人気ブログランキング | 話題のタグを見る

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)

時間が空いてしまいましたが、3/26、3/27は上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー前半、埼玉・加須と東京・上野でライブでした。延期を経てやっと出来てよかった。
ご来場頂きました皆さま、心よりありがとうございました。


3/26 埼玉・加須「はっこう村」

終演後・お片付け後に記念撮影。
前方真ん中:上の助空五郎、前方左:ギター・赤須翔、前方右:ユーフォニウム・照喜名俊典、後方左から:ベース・南勇介、コーラス・あがさ(おれ)、パーカッション・見谷聡一

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03433106.jpg

PAはベースの南さんが二日ともバッチリ整えてくださった。PA入ってるけど生音のような感覚でリラックスできたな~。(ま、リラックスしすぎると笑うんですが)

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03224934.jpg

曲中のパンデイロソロタイムにいきなり前にでて盛り上げまくるみたにん(見谷聡一)。ジャパネット見谷(パンデイロの叩き売り)でも始めそうな勢いだった。

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03231184.jpg


キッズルームでブリキのおもちゃを物色するみたにん、よりも大人びたかんじのするキッズ(よそゆきのお洋服のせいかな?)

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03232786.jpg

キッズルームでキッズとセッションするみたにんを激写。



お昼に頂いたヴィーガン弁当、超美味しかった!!!
酵素玄米に、だれもが「白身魚のフライ」だと思って食べていたのは稗と海苔でできていた!

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03240326.jpg



3/27 東京・上野「ゆくい堂」

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03243390.jpg


満員のお客さん。踊り出す人多数。「ライブなんてひさしぶり!」という声を沢山訊いたな。会場のゆくい堂は普段は木工所だそう。反響音がすごい。生で歌う分にはきもちんよか~だけど、PAを整えるのは大変だったもよう。

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03245979.jpg


ダブルアンコールは空五郎ひとりで、階段の上から「アルバムに歌詞を載せなかった」あのR18なナンバーを弾き語り。ウケてた。バンドメンバー三人、下からそれを見上げています。(おれの背中丸まりすぎててややショックを受けてます)

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03251432.jpg


楽しい楽しい音楽の夢のような二日間でした。
さて、そして今月は名古屋・松本とこの夢がつづきます!
お近くの方はぜひ、ご予約くださいませ。
詳細は上の助空五郎ブログをお読みください。



🎩上の助空五郎「Pandemic Love」💿レコ発ツアー2022🎩

ウクレレで全作詞作曲するヴォードヴィル感。スウィング、ボッサ、レゲエ、川上音二郎、ヒップホップ。いつものように柔らかく、痛快に、世相を切りました。30年後「あのコロなぁ」と言いながら歌いたい。2021年11月にリリースされたSoragoro new album「Pandemic Love」の録音参加メンバーによるライブツアー。

出演ミュージシャン:
上の助空五郎(Vo, ukulele, vaudeville)
井上大地(Guitar)
照喜名俊典(Euphonium)
あがさ(Chorus, guitar)

2022年4月の出演予定_e0303005_18561025.jpg

2022年4月23日(土)
【Pandemic Loveレコ発ライブ 愛知・名古屋】
場所:COTAN
住所:愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7STステーションビルB2F
アクセス:名古屋市営地下鉄 鶴舞線・桜通線「御器所駅ごきそえき」鶴舞線ホーム側の1番出口より直結。1番出口用改札を出て右、1番出口に向かって歩き、階段途中の右手側
時間:19時開演(開場30分前)
*飲食のご注文をお願いします


2022年4月24日(日)
【Pandemic Loveレコ発ライブ 長野・松本】
場所:BAR AQUAVITAE(バーアクアヴィーテ)
住所:長野県松本市大手1-3-30 ニュー大手ビル 2F
時間:15時開演 / 19時開演 (開場30分前・2回公演)
*1D付き


両会場ライブ料金:予約3000円 当日3500円
又は 5500円("Pandemic Love"💿3300円税込CD付 予約のみ)
既にCDをご購入の方は会場にCDをお持ち頂ければライブ料金は2500円になります。
予約✉ sekai.ticket@gmail.com
(題名に日付と時間、本文に名前と人数と連絡先を明記の上予約お願いします)

2022年4月の出演予定_e0303005_18564904.jpg
2022年4月の出演予定_e0303005_18572395.jpg



さらに!
名古屋・松本の翌週は東京・高円寺トラゲットにて空五郎くんと私のデュオでライブをまたやります!
前回のAin't No#(まだブログに書けてないけど)での試みがとても楽しかったので、もっといろいろ遊んでいこうと思っちょります。
今回は対バンありでして、対バンもデュオ、名古屋・松本ライブのメンバーでもある井上大地さん(Vo, Guitar)と、竹廣類さん(Vo, Accordion)によるデュオ。はじめての出会い。楽しみです。
来てね!ご予約お待ちしております!!



