
Genre: オールジャンル、朗読、ラボ

■Guest Live
あがさ(Vo&Gt)

■Guest DJ
越後修一

■真夜中の実験室(Midnight Labo)
TBA

■Regular DJ
Andy Zakiewicz
Shinchang
DJモロヘイヤ
Nobuya Togashi

■Back To Back Theme 
TBA

毎月第3木曜日に開催されるボーダーレスなチルアウト・パーティ、Budspackers。今月のゲストライブはたくさんの素晴らしい楽曲がずらりと並んだアルバムを今年リリースしたシンガーソングライターのAGATHA。ゲストDJには大阪で数々の大物ゲストを呼ぶイベントオーガナイザーであり、自身もワールドミュージックのハードディガーである越後修一。そしてアウトサイダーアートTシャツのブランド、MIND ART PROJECTの販売もあります。今月も盛りだくさんです。それでは9月のbudspackersもお楽しみに!

Facebookイベントページ:




# by agatha2222 | 2018-09-30 11:23 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)