日程:2022年5月2日㈪
【ゴールデン月曜画劇場】*音楽ライブです

高円寺黄金週間に企てるシュビDuo シュビDuoな夜。

場所:traghett(高円寺)
https://traghetto.jimdofree.com/
住所:東京都杉並区高円寺北3-22-7 プラザ高円寺2F
アクセス:JR高円寺北口から徒歩3分
電話:03-5356-8862
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
チャージ:2500円+別途オーダー

出演:
あがさ(Vo, Guitar)×上の助空五郎(Vo, Ukulele, Per)
井上大地(Vo, Guitar)×竹廣類(Vo, Accordion)

予約:sekai.ticket@gmail.com(題名に日付、「トラゲット」、本文に名前と人数を明記の上)
お店のHPからも予約できます:https://traghetto.jimdofree.com/

Facebookイベントページ:

上の助空五郎「Pandemic Love」レコ発ツアー(加須・上野)_e0303005_03171296.jpg


# by agatha2222 | 2022-04-09 03:42 | Live Report | Trackback | Comments(0)

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース

\\パンパカパーン//

2022年4月8日、DOYASA! Recordsより近日発売予定の中西レモンの日本民謡アルバム「ひなのいえづと」より、一足お先に「塩釜甚句」の一曲をBandcampでリリースします!ぜひ聴いて!それでよかったら買って!
「ひなのいえづと」リリース情報はこちら


塩釜甚句 / 中西レモン




Bandcampで購入できない、という方はこちらのウェブストアよりダウンロードくださいませ。(こちらのサイトでは試聴はできないので、試聴はBandcampの方でお願いします)


ジャケットの画はレモンさん作。(これはアルバムのジャケット画からシングル用に切り取りました。)

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_19201005.jpg



そして!!!
レコーディングに参加してくださった素晴らしいミュージシャン、エンジニアの皆さまをご紹介します!劇的感謝!

まずはクレジット:

vocal : 中西レモン
drums : 服部正嗣
bass : 服部将典
marimba : 影山朋子
flugelhorn & trumpet : 三浦千明
tuba : 松永敦
backing vocal : 佐藤みゆき
gut-string guitar & backing vocal : あがさ

recording : あがさ
additional recording, mixing & mastering : 中村公輔 (Kangaroo Paw)

cover art : 中西レモン

produced by DOYASA! Records



ミックスエンジニアは、折坂悠太さんらの作品を手掛ける中村公輔(a.k.a.Kangaroo Paw)さん。レコーディング・ミックスを担当された折坂悠太さんのアルバム「平成」はミュージックマガジンで「この10年でベストアルバム」に選出されるという快挙を成し遂げています。もうありこちに引っ張りダコで多忙のところ、私の2018年のアルバム「ラーフラ」に続いて今回もミックスをお願いしました。
「塩釜甚句」、録りっぱなしのあの音像からこんな風になるんだ!!という素晴らしいミックスをしてくださいました。世界が見えるというか。さすがです。


ボーカルは言わずもがなですが中西レモンさんです。これは去年2月、試しに数曲だけ中村さんちのスタジオでレモンさんのボーカル録りをしたときの様子。この時期は遮光器土偶ポーズが流行っているようだった。(タグ付け防止作戦?)コロナで歌う機会がなくなってしまっても、相変わらずええ声~です。

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_02034035.jpg


今アルバムで5曲もお世話になったドラマーは服部正嗣さんです。「馬喰町バンド」のライブで初めてお会いしました。ご自宅のドラムブースで宅録をしながら、オンラインでつないで私も音を確認しながらアレンジを作って行き、最終レコーディングまで完了。私のふわふわなイメージを確かなテクニックで何パターンも提示してくれて、私はそれを選ぶだけでアレンジの基礎(ビート)が出来ました。「塩釜甚句」ではスネアの何重にも重ねるという変わったことをしてみてます。(ミックス泣かせ!)本当にお世話になりました!

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_02035451.jpg


ベースは5月に新譜のリリースを控えるインストバンド「NRQ」の服部将典さんです。同じく「NRQ」の吉田悠樹さんに繋いでいただきました。ウワモノ全て録り終えた後にベースだけ録りなおす、(録りなおす前は私自分で弾いてたんですがこりゃぁあかん!と後から気づき…)という難しい状況で、アルバム中4曲にご参加いただきました。ベースが歌っています!

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_02045091.jpg



今回大々的にフィーチャーしているマリンバは、マリンバ&ビブラフォンの弾き語りが素晴らしい影山朋子さんです。折坂悠太(合奏)にも参加されています。影山さんも同時期にご自身のアルバム制作をエンジニアの中村さんの元でレコーディングしていたことから、そのレコーディングの合間に「塩釜甚句」の演奏・録音もお願いしました。もともとタイトなスケジュールだったところにねじ込んで頂いたのでした。引き受けて下さって本当に感謝です。今回は書き譜に加えてジャジーで最高なインプロを録らせていただきました。影山さんの新譜の完成も楽しみです。(モニター越しの写真で失礼いたします。。)

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_02042911.jpg


フリューゲルホルンとトランペットは三浦千明さんです。蓮沼執太フィルなどでも活躍されています。レコーディング中はその美しい音色にうっとりな時間でした。「港に風が吹いている」情景が三浦さんのフリューゲル&トランペットによって描かれたと思っています。レコーディング終了後に子供の頃の盆踊りの思い出についてなどなど、たくさんお喋りしたのもとても楽しかったのでした!

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_02052283.jpg


チューバは松永敦さん。「Choro'n'POW!」というショーロバンドに、チューバでショーロを吹いてしまう凄い人がいると「ととぅ(=私と飯島ゆかりさんのユニット)」内で話題になり、思い切って松永さんにお願いしました。今回の譜面はシンプルなフレーズの繰り返しだったので、もったいない気もしましたが(松永さんのもちぐされ的な…)どっしりと曲を下から支えて下さっています。いま話題の「大土蔵録音2020 山田参助とG.C.R.管絃楽団」ではベースを演奏されています。

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_02054871.jpg


「ハットセ ハットセ」のオハヤシは我らが「すずめのティアーズ」の佐藤みゆきさん。この曲では「ハットセ」だけだけども、他のハモリの曲でも、いつも完璧に準備してきて完璧に歌ってくれる。頼りにしています。

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_02041533.jpg


つぎはいよいよ、フルアルバム「ひなのいえづと」のリリース…!
どうかお楽しみに!もうちょっと待っていてください~!!!

中西レモン「ひなのいえづと」より「塩釜甚句」リリース_e0303005_03044432.jpg




# by agatha2222 | 2022-04-09 03:05 | Remon's Recordings | Trackback | Comments(0)

Bandcampリリース「秋田大黒舞」すずめのティアーズ

2022年4月1日日本時間16時〜のBandcamp Fridayに、「すずめのティアーズ」の新曲をリリースします!
新曲というか「すずめのティアーズ」を名乗り始めてからは初めてのリリース。

ちなみに日本時間の本日4月1日、16時から24時間の間(=Bandcamp Friday)にお買い上げ頂くと通常のBandcamp分の収益がアーティストに還元されるというありがたいシステムとなっております。聴いてね~!!!



秋田大黒舞 / すずめのティアーズ



秋田県民謡

vocal & kaval : 佐藤みゆき
vocal, guitar & arrangement : あがさ
recording, editing & mixing : あがさ
cover art : あがさ Agatha

release date : 2022/Apr/1
produced by DOYASA! Rercords




ジャケ画。
いつぞやの(「それいけ!サカタくん」の扉絵)失敗を踏まえてちゃんと水彩っぽくなるように水彩絵の具で色塗ってみた!ドゥーン!聴いてね!!
Bandcampリリース「秋田大黒舞」すずめのティアーズ_e0303005_15162437.jpg

Bandcampで購入できない、という方はこちらのウェブストアからもダウンロードいただけます!






# by agatha2222 | 2022-04-01 16:00 | New Release! | Trackback | Comments(0)

2022年3月の出演予定

ご予約人数が定員に達したため受付を一旦終了させていただきます!(3/6追記)
すずめのティアーズ inナベサン!お席に限りがあるのでなるべくご予約を!
2022年3月11日㈮
【すずめのティアーズLIVE 江州音頭と民謡のポリフォニー
場所:ゴールデン街ナベサン(新宿)
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-8
電話:0332080627
時間:20時よりライブスタート
料金:投げ銭制
(飲み物一杯400円~、アテも色々あり〼)
予約:doyasarecords@gmail.com
出演:すずめのティアーズ(佐藤みゆき、あがさ)

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/934206167122980/

2022年3月の出演予定_e0303005_21534806.jpg




下記ライブは神奈川県のまん防延長を受け中止となりました。(3/5追記)
今回はソロ・ワンマンで三浦海岸ナツメグカフェに伺いますよ~!
2022年3月19日㈯
【あがさ 三浦海岸ワンマンライブ】
場所:ナツメグカフェ(三浦海岸)
住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田3418-4
時間:18:30開場 19:00開演 21:00終演
料金:2500円(1ドリンク付)
限定10名様 完全予約制 
お電話でのみご予約受付中 0468070277(ナツメグカフェ)

出演:あがさ(vo/gt)

ビートルズから始まりブラジル音楽、トゥバ民謡や江州音頭などなど、多彩なリズムと音色で様々な国の音楽を取り入れた個性的な曲で魅了するシンガーソングライターのあがささん三浦海岸ワンマンライブ!

<感染症拡大防止対策について>
●当日は必ずマスク着用をお願いいたします。
●入場時に手指の消毒に御協力下さい。
●御予約の無い方は入場できません。
●コロナウイルスの影響により中止延期になる場合があります。その際は御了承下さい。  

Facebookイベントページ:

2022年3月の出演予定_e0303005_17014629.jpg






1月末~2月から延期になっていたレコ発ライブ、まずは埼玉・加須と上野です!
🎩上の助空五郎「Pandemic Love」💿レコ発ツアー2022🎩

2022年3月の出演予定_e0303005_17351165.jpg

ウクレレで全作詞作曲するヴォードヴィル感。スウィング、ボッサ、レゲエ、川上音二郎、ヒップホップ。いつものように柔らかく、痛快に、世相を切りました。30年後「あのコロなぁ」と言いながら歌いたい。2021年11月にリリースされたSoragoro new album「Pandemic Love」の録音参加メンバーによるライブツアー。

出演ミュージシャン:
上の助空五郎(Vo, ukulele, vaudeville)
赤須翔(Guitar)
見谷聡一(Percussion)
南勇介(Contrabass)
照喜名俊典(Euphonium)
あがさ(Chorus)

2022年3月26日㈯
【Pandemic Loveレコ発ライブ 埼玉・加須】
場所:はっこう村
アクセス:花崎駅から1.8km ( 鷲宮駅から3.4km )
住所:埼玉県加須市大室620 はっこう村
時間:13時開演 / 16時開演 (開場30分前・2回公演)
*ドリンク&フードの販売あり

2022年3月27日㈰
【Pandemic Loveレコ発ライブ 上野】
場所:ゆくい堂
住所:東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 1F
時間:17時開演(開場30分前)
*ドリンク販売あり


両会場ライブ料金:予約3000円 当日3500円
又は 5500円("Pandemic Love"💿3300円税込CD付 予約のみ)
既にCDをご購入の方は会場にCDをお持ち頂ければライブ料金は2500円になります。
予約✉ sekai.ticket@gmail.com
(題名に日付と時間、本文に名前と人数と連絡先を明記の上予約お願いします)

2022年3月の出演予定_e0303005_17353056.jpg




カンカラ三線弾き語りの岡大介(おか・たいすけ)さんの企画ライブ、栄えある51回目にお邪魔します!
2022年3月30日㈬
【第51回 岡大介吉祥寺隔月カンカラLive】
場所:立吉(吉祥寺)
住所:武蔵野市 吉祥寺南町 1-15-4
問合せ:07050127290
時間:19:30開演 
投げ銭制
出演:岡大介(歌、カンカラ三線、ギター)
ゲスト:あがさ(歌、ギター)







# by agatha2222 | 2022-03-31 22:26 | Live Schedule | Trackback | Comments(0)

3月のまんが

3月のマンガ。やみくもに「それいけ!サカタくん」は続く。その全貌はこちらから。

扉絵?を少年探偵団(江戸川乱歩)風に描いてみよう!と水彩絵の具で色塗ってみたんだけど難しい…。紫だと思って塗ったら茶色だったり(どこ見とんねん)。それでマントがババ色に。水彩絵の具はほとんど水!てくらい絵具はうす~く使うもんなんだと学びました。

3月のまんが_e0303005_01230691.jpg



「それいけ!サカタくん⑮」

3月のまんが_e0303005_19593620.jpg

このCMを知らないとなんのこっちゃわからないお話。
あといとしこいしが好きすぎるという(私が)お話。
参考動画:エビAとエビB





「それいけ!サカタくん⑯」
またいつか、見世物小屋をやれたらいいなぁという願いが込められています。

3月のまんが_e0303005_19595976.jpg


参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=t7dw1TBdtq8



「それいけ!サカタくん⑰」
軽業師(かるわざし)=アクロバット?って呼び方は今でも使うんだろうか?

3月のまんが_e0303005_01202661.jpg


最後に巨匠らの現在をちらり👀


# by agatha2222 | 2022-03-28 19:58 | Illustration | Trackback | Comments(0)